大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

蝉しぐれ

  1. 2005.10.10(月) _20:14:12
  2. 日本映画
  3.  トラックバック:12
  4.  コメント:10
江戸時代、下級武士の養父によって育てられた牧文四郎。彼は父を誰よりも尊敬していたが、その父は切腹の運命に遭ってしまう。謀反人の子としての汚名を着せられた文四郎は、母を助けながら、質素に暮らしていく。そこには変わらず彼に接する幼なじみたちの姿もあった。数年後、牧家は名誉回復を言い渡される。そんな中、幼い頃から想い続け、今や殿の側室となっていた、ふくが派閥闘争に巻き込まれていることを、文四郎は知るのだった。

言わずと知れた傑作との呼び声高い藤沢周平作の長編時代小説を映画化した時代劇。 原作本と映画は別物であると考えるのが、良き映画の見方だと思う。 映画は先入観と予備知識を余り入れないで観るのが理想である。 この映画はまさに日本人としての感性の映画であると言える。
観てまず思うことは、自分は日本人で、今大画面で昔の日本をこの目で見ているのかと思うほどにリアルに描かれているって事に驚いた。 日本の美しい四季及び昔の田、畑、武家屋敷、木々、川、そして蝉しぐれの声も感じられるし、アングルも良い、音楽は今乗りに乗っている岩代太郎氏の曲が効果的に使われている。 同じ時期に公開されている「忍 SHINOBI」が霞んで見える。 こっちは昔の日本の生活をゆったりと描いている。 今は映画に刺激を求め何でもスピーディーに進行して行くので逆にゆったりが心地良く感じるのかも知れない。
少年、少女時代の若者主役の二人は実に瑞々しくって良いよ!!  それがあってこその今という気がする。台詞が少ない分、その表情から窺い知る事の出来る想い。 大人の二人の主役は佇まいからして、美しい~、そのお互いへの心情と共に。。。 
荷台に父を乗せて坂道を行く件は、いつ「ふく」が現れるかドキドキ、、、でもこのシーン時間を長く掛け過ぎだ~~。
そうそう言って置きたい事が、日本映画で脇役で活躍していられる矢島健一氏。 洪水の怒涛の雨の中、台詞がきっちり聞こえた! 流石だ!!  それでこそ役者!! あの緒方拳氏だってなにしゃべているかよく聞き取れなかった。 2時間ドラマじゃなく映画でいつも見ない顔の田村亮氏、加藤武氏を観られたのも嬉しい。  それと無条件に大滝秀治氏を観る事が出来、幸せです!! 素晴らしい役者だ!!

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

edit

<<青い棘 | BLOG TOP | ルパン>>

comment

  1. 2005/12/03(土) 13:40:39 
  2. URL 
  3. 感想@広場 
  4. [ 編集 ] 
「感想@広場」管理者の
感想マニアと申します。

大変勝手なのですけれども
この記事を私のブログの中で
リンクさせて頂いております。
もし、ご迷惑になる様でしたら
お手数ですけれども
「削除希望!」と私のブログまで
ご連絡頂けますでしょうか?

よろしければ
これからも使わせて頂けますと
うれしいです。
よろしくお願いいたします。

ありがとう♪

  1. 2005/11/26(土) 11:38:29 
  2. URL 
  3. どりーみー 
  4. [ 編集 ] 
こんにちは
どりーみーです。
テンプレートを使っていただいて嬉しいです♪
拝見いたしましたところ、サブタイトルが長くて、カレンダーとメニューがダブってしまっているようですね。解決策の一例ですが、
管理者トップページのMENU
[テンプレートの設定]→[adiantum2-2]→[ 修正 ]→[スタイルシートの編集]の
#menu のところで
上から2行目
position:absolute;top:100px;left:0px;

position:absolute;top:140px;left:0px;
に上書き、(または数字の100を140にする)


同じく
#sub
上から2行目
position:absolute;top:107px;left:560px;

position:absolute;top:130px;left:560px;
に上書き、(または数字の107を130にする)

とやってみてください。
どうでしょう?
よろしくお願いします。
http://blog2.fc2.com/dreamy/

はじめまして

  1. 2005/11/22(火) 18:18:59 
  2. URL 
  3. 陽菜 
  4. [ 編集 ] 
はじめまして。(=^-^=)
陽菜だよっ。ブログめちゃよかったデツよん♪
そーとーおもろかったよぉ~♪
ヒマポだったら陽菜のとこにも
遊びに来てほしいなぁ☆彡o(^▽^)o キャハハハ
始めてから、そんなにたってないからメッセ友とかもほしいから
よろ~~(*>ω<*)♪♪
http://olhinahina.blog33.fc2.com/

な~に言っちゃってるんですか(笑)

  1. 2005/11/20(日) 22:19:56 
  2. URL 
  3. chishi 
  4. [ 編集 ] 
いつも励みにしているのは私のほうです。
メチャ嬉しいんですから!
今後ともよろしくです。
返事とか、メチャメチャ遅いんですけどね(反省中)

いい映画でしたね~

  1. 2005/11/17(木) 20:37:50 
  2. URL 
  3. betty 
  4. [ 編集 ] 
ブライスさん
「蝉しぐれ」で検索したらなんとブライスさんのこちらの日記にたどり着いたとはびっくりしました。おひさしぶりです。
私は昨日観てきたばかりでとっても感動しました~。
どの役者さんも素晴らしかったですね~。堪能いたしました。
ドツボに入った、とはまさにこのこと。映画館を出てから友人と話しながら胸がつまって二人とも涙声になっちゃったというのは韓国映画の「八月のクリスマス」以来のことかもしれません。直球ストライク、ドツボでした。

chishiさん、ありがとう♪

  1. 2005/11/05(土) 23:11:35 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
いつもコメント嬉しいです!!
なかなかお返事書けないですが。。。
でも救われているんですよ。 気分が塞いで居る時に。。。
映画の話に戻って。。。
>空とか、木々とか、映していて欲しかったほどです
ほんとに、同感!! 日本の美しい自然。。。心が洗われて、日本人で、そしてそれを感じることが出来る幸せ。。。

ゆったりとした流れ

  1. 2005/11/05(土) 00:21:55 
  2. URL 
  3. chishi 
  4. [ 編集 ] 
堪能しました~素敵でしたもん。
私個人としてはもうほんのちょっとだけ長く
空とか、木々とか、映していて欲しかったほどです(笑)

ななりさん、にゃんこさん。 

  1. 2005/10/23(日) 00:00:39 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
日本人による、日本人の為のじーんと来る映画でした。 
外国の人にも響くかなぁ~?この映画、ちょっと聞いてみたいです。

  1. 2005/10/21(金) 06:43:40 
  2. URL 
  3. にゃんこ 
  4. [ 編集 ] 
CGいっぱいの映画を観ると、やっぱりこういうナチュラルな構図の映画を観て
のんびーーりしたくなります(笑)
情景の美しさは、見てるだけで心が癒されますね~
涙がこぼれるまでは いきませんでしたけど^^;;;じーーんっとくる映画でしたね。


こんばんは☆

  1. 2005/10/16(日) 02:33:33 
  2. URL 
  3. ななり 
  4. [ 編集 ] 
blyceさんコンバンハ★
「蝉しぐれ」最高でした!
古き良き日本の風景とマッチした音楽もとっても素敵でした。
切なくて切なくて、たくさん泣いてしまいました。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

岩代太郎

  1. 2007/01/30(火) 03:50:07 |
  2. 菜月の記録
岩代太郎岩代太郎 (いわしろ たろう、1965年5月1日 - )は、日本の作曲家、ピアニストである。来歴1991年、東京芸術大学音楽学部大学院修士課程を首席で修了後、多彩

映画館「蝉しぐれ」

  1. 2006/01/14(土) 05:04:55 |
  2. ☆ 163の映画の感想 ☆
日本史が大嫌いだった私。そんなわけで、実は今までこのような時代物の映画はあまり観ていませんでした。最近は、面白い邦画も沢山あるので観ることにしました。幼馴染の2人、文四郎とふくが思いを寄せ合っているのだけれども、その恋は成就することはない、、、そん...

蝉しぐれ

  1. 2005/11/08(火) 20:05:59 |
  2. ★☆★ Cinema Diary ★☆★
日本らしい良い作品だとは思うけど、自分には合わなかった。しかし観る人によっては素晴らしい作品に映ると思います。ラストの市川染五郎と木村佳乃の対話は必見。

映画『蝉しぐれ』貴方は何点?

  1. 2005/11/05(土) 00:20:51 |
  2. 本と映画と音楽と・・・お酒が好き
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?    ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                      0点□□□□□□□□□□10点    ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→公開

蝉しぐれ

  1. 2005/10/24(月) 10:43:49 |
  2. toe@cinematiclife
どうも、中学・高校時代、歴史の授業がすごく苦手で、「大切なのは、過去よりも未来だろ!!」なんて、傲慢な考えをしてまして(ーー;) が、映画を見るようになってから黒澤作品を見るようになり、時代劇の面白さを知るようになったのです。 しかし、なにせ歴史の勉強が嫌い

蝉しぐれ

  1. 2005/10/22(土) 08:54:22 |
  2. シネクリシェ
 このところ『たそがれ清兵衛』『隠し剣、鬼の爪』(未見)そしてこの作品と藤沢周平原作の作品が軒並み映画化されています。  玄人好みする作風で

蝉しぐれ☆独り言

  1. 2005/10/21(金) 06:39:26 |
  2. 黒猫のうたた寝
とりあえず、予告の木村佳乃が印象的でしたから・・・早く観たかったものの結局レディースディのレイト鑑賞してきました。今夜の映画は『蝉しぐれ』『たそがれ清兵衛』『隠し剣 鬼の爪』に続く同じ原作者の作品ということで舞台は東北・・・あ、でも言葉は標準...

蝉しぐれ

  1. 2005/10/16(日) 02:27:40 |
  2. ななりの缶詰
公開前から期待大でした。見て良かったと思います。愛情、友情、そして人を信じる心、本当に素晴らしかったです。文四郎の「父上を、尊敬していると言えばよかった」「ここまで育ててくれて、ありがとうございましたと言うべきだった」と父親との別れの前に言えなかっ

「蝉しぐれ」@イイノホール

  1. 2005/10/15(土) 17:47:51 |
  2. 旦那にはひ・み・つ (☆o☆)
今日は2本かけもち試写会です。本当は秀君がお休みだと思って用意していたのに、あっさり「日曜日は仕事で休めないよ」って言われちゃって…残念。あーちゃんはNHKでやっていたドラマ版の蝉しぐれを見ていないのでドラマとの比較は出来ないけど、ドラマを見ていた人は泣

#36:蝉しぐれ

  1. 2005/10/12(水) 16:35:47 |
  2. *KAZZの呟き*
KAZZのこの映画の評価  いいねっいやぁ~泣けましたこういう映画で感動するようになったって、やっぱり自分もおじさんなんだぁ~とちょっとショック邦画は、やっぱり王道の時代劇なのかな”たそがれ清兵衛”などで知られる英雄でも、偉人でも無く...

蝉しぐれ

  1. 2005/10/12(水) 02:12:32 |
  2. 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ
少年時代の描写が好きだ。少年たちの演技はアレだが美しい思い出を胸に秘め生きていくという後半のストーリーを引き立たせるために、たっぷりと時間をとり、四季の変化をカメラに焼き付ける緒形拳は「隠し剣、鬼の爪」の絵に描いたような悪人から一転して、尊敬できる父親を

『蝉しぐれ』2回目、観て来ました!

  1. 2005/10/11(火) 00:50:41 |
  2. ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
2005年10月11日『蝉しぐれ』2回目#26(2005.7月から起算)Total #115★review★reviewを読み上げました!ファイルを開いてお聴き下さい。ファイルサイズ1.1Mです私の所のPC環境で転送に約15秒かかります!★ポチッとナ!&gt;&gt;&gt;&gt;2回目なので

<<青い棘  | BLOG TOP |  ルパン>>




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。