大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

シンデレラマン

  1. 2005.09.28(水) _23:46:34
  2. 洋画【さ行】
  3.  トラックバック:8
  4.  コメント:4
shinderera.jpg絶望的な貧困の中で家族のために必死にチャンスをつかもうとする男の実話を基に描いた感動の人間ドラマ。ボクサーとして華やかな戦歴を持つジム・ブラドック(ラッセル・クロウ)だったが、全盛期も過ぎ、ライセンスを剥奪されてしまう。そのため日雇いの仕事をしながら妻(レニー・ゼルウィガー)や子供たちと暮らしてしたがその生活は貧しく、食べ物を買うことさえもやっとだった。

アメリカ経済を襲った大恐慌の中こんな現実も昔はあった。 そして世界の何処かでも今も尚、食べられない現実は存在する。 そしてそこに存在する、だからこその深い家族愛。 今恵まれ過ぎている日本の子供たちは何を思うのだろう?
この作品確かにボクシングの試合で何度も倒されては起き上がるラッセル・クロウの鬼気迫る演技は凄いとの巷での噂。 どうなるか確かに顔に、拳に力が入る。 でもそれはマネージャーであり親友であるジョー・グールドを演じる『サイドウェイ』のポール・ジアマッティあってこそと私は思う。 その存在感は素晴らしい。 彼がアカデミー賞の助演男優賞は獲るでしょう!!  ポールのシラス役もあるけどね。
いやぁ、ジョーの台詞と表情が心に迫る。 彼の友情と共に観客と一緒にボクサー、ジム・ブラドックを応援している。 彼の表情が我々の感情そのもの!!
この映画は「シービスケット」の見たときの感覚に似ている。 「イン・アメリカ 三つの小さな願いごと」のイギリス俳優パディ・コンシダインが良い味出していたものの出番が少なく物足りなかったなぁ~。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

edit

<<ルパン | BLOG TOP | SHINOBI>>

comment

ななりさんへ★

  1. 2005/10/07(金) 00:34:39 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
日本もまだまだ頑張れるかな!!  そう思ってくれる若い人も居てくれてホッとしてます。 20歳前後の我が家の若者4人は、他人事のように観る気がするなぁ~。(泣) 自分で働いてみて、自立して感じる事なのかもしれません。

ブライスさんへ★

  1. 2005/10/07(金) 00:01:13 
  2. URL 
  3. ななり 
  4. [ 編集 ] 
うちの劇場のスタッフはほとんどが20歳そこそこの若者です。
その若者たちの間でも、「シンデレラマン」は大好評でしたよ。
ラッセルのような親父になりたいとか、あんな家族を持ちたいとか。
わたしもいずれ母親になりますが、子供を持った時、
あんなに必死に子供や家族を守る事が出来るかな・・。
出来るような母親になれたらいいなと思います。

ななりさん。

  1. 2005/10/06(木) 23:10:17 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
ようこそです。TBありがとうございます。
「シンデレラマン」若い人が見て何かを感じ取って欲しいなぁと思ってます。 でも大人の郷愁物語になってしまうかな? 

はじめまして。

  1. 2005/10/06(木) 11:14:36 
  2. URL 
  3. ななり 
  4. [ 編集 ] 
TBさせて頂きました。
「シンデレラマン」良かったですよね。
私は大号泣でした。
また遊びにきますね☆


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

シンデレラマンDVD

  1. 2006/01/05(木) 22:31:26 |
  2. 噂の情報屋
シンデレラマンはボクサー、ジム・ブラドックをモデルに、 彼が奇跡の復活を成し遂げる過程と彼を支える家族の愛情の強さを追った実話作品。 実在した男が奇跡を起こした感動の人間ドラマです。 1920~30年代にかけてのニューヨークの雰囲気がすばらしく再現されています。

シンデレラマン

  1. 2005/10/06(木) 11:12:43 |
  2. ななりの缶詰
つい先程、私が勤めている劇場で久しぶりに主人とレイトショーを見ました。たった2分足らずの予告を見ただけでうるっときてしまった私・・。これは絶対に見ようと思っていました。ストーリーは、実話という事もあって始終感動しっぱなしでした。レネーの、夫を心から

「シンデレラマン」ラッセル・クロウの本気

  1. 2005/10/04(火) 18:40:02 |
  2. soramove
「シンデレラマン」★★★★ラッセル・クロウ、レニー・ゼルウィガー主演アメリカが体験した大恐慌時代。財産の全てを失い、失業率が高く食べられない現実に市民がうつむいて過ごしていた頃、夢を掴んだ男がいた。この飽食の時代に物が食べられない...

シンデレラマン 

  1. 2005/10/03(月) 14:52:24 |
  2. 毎週水曜日にMOVIE!
・・「皇帝ペンギン」を見た後、お父さんたちは見るべきじゃないかと思った。黙って子供を守り、妻を待つ父親の姿にとても学ぶものがあるのじゃないかと思ったからである。でも、この「シンデレラマン」。もっと、お父さんたちが観たらいいのかなと思った。(もちろんその妻

「シンデレラマン」

  1. 2005/10/02(日) 04:24:35 |
  2. ブログ-M's BLOG-M[エム]
製作年度:2005年製作国・地域:アメリカ上映時間:144分監督:ロン・ハワード製作総指揮:トッド・ハロウェル原作:-脚本:アキヴァ・ゴールズマン 、クリフ・ホリングワース音楽:トーマス・ニューマン出演:ラッセル・クロウ 、レネー・ゼルウィガー 、ポール・ジアマッ

「シンデレラマン」試写会

  1. 2005/10/01(土) 15:56:34 |
  2. ミチミチ
「シンデレラマン」監督 ロン・ハワードCAST ラッセル・クロウ/レネー・ゼルウィガー/・・・「シンデレラマン」試写会、東京厚生年金会館会場がでっかいだけに大勢の人でした。そして・・・映画は・・・おもしろいです!お勧めです!ボクシングの試合のシ....

人はだれのために戦うか~シンデレラマン

  1. 2005/09/30(金) 16:40:26 |
  2. 万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記
 「万歳!映画パラダイス」と銘打ったブログを展開しながら、3カ月あまり、映画を観ていなかった。正直なところ、あまり観たい映画がなかったのだ。観るからには感動したい。SFXは好みではないので。きょう、「シンデレラマン」の初日に「MOVIX 京都」に観にいった。前.

【映画】 シンデレラマン ★★★☆

  1. 2005/09/29(木) 23:12:23 |
  2. 徒然なるままに・・・
ストーリー:家族と幸せに暮らすジミーは、前途有望な若手ボクサー。右ストレートを武器に、次期チャンピオンになれると目されていた。だが、右手を故障。勝利に見放された彼は、ライセンスを剥奪されてしまう。失業者のひとりとなり、日雇いの肉体労働に就けることすら難し




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。