大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

ボン・ヴォヤージュ

  1. 2005.06.28(火) _17:10:00
  2. 洋画【は行】
  3.  トラックバック:4
  4.  コメント:0
voyage.jpg
寡作で知られるフランスの巨匠『シラノ・ド・ベルジュラック』のジャン・ポール・ラプノー監督・脚本による作品。
2004年のセザール賞では最多11部門にノミネート。最有望新人男優賞、最優秀撮影賞、最優秀美術賞を受賞する快挙を成し遂げた。

ナチスドイツ占領下のフランスを舞台に、ボルドーに逃げた人々とフランスの運命が決まるまでの36時間を、女優と作家、そして愛人の三角関係を中心に描いた作品。

当初はイザベル・アジャーニ主演作だから観るのどうしようかなと迷っていたが見たら正解でした。 相変わらず鼻持ちのならない女を好演で、実にイライラ憎ったらしい女優だ!!(役・現実共に。。。) 彼女の方が上だが大して自分と歳は変わらないが、全てが違う。 その若々しい美貌とスタイル等々。。。(笑)
トレイラーが結構面白かったので挑戦した訳だが、男の方の主役グレゴリ・デランジェールも甘ったる過ぎで好きでは無かったが、観ているうち、その役どころにイライラさせられ、でも憎めないそのキャラクター。 この作品コメディータッチで、彼がそれに嵌っているの!! 動きがなんか笑えちゃう。だからの最有望新人男優賞は頷けて、これから地味だけど実力のある注目の男優さんであるのは確かです!! イヴァン・アタルもはまり役、ドパルデュー、ピーター・コヨーテと周りの俳優も上出来。 さすが完璧主義の監督さん、御歳72歳とか、凄いわぁ~。 サスペンスフルなので内容は見てのお楽しみなフランス映画でしょう。 そうそうアジャニーの友達役はあの「ルシアンの青春」の主演の女の子役立ったんですって!! 成るほどに。。。
「DVD」の特典に監督、主要キャストのインタヴューがあり、これは観なきゃ損ですぅ♪

edit

<<ブエノスアイレスの夜 | BLOG TOP | ダニー・ザ・ドッグ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

映画: ボン・ヴォヤージュ

  1. 2005/06/30(木) 01:34:07 |
  2. Pocket Warmer
邦題:ボン・ヴォヤージュ 原題:BON VOYAGE 監督:ジャン=ポール・ラプ

ボン・ヴォヤージュ

  1. 2005/06/30(木) 00:42:28 |
  2. ゴロゴロしあたー
2005年酉年の映画鑑賞、第一弾です。シャンテシネにて鑑賞。本当は去年観ようと思ってたのに、あれやこれやと忙しくて無理でした。しかも7日で上映終わってしまう!!かなーり焦ってましたとも。今日無理して行ったおかげでこんな時間に・・・。明日つらいよ、きっと。観たい

『ボン・ヴォヤージュ』

  1. 2005/06/29(水) 20:42:59 |
  2. ぺぺのつぶやき
2003年 フランス 115分監督 ジャン=ポール・ラプノー脚本 パトリック・モディアノ出演 イザベル・アジャーニ、ジェラール・ドパルデュー、ヴィルジニー・ルドワイヤン、イヴァン・アタル、グレゴリ・デランジェール、ピーター・コヨーテ「ボン・ヴ...

【ボン・ヴォヤージュ】

  1. 2005/06/29(水) 20:37:05 |
  2. ココアのお部屋
イザベル・アジャーニ、ジェラール・ドパルデュー、ヴィルジニー・ルドワイヤン、イヴァン・アタル出演のドラマ。公開日:12月11日 ☆ストーリー☆1940年、パリ。ある大雨の夜、名声と社会的地位を手に入れた美しき女優ヴィヴィアンヌはしつこくつ




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。