大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005.05.22(日) _04:05:24
  2. 洋画【か行】
  3.  トラックバック:101
  4.  コメント:33
king.jpg<ストーリー>12世紀のフランス。妻子を亡くし絶望に暮れる鍛冶屋のバリアンは、実の父がエルサレムの王に仕える勇敢な騎士ゴッドフリーであることを知り、十字軍の騎士としてエルサレムへ戦いの旅に出る。 父親が目指したのは「キングダムオブへブン」と言う天国の王国。 その頃、エルサレムではキリスト教徒の王ボードワン4世が望む休戦の日々も、イスラム(回教)徒の伝説的指導者サラディンの圧倒的な軍事力を前に脅かされつつあった…。

始まって1時間は正直退屈だった。 オーランドの演技に華がない。 失意のどん底に居て、平凡な青年役だからだろうか? 
この作品リドリー・スコット監督作品ながら来年のラジー賞かも?なんて失礼ながら思っていた。  大体十字軍についての歴史的予備知識が自分には無いのがまず駄目だったのかも知れない。 そして父親の側近のこれから活躍しそうな個性的なキャラが直ぐ消えてしまうし。。。 どうなるんだ??
でも流石に戦いのシーンになると本領発揮。 今回はCGはあまり使われてないように見受けられた。
進むうちに段々と面白くなって来たのは、ボードワン4世とサラディンのお互いのその聡明さと異教徒ながら人間として尊ぶ心意気が見えたりするからだろう。 故の平和的な均衡が保たれていたが、やはり血気盛んな強欲な輩が何処にも存在する。
エルサレムはイスラム教、キリスト教、ユダヤ教と今もなお昔のそれを引き摺って、皮肉にも実に聖地が戦地になってしまっている現在に監督はメッセージを送っているに他ならない。
私はボードワン4世の聡明さとその考えに甚く感動し、見ている最中惚れてしまったのです。 誰が演じているのか、ずーーと声を聞き入っていたが最後まで誰だが突き止められず悔しい思いをした。 あの優しいしゃべりはエドワード・ノートンだったのね。好きだわぁ、やはり彼、只者でないわよ!! だってこの映画監督さんからしてイギリス人、主役、脇の俳優さん殆どがキリスト教側はイギリス俳優、イスラム教側もシリアの俳優さんを使ったりしていて、米からの参加ははきっとノートンぐらいじゃないの? 公式サイトにもキャストには彼の名は無いの、えーおかしくない?? 

余談・・・実はオーランド・ブルームに主役が決まるまではポール・ベタニーに監督は白羽の矢を当てて居たの。 「M&C」での好演があるし、てっきり指名通り行くかな?とファンの私としては切望していたけど、この制作費を考えれば、それを贖うだけの人気がないと駄目だったのねとあらためて思った次第です。
edit

<<海を飛ぶ夢 | BLOG TOP | ワイルド・レンジ 最後の銃撃>>

comment

れいんさん。

  1. 2006/03/27(月) 23:44:55 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
はじめまして、ようこそです。
>ノートンだとは観ている間中ちっとも気づきませんでした。
俳優好きな私も分かりませんでした!! 
ちょっと悔しいです!(笑) 
助演のアカデミー賞にノミネートされてもおかしくない!とそこまで思いましたよ!!
>私もベタニーのほうがしっくりきたような気がするのですが。
大人の役になっていたと思いますよ。 で深い人物像になっていた気がします。  ベタ惚れですね。 ベタニーはお好きですか!?

はじめまして

  1. 2006/03/26(日) 17:55:06 
  2. URL 
  3. れいん 
  4. [ 編集 ] 
やはりそうですよね。私もボードワン4世とサラディンに思いっきりほれ込んでしまいました。
ノートンだとは観ている間中ちっとも気づきませんでした。
脇が皆良かったですよね。
ポール・ベタニーが候補に挙がっていたとは知りませんでした!私もベタニーのほうがしっくりきたような気がするのですが。

はじめまして

  1. 2005/11/10(木) 08:27:58 
  2. URL 
  3. チュチュ姫 
  4. [ 編集 ] 
私はこの映画全然入り込めませんでした。
TBさせていただきますので、そちらからも是非どうぞ!

はじめまして

  1. 2005/05/29(日) 02:07:31 
  2. URL 
  3. pumiwo 
  4. [ 編集 ] 
ポール・ベタニーの写真にふと足を止め、昨夜TBさせていただきました。さっそくのTB返し、ありがとうございます!
はじめはポール・ベタニーの名前があがっていなんて知りませんでした。私もとても気になる俳優です。ちなみにエドワード・ノートンも大好きなんですよ~!
また遊びにきますね!

つやこさま。

  1. 2005/05/28(土) 20:33:17 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
>エドワード・ノートンのボードワン4世、本当に良かったですよね。
本当に凄く良かった! 夢にまで出てきますもん、私。。。
>ギー役の人もルノー役の人も過去にオーリーと共演してるんですよね~。
イギリス俳優さんはしょっちゅう色んなところで出くわす可能性が高いですよ!! (皆、脇で使いたい俳優軍ですもの)

はじめまして!

  1. 2005/05/26(木) 00:49:47 
  2. URL 
  3. つやこ 
  4. [ 編集 ] 
TBありがとうございますv
キングダム・オブ・ヘブン、わたしには本当にすごく予想外に良かったです。
トロイより好きですね。
エドワード・ノートンのボードワン4世、本当に良かったですよね。
でもギー&ルノーがお気に入りですv
ギー役の人もルノー役の人も過去にオーリーと共演してるんですよね~。
なんだか不思議な縁ですね。

永遠さん。

  1. 2005/05/25(水) 23:10:34 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
>仮面で顔見えなくて、誰だかも分からないのに王様に惚れてしまって(笑)
一緒だぁ~~。 惚れるよね~(笑) あの細身のお姿にも。。。
>記者会見でエドワード・ノートンの質問は禁止だったと書いてあったのでわざと表にあまり出してないのかもしれませんね~。
で、何故なんだろう??  その答えは。。。?? やっぱりボードワン王の出来が余りに良かったので、ここでオーリーの顔を潰してはイケナイとの事なのかなぁ??

知って居る方、またはこうじゃないかなと思われる方は是非書き込みを。。。

TBありがとうございました。

  1. 2005/05/25(水) 22:58:21 
  2. URL 
  3. 永遠 
  4. [ 編集 ] 
仮面で顔見えなくて、誰だかも分からないのに王様に惚れてしまって(笑)帰ってきて調べたら、エドワード・ノートンでした。
雑誌読んでたら、記者会見でエドワード・ノートンの質問は禁止だったと書いてあったのでわざと表にあまり出してないのかもしれませんね~。

「あ」嬢 さん。

  1. 2005/05/25(水) 15:20:47 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
お仕事の方も慌しそうですね。
ご帰国もう直ぐなんですね。

>何か意図したものがあるのかもしれませんね
そうですね、逆の意味での話題作りでしょうかね~?
私はそれにどっぷり嵌ってたりして。。。(笑)

TB深謝です♪

  1. 2005/05/25(水) 08:53:22 
  2. URL 
  3. 「あ」嬢 
  4. [ 編集 ] 
御連絡がすっかり遅くなってしまって恐縮ですが
拙宅へのTBどうもありがとうございました。
エドワード・ノートンの存在感はさすがでしたね。
米国オフィシャルサイトでも彼の名前は出ていないので
何か意図したものがあるのかもしれませんね。
遅れ馳せながらこちらからもTBさせて頂きました。

コメントありがとうございます。

  1. 2005/05/24(火) 23:13:25 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
ミヤさん。
>エドワードノートンは本当に素晴らしかったですよね!
実に! 実に! 実に!
ちょっと気が早いですが来年のアカデミー賞を上げて欲しいと切望します。 サラディンの俳優さんと共に。。。(意味深)
>頑張って主役になれたのではないかなぁなんて
監督に一杯言いたい事が在った為、主役にもかかわらず、性格とか動機付けとかが薄っぺらくしか脚本させられてない様に感じられ、本人はその中で頑張ってたんじゃないでしょうか。

トネンさん。
こちらこそTBありがとうございました。
ブログ最近始められたんですね。
今後とも一緒の映画があったらTBし合いましょう♪

TBありがとうございました

  1. 2005/05/24(火) 22:31:21 
  2. URL 
  3. トネン 
  4. [ 編集 ] 
TBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきます。

エドワード凄い。

  1. 2005/05/24(火) 01:51:40 
  2. URL 
  3. ミヤ 
  4. [ 編集 ] 
トラバ有難うございました!こちらからもさせていただきますね。
とても嬉しいです。

さて、私も前半のオーリーは心配でたまりませんでした(苦笑)
私は彼のファンでもあるにも関わらず「まだ主役は無理だったか」と思うほど
ほかの脇の役者さんが凄いのもあってか存在感が微妙で。
バリアンの台詞&バックボーンとなる背景描写が少なかったのもあったかもですが。
ただし後半のオーリーは、頑張って主役になれたのではないかなぁなんて。

しかしエドワードノートンは本当に素晴らしかったですよね!

薬剤師さん。

  1. 2005/05/23(月) 23:09:47 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
>この映画、俳優たちのうまさとキラッと光る台詞のよさですよね。
まさにそれですよね。 後半は素晴らしい脚本なんではないでしょうか!!

>鑑賞後に歴史的なことや宗教や指導者たちの立場だとかいろいろ考えちゃう映画でした。
それって素晴らしい映画って事ですよね。
人を動かす訳ですから!!
監督の思うところでしょうね。 
私も「十字軍」を調べにネット検索に走りましたよ。

TBありがとう

  1. 2005/05/23(月) 18:48:27 
  2. URL 
  3. 薬剤師 
  4. [ 編集 ] 
この映画、俳優たちのうまさとキラッと光る台詞のよさですよね。鑑賞後に歴史的なことや宗教や指導者たちの立場だとかいろいろ考えちゃう映画でした。

皆さん、TB還しありがとう♪ その2

  1. 2005/05/23(月) 02:46:43 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
chishiさん。
>ポール・ベタニー却下
まぁ、仕方ないですね。 ベタニーなら宗教的なものを醸し出す俳優なので
歴史的にはなるでしょうけれど、エンターテイメント性にはちょっと
欠けるかもしれないですね。 相当なオーリーファンね!(笑)

35-lapis_lazuliさん。
>ボードワン4世、公式サイトにキャスト名が無いのですか!
日本の公式サイトには。。。片手落ちとしか思えません。。。
サイト作っている人は映画を観ていないのではと思うくらいにお粗末です。
ぷんぷん! 何時も思うけど何を考えて宣伝しているのでしょうか?

Deannaさん。
オーリーファンですね。
>いつかオーリィが剣を弓矢に持ち替えるんじゃないかと
私もそう思った口です。 
オーリーはイギリスで将来期待できる若手俳優の一番に
最近なったんじゃないですか?
まだ28才ですからこれからでしょう!

さばきちさん。
ポールヴァージョンご推薦ありがとう♪ 
>ジェレミー演じるティベリアスはとってもおいしい役どころ!
王の軍事顧問のアイアンズがお好きなのね! 
彼も素晴らしい抑えた演技してましたね。
彼はベタニーが歳を重ねるとこうなる!的な俳優さんだと私は
勝手に思い込んでおります。

ぽち♪さん。
>はずかしながらこのブログでポール・ベタニーを初めて知りました
そうですか、今後ともお見知りおきを。。。
必ず将来大物になります!! (笑)
>トロイでは本当に情けない役でしたよね…
オーランドはそういうへたれな役だったから。。。逆にそう言う役を
こなしたからこその今回抜擢なのかも知れませんよ!!

ぽんぽこ山さん。
>聖地なんて所詮はただの象徴、それ自体に何の価値もない。
>しかしそれを死守するのも奪還に命をかけるのも、すべてこれ自尊心、見栄でしかない。
全く人間って理由つけて何か行わないと自分を見失ってしまうのでしょうね。
オーランドが民に向かって演説しますよね。 あれはとってもオーランドの演技の底力を観た思いで、言っていることにも説得力がありました。

sayaさん。
上でも書きましたが、オーランドの演説のシーンは良かったと思います。 
ついつい自分も一緒に戦う!!なんて思ってしまいましたもん。
>シビラ王女の存在がイマイチ良く分からない。。。正直、この物語には必要なかったんじゃないのかな?
全くの同感。 ただ兄を思うシーンだけは泣けて来ました!

tikitikiさん。
>エドワード・ノートン、やはりタダモノではないです
確かに、確かに!そうですよね。 
この私が(笑)声を聞きながら彼って分からなかったのですから!!
声さえも化けてしまうのね~。 あの目の表情も素晴らしかった。

ふるやさん。
>そう知ると彼が演じるのも観たかったな-。とつい思ってしまいました
そう思って下さる方が多少なりとも居て、ちょっぴり嬉しかったりします。
ファン心理で仕方ないですね。 

TBありがとうございます+

  1. 2005/05/23(月) 02:15:52 
  2. URL 
  3. ふるや 
  4. [ 編集 ] 
ななんと。バリアンの候補にベタニー氏が上がっていたとは!
今回オーリくんの存在感がやや薄く感じてしまったので そう知ると彼が演じるのも観たかったな-。とつい思ってしまいました

皆さん、TB還しありがとう♪ その1

  1. 2005/05/23(月) 01:51:19 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
akemiさん。
デヴィッド・シューリス目当てでご覧になったんですね。
満足との事で、聖職者で遠くから見守る役に徹し印象深かったです。
実に大人の雰囲気を漂わせていました♪

えいさん。
猫のフォーン相手に語っているそちらのレビューはさすがで、
読みやすくて、分かりやすいです。
まぁ、オーリーで正解でしょう!

nicocoさん。
オーリーの井戸を掘るシーンでは、上に立つ出来ている人間は
自ら動き、底の生活を知っているからこそ善い行いが出来るんじゃなかと
画面から窺い知る事が出来る印象深いシーンでした。
ほろっと来ましたよ!!

なななさん。
オーリーは確かに最後の振り向くアップの顔は相変わらずのかっこ良過ぎで
素敵でしたね。 今回はじっくり演じている様に思います。 相当なファンですか?

suzuki-riさん。
前半はsuzuki-riさんの相方さんも夢の中に入ったのも頷けるくらい、
断片的に事が進みすぎて説得力に欠けてましたね。
父親は何故に突然息子の前に現われたのか?
>エドワード・ノートンのためだけにもう一回劇場で観たみたいです。
私も同じですよ♪ 初めてポールの映画以外でまた見に行こうと思いました!! 

waniさん。
私もご近所のツ○ヤ通いしているんですよ!
>エルサレムという土地に迷走した歴史・人々という図式のドラマ
難しいです。 答えなんか人間である以上見出せないんです。
どうすれば良いか分かっていてもそれが出来ないのが人間の性なのでしょうね。

共感致します!

  1. 2005/05/23(月) 00:12:09 
  2. URL 
  3. tikitiki 
  4. [ 編集 ] 
私もボードワン4世の正体を知ったときには、感動してしまいました。
エドワード・ノートン、やはりタダモノではないです。

ポール・ベタニーもいい俳優ですよね。
「ウィンブルドン」見たかったのに、公開劇場が少なすぎて!
気長にDVD待ちかな。

こちらからもTBさせて頂きます。

TBありがとうございました。

  1. 2005/05/22(日) 23:59:24 
  2. URL 
  3. saya 
  4. [ 編集 ] 
TBありがとうございました。
個性的なキャラがすぐ消えてしまう・・・
ホントそうでしたね。

オーランド・ブルームはこれからもっともっと成長していって欲しい
役者の一人です。美しいのはピカ一なので(笑)、後はこちらを
唸らせる演技をいつかして欲しいものです。

トラックバックありがとうございました

  1. 2005/05/22(日) 23:56:28 
  2. URL 
  3. ぽんぽこ山 
  4. [ 編集 ] 
ポール・ベタニーだと、かなり悩める主人公になったでしょうねえ。
それ見たかったなあ。
脳内の妄想ででも見てみようかなあ。

TBありがとうございました

  1. 2005/05/22(日) 22:18:34 
  2. URL 
  3. ぽち♪ 
  4. [ 編集 ] 
TBありがとうございました
恥ずかしながらこのブログでポール・ベタニーを初めて知りました
私は、今回の映画でオーランドのファンになりました
トロイでは本当に情けない役でしたよね…

それにしても、さすがにグラディエーターの監督だけあって戦闘シーンは迫力がありました♪

はじめまして

  1. 2005/05/22(日) 19:48:03 
  2. URL 
  3. さばきち 
  4. [ 編集 ] 
TBありがとうございました。
ポール・ベタニーが最初主役候補だったなんて、初めて知りました。
私は、オーランド君だったからバリアンが優等生のいい子ちゃんになってしまったと思ってます。ベタニーだったら、もっと人間臭い、哀愁漂うバリアンになったかも、そっちのほうが観たかった・・・なんて思っちゃいました。

TBありがとうございました。

  1. 2005/05/22(日) 17:58:57 
  2. URL 
  3. Deanna 
  4. [ 編集 ] 
TBありがとうございます。
こちらからもTB張らせていただきました。

十字軍の勉強をしてからまた見たいな…と思う次第であります。

  1. 2005/05/22(日) 17:02:57 
  2. URL 
  3. 35-lapis_lazuli 
  4. [ 編集 ] 
TBありがとうございました。
ボードワン4世、公式サイトにキャスト名が無いのですか!
彼がけっこう重要な部分を握っているように思うのに意外ですね。

ポール・ベタニー却下

  1. 2005/05/22(日) 17:02:45 
  2. URL 
  3. chishi 
  4. [ 編集 ] 
20世紀フォックスの、記念作品みたいですしね~
主役に華がある人が必要だったのでしょう。
でも、英雄じゃない優等生っぽい普通の人ってことで
オーリーで良かったかもですね(笑)

管理人のみ閲覧できます

  1. 2005/05/22(日) 15:36:41 
  2.  
  3.  
  4. [ 編集 ] 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2005/05/22(日) 15:30:51 
  2. URL 
  3. wani 
  4. [ 編集 ] 
エルサレムという土地に迷走した歴史・人々という図式のドラマ、
すごくインパクト強くて、私もすっかり見入ってしまった一本です。
でも、やっぱり戦場もの鎧ものは、いろんな意味で辛いですね(笑)。

  1. 2005/05/22(日) 15:01:53 
  2. URL 
  3. suzuki-ri 
  4. [ 編集 ] 
TBありがとうございました。

週末もう一度鑑賞しました。
するとあのとっちらかっら前半が以外にも
退屈せずみられた事でした。
ただそれは筋が分かっていたから
「カットされたであろう」前半が駆け足で展開して
どんどん進むからであって
やはり初回で見ると編集の雑さと展開の急な感じはあります。

その分中盤からはめっぽう面白くなるから
この映画は困ったものです。
エドワード・ノートンのためだけに
もう一回劇場で観たみたいです。

TBありがとうございました

  1. 2005/05/22(日) 11:02:20 
  2. URL 
  3. ななな 
  4. [ 編集 ] 
知識と興味が必要な映画でしたね。
オーりを主役に持ってきたのでアイドル映画にならないか心配でしたが頑張ってくれていたと思いました。
好きだからそう見えただけかもしれないけど(笑

  1. 2005/05/22(日) 11:00:01 
  2. URL 
  3. nicoco 
  4. [ 編集 ] 
TBありがとうございます!!!
私は、双方のファンなのですが・・笑
このバリアンは、普通の青年が頑張った!という筋な感じだったので・・。
ポール殿だと、彼には、カリスマ的雰囲気を持っている
と、私的に感じているので・・。そう言った意味では、
オーランド君が良かったのかも?ですね。
私もポール殿の歴史物は、とても観たいです!ロックユーでは
変わった・・笑!役どころだったので。(でも、ロック・ユー!すごく好きなんです♪)

ポール・ベタニー

  1. 2005/05/22(日) 10:48:13 
  2. URL 
  3. えい 
  4. [ 編集 ] 
トラックバックありがとうございました。

ポール・ベタニーが主役に予定されていたとは知りませんでした。
大ブレイクのチャンスだったのに、惜しいことをしましたね。
でも、やっぱりオーランド・ブルームで正解かな。

TB、ありがとうございます

  1. 2005/05/22(日) 07:30:27 
  2. URL 
  3. akemi 
  4. [ 編集 ] 
こんにちは。
はじめまして。
こちらからもTBさせていただきました~!
私は、主役がオーリーではなく、ポール・ベタニーだったら
もう少しハングリーなカンジになったのでは‥
と思います。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2006/01/10(火) 18:13:27 |
  2. WILD ROAD
『キングダム・オブ・ヘブン』 2005年アメリカ(145分)監督:リドリー・スコット 出演:オーランド・ブルーム   エヴァ・グリーン   リーアム・ニーソン   ジェレミー・アイアンズ   エドワード・ノートン★ストーリー★父親...

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/11/19(土) 03:36:31 |
  2. 坂部千尋のsparrow diary
 数日前の日記でも書いた通り、若手映画俳優1の甘いマスクの男オーランド・ブルーム主演{/kirakira/}キングダム・オブ・ヘブン{/kirakira/}を観ました{/kaeru_en2/} それほど話題に上らなかった気がするこの映画{/face_ase2/}観終わってみるとメッセージ性のあるいい映画

キングダム・オブ・ヘブン : セーリ前で集中できない・・・

  1. 2005/11/10(木) 08:28:23 |
  2. 姫のお楽しみ袋 
Kingdom of Heavenオーランド・ブルームって、いい男だなあ・・・でも鼻がデカイ!鼻の穴がでかいのか・・・LOTRの時から、でかいでかいと思ってはいたけど、なんだかすごーく気になる・・・

映画『キングダム・オブ・ヘブン』貴方は何点?結果報告!

  1. 2005/10/28(金) 00:22:41 |
  2. 本と映画と音楽と・・・お酒が好き
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます!今回ご報告させていただくのは歴史超大作『キングダム・オブ・ヘブン』です。あのロード・オブ・ザ・リングで大出世した美青年オーランド・ブルーム初の大作主演作品でもありましたなぁ。(そのた

キングダム・オブ・ヘブン 今年の208本目

  1. 2005/10/17(月) 19:06:52 |
  2. 猫姫じゃ
キングダム・オブ・ヘブンオーランド・ブルーム&nbsp;なかなか、かわいいのよね。あたしはこういう中世ヨーロッパ系大好きだから、楽しめました。いぁ、楽しめた、どころじゃなく、すっごくよかった!ま、なんで鍛冶屋があんなすぐに、強くなるのか?兵法に関しても。その..

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/07/03(日) 08:31:31 |
  2. シネクリシェ
 第一次大戦以前は、戦争といえば野戦か城攻めのいずれかに分類できました。  それぞれの武将や将軍に得手不得手はあったようですが(日本でいえば

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/06/21(火) 00:53:57 |
  2. Imagination From The Other Side
12世紀のエルサレムを舞台に、十字軍とサラセンの戦いに飲み込まれていく騎士バリアンの姿を描いた歴史スペクタクル。主演は「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ、「トロイ」のオーランド・ブルーム。共演に「シンドラーのリスト」「K-19」のリーアム・ニーソン、「...

Kingdom of Heaven/キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/06/04(土) 17:41:50 |
  2. FILM LIFE IN VANCOUVER
遅ればせながら、見てきました。スターウォーズ エピソード3と並んで、ハリウッドの今夏のドル箱映画と言われている、超大作。主役は、あの泣く子も黙る超美形俳優、オーランド・ブルーム。日本だったら絶対に映画館には見に行かない映画だけど、ここはカナダだし、映画料金

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/06/03(金) 00:39:09 |
  2. Let bygones be bygones.
友人のしらたまさん達と見てきました!(@六本木ヒルズ)いや、良かったですよ~。かなり。正直、最初は全然期待してなかったんですね。オーランドブルームファンの為のアイドル映画かと…(^^;実際はかなり硬派な歴史物でしたね。あからさまなお涙頂戴シーンも無く割と淡々

死は必然です。

  1. 2005/06/02(木) 18:49:23 |
  2. luv2
キングダム・オブ・ヘブン5/25 鑑賞。 更にハシゴしてきました。 歴史はとても好きなくせに、私は歴史物をあつかった映画が苦手です。小道具、セットなどの美術点が好みではないのと歴史が主体となり過ぎてストーリーに面白みを見いだせないために苦手なんですが、オーラ

劇場シネマ鑑賞:キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/06/01(水) 02:33:50 |
  2. Digital-Shell Weblog
リドリー・スコット監督の最新作は無視できないゾ!という訳で観てきました。ボクにとって、著名映画監督の中で1,2を争う好きな人なのです(^^)いつもの通りストーリーは割愛します。簡単にいうと十字軍の遠征...

■キングダム・オブ・ヘブン Kingdom of Heaven 監督リドリー・スコット

  1. 2005/05/31(火) 08:16:21 |
  2. ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY
■Kingdom of Heaven キングダム・オブ・ヘブン●さて、まもなく公開の大作物を参ります。これ、どーなんでしょう(苦笑)。この辺りの西洋歴史大作で昨年からアップしたのは「トロイ」のみ。「キング・アーサー」も「アレキサンダー」もそれてしまったまま。では、なぜここ

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/31(火) 02:42:39 |
  2. きまぐれ Daily☆Daily
まず背景をしらないとなんの話?となるので 多少なりとも十字軍あたりの歴史をおさらいしたほうが観やすいとはおもう ひたすら暗い中世ヨーロッパから、砂の舞う神秘の国エルサレムへ アクションにはかなり力をいれてる 序盤のスピーディな奇襲シーン、後半のサラディン

★★★★「キングダム・オブ・ヘブン」オーランド・ブルーム、ジ...

  1. 2005/05/29(日) 01:52:00 |
  2. こぶたのベイブウ映画日記
見終ってから、いろいろ考えさせられる。キリスト教とイスラム。聖地をめぐる戦い。サラディン、ボールドウィン4世、ティベリアと登場人物が魅力的だし、心に残るセリフも多い。「異教徒を殺すのは殺人ではない。天国への道だ!」「最初は神のための戦いだと信じていた。...

『キングダム・オブ・へブン』

  1. 2005/05/28(土) 11:04:03 |
  2. 六本木シネマだより
 超大作なのに、「オーランド・ブルーム主演」「リドリー・スコット監督の最新作」という以外、なんにも事前情報がなかった。行ってみたらそれは十字軍の映画で、しかも「十字軍に行ったキリスト教徒は、こんなにバカでした(バカな人もいました?)」という映画だった。何

「キングダム・オブ・ヘブン」を観る

  1. 2005/05/28(土) 06:05:03 |
  2. Cinema Satellite Neo
ハリウッドの出世魚、オーランド・ブルームが 遂に主演を張った「キングダム・オブ・ヘブン」をシネコンにて。 うーん、そんなに期待はしてなかったんですけれど、 やっぱり期待値並みの凡庸な作品だな、こりゃ。 リドリー・スコットもどうしちゃったんだってくらい演出に精.

キングダム・オブ・ヘブン 1回目はとりあえず★3

  1. 2005/05/28(土) 04:10:55 |
  2. おえかき上達への道
キングダム・オブ・ヘブン 期待度・・★★★★★ 満足度・・★★★☆☆ →まだ一回目だしね 大作って、往々にして一回目鑑賞の時の満足度が低い傾向にあります。 なぜかというと前知識が不足しているから~ 世界史はハマった映画から学ぶので、十字軍についてはこれから学

キングダム・オブ・ヘブン KINGDOM OF HEAVEN(2004/米)

  1. 2005/05/28(土) 02:15:04 |
  2. ぷみBlog
リドリー・スコット最新作~!乾燥した強烈な日差しと濃くおちる影。異民族との戦い。…これってまるっきり「グラディエーター」じゃん。それに「トロイ」と、お父さんがリーアム・ニーソンということで「ギャング・オブ・ニューヨーク」のエッセンスも…。でも

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/27(金) 21:46:38 |
  2. Aloha Days
映画ひとこと感想・・・・・・人間てアホだよなぁオーランド・ブルーム主演、リドリー・スコット監督の叙事詩大作映画。早い話が十字軍とイスラム軍とのエルサレム争奪のお話。でもこの壮大なお話の中心は、元一般人の青年、バリアンの成長。この青年・バリアンが亡父の意思

見に行ってきましたよキングダム・オブ・ヘブン。

  1. 2005/05/27(金) 17:17:00 |
  2. 漫画家 森田崇BLOG★フラットランド
先日書いたように、見に行ってきましたキングダム・オブ・ヘブン。 さて。 結論から言いますと、かなりの名作だったと思います。マイ・フェイバリット映画リストに名前を連ねるほど。僕自身は非常に堪能しました。 ただし、一緒に見に行った弟にはかなりき

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/27(金) 17:10:44 |
  2. どうぶつ島ブログ 倉庫
最近哀しいことや災難が、やたら続いたので、気分を変えるために映画を見に行った。 ――キングダム・オブ・ヘブンは、大当たりだった。見に行って良かったよ。 たとえば。 「民を守る」ということを、やり遂げた騎士とか、 驚異の城塞攻略戦とか、 大迫力の戦闘シーンとか

キングダム・オブ・ヘブン(KINGDOM OF HEVEN)

  1. 2005/05/27(金) 12:47:49 |
  2. 基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内
☆誠実味あふれる青年が愛する人と民を守るために戦う物語です☆

『キングダム・オブ・ヘブン』を鑑賞

  1. 2005/05/27(金) 10:27:03 |
  2. -PARADOX-
 題名:キングダム・オブ・ヘブン時間:145分監督:リドリー・スコット 出演:オーランド・ブルーム、エヴァ・グリーン、リーアム・ニーソン等あらすじ:若き鍛冶屋であるバリアン(オーランド・ブルーム)は愛する息子と妻を失い神への信仰を見失い、...

キングダム・オブ・ヘブン 【リドリー、君はやはり凡才で、でも愛している】

  1. 2005/05/26(木) 20:10:05 |
  2. 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ
つまらないけど好きな映画って時々ある。この映画が失敗作、駄作であることは100%承知だが、それでも、それだけで片付けられない魅力がある。3章構成で、①真面目に褒めて、②普通に貶して、③愛憎半々でコケにしてみる。(ついでに第四章でリドリーの熱き作家論を語ってみた

「 キングダム・オブ・ヘブン 」二度目の鑑賞

  1. 2005/05/26(木) 18:13:22 |
  2. MoonDreamWorks
監督 : リドリー・スコット主演 : オーランド・ブルーム / エヴァ・グリーン /      / リーアム・ニーソン/ エドワード・ノートン/ 公式HP:http://www.foxjapan.com/movies/kingdomofheaven/ ほとんどネタバレにはなりますが、単にあらすじというので...

キングダム・オブ・ヘブン 鑑賞

  1. 2005/05/26(木) 13:02:10 |
  2. +Think
 「キングダム・オブ・ヘブン」略してKoHを見てまいりました。 ほんとに出演者人が豪華すぎて画面を見ていると目が眩みそうでした(笑)。 惜しむらくは時間切れのせいかパンフレットが薄かったこと。もっと各人物にスポットを当てた解説とか入れて充実の内容にして欲しい

Kingdum of Heaven&CONSTANTINE

  1. 2005/05/26(木) 00:44:11 |
  2. Tintalle
試写で見てまいりました。 さすがリドリー・スコット・・・リアルでスタイリッシュな映像で、 私の王子オーリもとってもかっこよく堪能しました。 しかし・・・。 映画は娯楽だから、楽しむ物だから、と言う人が大多数だとも思う。 けど、私は映画を見て、 とりあえず語る。

キングダム・オブ・ヘブンを見た

  1. 2005/05/25(水) 22:52:45 |
  2. 靴が新しくなりましたっ
冒頭の色々すったもんだシーンがカットされたらしいです。そのすったもんだが無いから、バリアンは単なる切れやすいニーチャンという印象を最後まで払拭出来ず、その後も、バリアンの心情風景をかっ飛ばしていくので主人公に感情移入出来ない。主人公に愛着が湧かないと言う

キングダム・オブ・ヘブン Kingdom of Heaven ★★★☆

  1. 2005/05/25(水) 19:13:05 |
  2. おのぺりの映画鑑賞会★
22日なのでとにかく映画館へ。そして他に選択肢のないまま観ることになったもの。ロードオブザリング&トロイのダメ王子のオーランドブルーム主演の歴史大河ドラマ、エルサレム争奪戦。ここ数年やけにこういった時代物が多い。最初(3年前くらい?)はへー、と思っていたけど

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/25(水) 14:25:32 |
  2. まつさんの映画伝道師
第94回★★★☆(劇場)「神の為に戦ってきたつもりだったが、結局は富と土地の為だった」 ティベリアス(ジェレミー・アイアンズ)はそう言ってエルサレムを後にした。 これは現代にも通じる台詞である。 今、こうしている時でも、世界のどこかで

「Kingdom of Heaven」

  1. 2005/05/25(水) 08:49:39 |
  2. 「あ」嬢の別宅。ただいま準備中。
「...A kingdom of conscience, peace instead of war, love instead of hate...」Kingdom of Heaven を劇場で観たのである。予告を観た時点で、また最近はやりの一大叙事詩、戦闘シーン満載の歴史モノかよ、と思ってそれほど気のりしていなかったのだけれど、Or

【2】キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/24(火) 22:50:05 |
  2. -TONENSO-
キングダム・オブ・ヘブン見てきた。はじめに思ったのは、予備知識もって行けばもっと楽しめるかなっていう感じだった。十字軍の世界史情報が不足していた俺は、前半の展開についていけず、誰が誰やらわからずじまい。かろうじて、ティベリアスって聞いたことあるなぐらいで

Nothing, everything. 『キングダム・オブ・ヘブン』

  1. 2005/05/24(火) 21:56:15 |
  2. パフィオ - People of About Forty Years Old -
エルサレムとは何か。 エルサレムには何の価値もなく、 エルサレムがすべてである。

キングダム・オブ・ヘブン見たよ。

  1. 2005/05/24(火) 21:54:32 |
  2. あややんの酒と肴とダイエット
今日(おっと、もう昨日だ!)はリドリー・スコット監督のキングダム・オブ・ヘブンを見てきました。うーん、オーランド・ブルームに惚れ惚れ。やっぱロード・オブ・ザ・リングみたい金髪の王子様ヘア(エルフか。。。)よりも絶対黒髪のほうがステキ。ともあれ、本題のほう

感想:キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/24(火) 20:13:25 |
  2. NAM1978.cocolog
『エイリアン』や『ブレード・ランナー』で有名な、リドリー・スコット監督による中世

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/24(火) 16:29:59 |
  2. *call my name*
キングダム・オブ・ヘブンアメリカ・2005年/2005年5月日本公開/143分原題/KINGDOM OF HEAVEN公式サイト→■ 物語の主人公は若く美しい鍛冶屋のバリアン。実は勇敢な騎士ゴッドフリーの息子であることを知ったバリアンは、<キングダム・オブ・ヘブン(天国の王国)>を作

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/24(火) 09:59:29 |
  2. ぶらうず★するー
12世紀。エルサレムをめぐるキリスト教(十字軍)とイスラム教(回教)の和平と争い。出ているキャストは、オーランド・ブルーム、リーアム・ニーソンやジェレミー・アイアンズと、なかなか豪華である。エルサレム王は仮面をかぶっているためほとんど彼と分かるシーンはないな

『キングダム・オブ・ヘブン』

  1. 2005/05/24(火) 01:48:02 |
  2. 女子高生の映画評論
『キングダム・オブ・ヘブン』公式ページhttp://www.foxjapan.com/movies/kingdomofheaven/とうとう初日きましたよ!はりきって初日の初回に前売り片手に友人といってきました…が…。あっれー?お客さん少ないなぁと思いガックシ。アメリカでも業績奮ってないみた

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/23(月) 18:45:06 |
  2. 漢方薬剤師の日々&映画
オーランド・ブルームが、ドキッとするほど男っぽかったですね。『いい男』に成長しています。そして、リドリー・スコットの映像づくりは、グラディエーターを凌ぐすばらしさ。エルサレムでの大勢の騎士たちが入り乱れての戦闘シーンは、まるで蟻の群集。そして蟻でもこんな

ムスリムのイメージが変わるかも/『キングダム・オブ・ヘブン』

  1. 2005/05/23(月) 12:44:11 |
  2. 映画日記@チラシの裏
オーリー!オーリー!  _  ∩( ゚∀゚)彡 ⊂彡 「チョ→サイコー! アイ・ラブ・オーリー!」で締め括られる、頭の悪いテレビ・コマーシャルに閉口した人も多いかもしれないが、『キングダム・オブ・ヘブン』はオーリー萌えな映画にあらず。むしろそういうのを期待し

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/23(月) 10:30:40 |
  2. 月下独想
映像が良い。エルサレムの映像がとても美しかった。私は非常に楽しめた映画です。

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/23(月) 09:18:29 |
  2. ぺぺ日記・たまに映画日記
待ちに待った『キングダム・オブ・ヘブン』を観てきました。今日はちょっと熱く語らせていただきます(笑)。この作品は「巨匠監督による歴史超大作」、ということでオリバー・ストーン監督の「アレキサンダー」と比べられることが多いようなのですが、リドリー・スコットフ

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/23(月) 05:58:38 |
  2. ヲイラのだいあり?
■ キングダム・オブ・ヘブン (2005年5月14日公開)父の意志を継ぎ、天国の王国を夢みる…そして許されることのない愛…これも運命なのか…「 グラディエーター 」の リドリー・スコット監督が、再び歴史劇に挑んだスペクタクル・ヒューマン・ラブストーリー。あら

『キングダム・オブ・ヘブン』壮大で強烈な戦争への皮肉。

  1. 2005/05/23(月) 01:33:27 |
  2. よろ川長TOMのオススメ座CINEMA
映画界の“レンブラント”リドリー・スコットの最新作『キングダム・オブ・ヘブン』の骨太で力強いメッセージを秘めた歴史劇のお話をしましょうね。見所が多すぎて大変ですが、ちょっとお勉強しておくと倍以上楽しめますよ。

キングダム・オブ・ヘブンを見ました。

  1. 2005/05/23(月) 00:42:47 |
  2. 風の森-今日のひとりごと
久しぶりに映画を観てきました。といっても、月曜日の話なんですけど(自爆ネタばれになるのでストーリーは言いません。ハラハラする場面あり、迫力シーンありで、けっこう楽しめました、とだけ言っておきます。気になるのはやっぱり宗教観のところでしょうか。全体の雰囲気

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/23(月) 00:37:29 |
  2. 気の向くままスタイル。
歴史モノは難しい。宗教的なものは特に。感想だけではお伝えできないことが山ほどあります。 公式サイトのほうに予告編がありますのでお勧めいたします。 キングダム・オブ・ヘブン ≫公式サイト管理人点数評価>75点/100点オーランド・ブルームエヴァ・グリーンもう少し勉

愛してナイト

  1. 2005/05/23(月) 00:16:04 |
  2. Choose life
試写会招待状が届いた。リドリー・スコット監督「キングダム・オブ・ヘブン」主演は今をトキメク人気者、オーランド・ブルームである。これは見ておかなきゃねと、意気揚々と小田急線に揺られ、ワーナーマイカルシネマズ新百合ヶ丘へと向かった。Tシャツ一枚で過ごせるほど

アイランド・オブ・バンブー

  1. 2005/05/22(日) 23:52:42 |
  2. モヴィエ日記
「キングダム・オブ・ヘブン」試写会で一足お先に見てきました。しかし僕は映画が好きなくせに理解力に欠けてるのか、こういう時代物、コスチューム・プレイって、登場人物の区別がなかなかつかず、なーんかお話がよくわからんことが多いんですよ、洋物和物を問わず。で、本

■キングダム・オブ・ヘブン■金髪の美しいエルフのイメージを拭い去って観よう!

  1. 2005/05/22(日) 23:52:29 |
  2. さやつぶ
オーランド・ブルームは美しい青年だ。美しいのだがっ…!という思いが、観る前から私の頭の中からどうしても離れなかった。「ロード・オブ・ザ・リング」での彼しか知らない私が語ってしまうのもなんだけど(あ、でも「パイレーツ・オブ・カリビアン」にも出てたっけ)、彼

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 23:38:57 |
  2. In my opinion・・・
ようやく新作映画です。それもオーランド・プルーム主演の超大作「キングダム・オブ・ヘブン」です(^^)//&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;パチパチテレビなどメディアで宣伝の大攻勢で観ないと損するぞ!みたいなノリで盛んに連日テレビで見かけますね。でも、歴史超大

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 23:20:21 |
  2. ルナのシネマ缶
最近、歴史物の大作はなんかいまひとつって感じの作品が多い気がします。そして今回もこれまた日本人には縁の薄い十字軍ものだし・・・、どうかな~と思いながら観てきました。思ったより悪くはなかったです。ストーリーは、第一回十字軍遠征によってエルサレム王国が建設さ

【キングダム・オブ・ヘブン】

  1. 2005/05/22(日) 22:40:56 |
  2. ココアのお部屋
オーランド・ブルームエヴァ・グリーン、リーアム・ニーソンジェレミー・アイアンズ、ハッサン・マスード出演のヒューマンドラマ。公開日:5月14日☆ストーリー☆12世紀のフランス。物語の主人公は妻子を亡くし失意のどん底にある若く美しい鍛冶屋のバリ

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 22:19:10 |
  2. のほほん☆鑑賞記
私的おすすめ度★★★★☆(“トロイ”が好きなら大丈夫。イスラムとキリストの宗教対立の原点が観られるかも。)宗教争いって不毛だっ!!戦争なんて結局、富と利権で発生してて、宗教なんてモノは、自分の魂の問題。この映画を観てそう感じました。今日は

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 21:44:05 |
  2. LifeWork
http://www.foxjapan.com/movies/kingdomofheaven/オーランド・ブルーム主演。彼以外は、ちょっと出てきては消えたり、死んだり、いなくなったり出番が無かったりでした。主人公バリアンの父役、リーアム・ニーソンなんてメインキャラかと思っていたら開始30分でお亡くなりに

試写会「キングダム・オブ・ヘブン」

  1. 2005/05/22(日) 21:16:38 |
  2. こまったちゃんのきまぐれ感想記
試写会「キングダム・オブ・ヘブン」開映19:00@よみうりホール「キングダム・オブ・ヘブン」KINGDOM OF HEAVEN 2005年 アメリカ・モロッコ配給:FOXジャパン監督:リドリー・スコット製作:リドリー・スコット、マーク・アルベラ、ブルース・デヴァン、   

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 20:45:27 |
  2. CLII -映画のような恋をして-
公開日 2005年 5月 14日ジャンル 歴史ドラマ 2005年 アメリカ 145分オーリーに逢いたい!キャンペーン 期待度 ★★★★★初回鑑賞日 2005年 5月 18日総合評価 1000円感動 ★☆☆☆☆笑う ★☆☆☆☆泣く ★☆☆☆☆脚本 ★★★☆☆映像 ★★★★☆音楽 ★★★☆☆

『キングダム・オブ・ヘブン』 Kingdom of Heaven

  1. 2005/05/22(日) 20:39:05 |
  2. ぱ★とらっしゅ
やっと、オーリーに会ってきましたが、オーリィ好きという気持ちで見に行くと、辛いかも・・・。相次ぐ戦闘シーン・・・血が、砂が、汗が・・・そして、私の涙が飛びました(血が飛ぶの、イヤなのよ)。 ひえー、ぎょえー、うきー(まだ終わらない戦い・・・次

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 19:37:11 |
  2. ひとりごと
最初に言わせてください。ジェレミー演じるティベリアスはとってもおいしい役どころ!王の軍事顧問で国家の大物。周囲からも一目置かれる存在で、歴戦の勇者らしく、足を引きずり、顔半分に深い傷跡が残り、タレ目になってます。ジェレミーの美しい声が大画面から聞こえてき

「キングダム・オブ・ヘブン」

  1. 2005/05/22(日) 19:28:13 |
  2. 試写会帰りに。
東商ホール。オーランド・ブルームのロード・オブ・ザ・リング後、初主演映画。キングダム・オブ・ヘブン試写会。この人、現代劇には出られないのね、くらいの興味しかなかったのだけれど、リドリー・スコット監督と知って、じゃあ観なければという事に。ストーリー:鍛冶屋

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 18:54:25 |
  2. うさぎといっしょ
今日はレディースデイ。なのに、品川ではプレミアム館の上映だったため割引なしの2500円。あちゃ~。まっ、仕方ないか・・・オーランド・ブルームは「ロード・オブ・ザ・リング」の頃から大好き。でも、この役は重すぎるというかまだ早すぎると言うか・・・残念ながら力量不

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 18:43:06 |
  2. きよっちの発見
 リドリー・スコット監督、オーランド・ブルーム主演のヒストリームービー。映画館で見る映画はコンスタンティンに続き楽しめる作品に出会えた。さすがはリドリー・スコット監督、やっぱり映画は監督なのかなぁ・・・主演のオーランド・ブルームもレゴラスを演じた時とはま

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 18:21:20 |
  2. It's a Wonderful Life
リドリー・スコット監督による、歴史スペクタクル映画。スケールの大きな映画で見応えは充分だと思いました。ただし、今回は物語がやや複雑で単調なのと、善悪の1対1の対決という判り易いラストがあった「グラディエーター」に比べると娯楽映画としての面白...

Kingdom of Heaven(2005, US)

  1. 2005/05/22(日) 17:55:57 |
  2. The Final Frontier
今回のオーリィはヘタレではなかった Kingdom of Heaven。 しかし、なんというか キリスト教に馴染みの薄い日本人には難解な内容であろう。キリスト教とイスラム教の聖地・エルサレムをめぐる戦いで、しかもグラディエーターの監督だったリドリー・スコット監督の作品だとく

【キングダム・オブ・ヘブン】

  1. 2005/05/22(日) 17:47:27 |
  2. ただの映画好き日記
『キリスト教徒、イスラム教徒の双方の聖地エルサレムを十字軍が奪って100年。ヨーロッパは慢性的な圧制と貧困に苦しめられていた。そこで、農民も貴族も救いを求め遠い聖地をめざした。』ある日突然、若き鍛冶屋のバリアンのもとへ、父と名乗る十字軍騎士ゴッドフリーが現れ

キングダム・オブ・ヘブンを観てきました

  1. 2005/05/22(日) 17:23:47 |
  2. 風の香り-小さな小さな祈り-
つい三日前に上映が始まった「キングダム・オブ・ヘブン」を観てきました。なので、今日はそのご報告です。十字軍遠征中のエルサレムを舞台としたこの映画は映像も音楽も美しく、とくに音楽は私好みだったので観ていて飽きることはありませんでした。主役を演じたオーランド

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 17:08:59 |
  2. 週間ダイジェスト+
オススメ度☆☆★(2.5)ミドコロバリアン(オーランド・ブルーム)が騎士の称号を与えるシーン世界史に詳しい人には面白いかも知れない。イスラム教VSキリスト教?イスラエルの紛争の原点を描いた映画なのかな?基本的に負け戦で、負けるが勝ちみたいなムードがあるのでちょっと

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 17:04:44 |
  2. ふわふわり
「キングダム・オブ・ヘブン」を観ました。★★★★☆大作続きのオーランド・ブルームですが、主役にしてはちょっと線が細いかな…と思ってたんだけど、とんでもなかった!意外にも逞しくてドキドキですよー!><Lyri内評価急上昇です。感想は[moonberry]へUP。

オーリー頑張ったね。「キングダム・オブ・ヘブン」

  1. 2005/05/22(日) 17:02:31 |
  2. 映画好き集れ!!
オーリー頑張った「キングダム・オブ・ヘブン」日曜日に「キングダム・オブ・ヘブン」を観てきました。まずは歴史のお勉強から十字軍てエルサレムをイスラム教徒からキリスト教の聖地として奪回する為に派遣されたような軍隊なのです。そして、そのエルサレムをと...

映画『キングダム・オブ・ヘブン』貴方は何点?

  1. 2005/05/22(日) 16:59:53 |
  2. 本と映画と音楽と・・・お酒が好き
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                  0点□□□□□□□□□□10点※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→今年はじめの頃に見た歴史大作が

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 16:58:33 |
  2. あす☆バラ
連休前なので仕事の都合で無理だぁ、と試写会のお誘いを断っていたのですが、思いのほか仕事が片付き、急遽ご一緒させてもらう事になりました。キングダム・オブ・ヘブンという、簡単に言ってしまえばイスラム教とキリスト教(十字軍?)の戦いのお話。坦々とした映画なので

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 16:38:21 |
  2. ~~映画見ちゃいました~~
監督: リドリー・スコット 出演: オーランド・ブルーム,エヴァ・グリーン,リーアム・ニーソン,ジェレミー・アイアンズ,エドワード・ノートン 製作国: アメリカ公開日: 2005/5/14~『グラディエーター』のリドリー・スコット監督なんですよね。さすがにスケールは大

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 16:32:26 |
  2. たにぐちまさひろWEBLOG
12世紀末、エルサレムは聡明なるボードワン?世のもと、イスラムの覇者サラディンと休戦協定を結び、平和を保っていた。しかしそれを快しとしないテンプル騎士団の謀略により、戦いが始まる。ボードワン?世の死後、エルサレムはサラディンの総攻撃を受けることになるが、十字

キングダム・オブ・ヘブン。

  1. 2005/05/22(日) 16:26:00 |
  2. この世界の憂鬱と気紛れ
『キングダム・オブ・ヘブン』を観てきました。オーランド・ブルーム初主演作だそーで、あれ、そーだったかな、と首をひねったのですが、よく見ると初主演大作でした。微妙ですね。笑。ところでSF映画を極めるのは実は簡単だということをご存知ですか?なぜならたった三本

Kingdom of Heaven★★★☆☆

  1. 2005/05/22(日) 16:06:00 |
  2. なおのオススメ文芸。
邦題:キングダム・オブ・ヘブン『父親が勇敢な騎士ゴッドフリーと知った鍛冶屋のバリアンは、十字軍に入隊、戦いに身を投じる。父親が死に、彼の意志を継いで、たくましい騎士に成長したバリアンは、やがてエルサレム王を助け、美しい王女シビラと禁じられた恋に落ちる...

【映画】キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 15:39:15 |
  2. 明るい転職計画
公開初日に観てきましたが・・・。 この映画、十字軍について知らないと、なぜ?なぜ

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 15:28:13 |
  2. 映画短歌・せんかいへき blog
 守るべき己が心で立ち向かえ 剣を持たぬ我が騎士たちよ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・★★★★ 2005 アメリカ 監督:リドリー・スコット                                

2005年前半鑑賞映画作品感想文(2)

  1. 2005/05/22(日) 15:23:33 |
  2. kikumasamune
■キングダム・オブ・ヘブン(2005

キングダム・オブ・ヘブンの初日に鑑賞(その1)

  1. 2005/05/22(日) 15:02:57 |
  2. Suzuki-Riの道楽
やっとキングダム・オブ・ヘブン(以下K.O.H.)の初日。府中のTOHOシネマで鑑賞する。色々書きたい事はあるので何回かに分けて。予備知識無く見たい方には本編にふれているので注意!![全体の雑感を短く]13:10の回。7番スクリーンで鑑賞する。出来ればTHXの2番で観たか

映画: キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 15:02:06 |
  2. Pocket Warmer
邦題:キングダム・オブ・ヘブン 原題:KINGDOM OF HEAVEN 監督:

「キングダム・オブ・ヘブン」を観に行ってきた

  1. 2005/05/22(日) 14:20:13 |
  2. 明日できることは今日やらない
最初にパンフレットを読むことをオススメします。 中世戦争映画なので、ヘルムを被っている事が多く 「誰が誰に何を言っているのか」がたま~に分からなくなりました。 それに、みんな髭を生やしているもんだから尚更です。 髭で分からなかった、といえば主役のオーランド

「 キングダム・オブ・ヘブン 」マジお勧め!!

  1. 2005/05/22(日) 13:31:10 |
  2. MoonDreamWorks
監督 : リドリー・スコット主演 : オーランド・ブルーム / エヴァ・グリーン /      / リーアム・ニーソン/ エドワード・ノートン/公式HP:http://www.foxjapan.com/movies/kingdomofheaven/「キンダム・オブ・ヘブン」をより楽しむために詳細はこちらを...

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 12:55:28 |
  2. (T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T)
どうしてもこのイメージが忘れられないオーリーの最新作「キングダム  オブヘブン」今回は一段と気合入ってるな~。初の超大作主演ということで、ひげを蓄えて一段と精悍な顔つきになったオーリー。これは本人、満足のいく出来だったと思います。<時は1184年、キリスト教

キングダム・オブ・ヘブン KINGDOM OF HEAVEN

  1. 2005/05/22(日) 12:38:18 |
  2. Movie Book Oracle
ストーリー: 若き鍛冶屋のバリアンは家族を失い生きる望みも失いつつあった。遥か彼方の聖地で続いていた宗教戦争は彼にとって縁遠い事柄に過ぎなかったが、意に反して壮大なドラマに引き込まれていく。 中世のエ

キングダム・オブ・へヴン☆かっこいー

  1. 2005/05/22(日) 12:08:12 |
  2. ***minorgang*blog***
ソウトウ前からソウトウ楽しみにしていた『キングダム・オブ・へヴン』本日が公開初日という事で見てきました☆オーランド。かっこよかったー。リーアム・ニーソン。かっこよかったー。うちのお父さんがリーアム・ニーソンだったら良かったのになぁ。で、映像キレイでした。

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 11:44:01 |
  2. tsublog@theatre
Kingdom of Hevenかっこいぃ~なんて男達がかっこいぃ~んだぁ~!バリアン(オーリー)がかっこいぃ~のは言うまでもなく、彼よりも惚れたのはエルサレム国王ボードワン4世(エドワード・ノートン)とサラセン王サラディン(ハッサン・マスード)の御二方。ゴッドフリー(

映画「キングダム・オブ・ヘブン」

  1. 2005/05/22(日) 11:37:43 |
  2. ミチの雑記帳
映画「キングダム・オブ・ヘブン」 ★★★☆☆特にオーリー(オーランド・ブルーム)の大ファンというわけではないけど、「オスカー・ワイルド」のチョイ役の時から見ているので、彼の大作初主演はどんなもんかと足を運びました。辛口で申し訳ないけど、オーリーはあまりに

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 11:22:16 |
  2. そーれりぽーと
歴史スペクタクルものは苦手です。「グラディエーター」ではグッスリ眠ってしまったので、同じリドリー・スコット監督の「キングダム・オブ・ヘブン」にリベンジしてきました。★★★今回も中盤の記憶が10分程飛んでいます(笑)もしかして「バタフライ・エフェクト」!?

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 11:20:14 |
  2. Lovely Cinema
たしか予告で20th CENTURY FOXの記念作品とかいっていたので、その作品に「トロイ」ですっかり“ヘタレ王子”として有名になってしまったオーランド・ブルームが主役で大丈夫???なのかと心配していたのですが・・・いや~~見違えるほどの頼もしい王子でした!“ヘタレ王

キングダム・オブ・ヘブンを見て

  1. 2005/05/22(日) 11:19:44 |
  2. 豚犬殿下blog
「キングダム・オブ・ヘブン」を見ました。 オーランド・ブルーム大作初主演の映画で

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 11:10:23 |
  2. 花ごよみ
 12世紀のフランスとエルサレムを舞台に、 ≪キングダム・オブ・ヘブン≫を追い求めた 1人の騎士の愛と感動のドラマ ……鍛冶屋のバリアン(オーランド・ブルーム)は父に従い、、十字軍の騎士として、平和と愛のため エルサレムへと旅立ち エルサレム王を助ける。  キ

ハリウッドだから出来る戦争映画の良作 「キングダム・オブ・ヘブン」

  1. 2005/05/22(日) 11:05:48 |
  2. 平気の平左 Blogの巻
キングダム・オブ・ヘブン評価:70点なかなかいい感じの戦争モノ。イスラム教の聖地でもあり、キリスト教の聖地でもある「エルサレム」での緊張・戦争を描いた映画。現在なお問題となっている「エルサレム」という土地についての問題をわかりやすく描いていて好感が持てま

キングダム・オブ・ヘブン*KINGDOM OF HEAVEN

  1. 2005/05/22(日) 11:02:56 |
  2. CinemaCoconut
誰もが目指す理想の世界、彼らの夢と希望と良心と・・・エルサレム・・

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 10:59:19 |
  2. 映画を観たよ
試写会です。エンドロールが途中まででした。まだ完成してないようです。&quot;娯楽&quot;ではありません。もっと深いです。「グラディエーター」がちょっぴり苦手でしたので少し心配していました。でもその心配どっかいき十分楽しませていただきました。が何か物足りない~

『キングダム・オブ・ヘブン』

  1. 2005/05/22(日) 10:48:48 |
  2. ラムの大通り
------おっ、オーランド・ブルームだ。『トロイ』でもうダメかと思ったけど、しかもこんどは主演なんだって?「なんて失礼な。あれは役が役だったんだから仕方がないじゃない。愛に殉じて戦争まで引き起こし、でも、いざ決闘となったら命が惜しくて逃げ惑う。こんな、できる

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 10:48:44 |
  2. Akira's VOICE
物足りなさはあるものの,迫力と平和への思いに満ちた壮大な映像絵巻は見応えあり!

「キングダム・オブ・ヘブン」試写会当選

  1. 2005/05/22(日) 10:47:38 |
  2. 夕刊マダムの悠々優待生活♪ ◆観たい映画がいっぱい♪◆
最近当たっても行かれないことが多いです。平日の夕方って、はやっぱ無理ですね><お勤めの方がお仕事帰りに・・・というパターンが多いんでしょうね。         &nbsp;オーランド・ブルーム初主演の「キングダム・オブ・ヘブン」いや~、先日来日したオーリィ君、カ

Kingdom of Heaven

  1. 2005/05/22(日) 10:42:04 |
  2. 毎週水曜日にMOVIE!
正規の水曜日。2日連続して観にいくのは初めてです。前からずっと楽しみにしていた「キングダム・オブ・ヘブン」オーリー(オルランド・ブルーム)を取り立てて好きではなかったのですが、結構よいです。大学時代の専攻が史学それも世界史だったように、歴史物はかなり興味が

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 10:27:08 |
  2. ネタバレ映画館
 『グラディエーター』のリドリー・スコット監督!と言うよりは、『ブラックホーク・ダウン』のリドリー・スコット監督!と言った方が良くないですか? 戦争映画は、ほとんどの場合広義の反戦映画になるようですが、この映画も、ジャンルでは戦争映画を謳ってはいないもの

「キングダム・オブ・ヘブン」

  1. 2005/05/22(日) 07:25:24 |
  2. おたすけシュー
観て来ました「キングダム・オブ・ヘブン」。どうやって観ていたら、いちばん面白いんだろうといろいろ考えてみましたが、オーリー演じるフランスの田舎の鍛冶職人が突然現れた父の後にしたがい、エルサレムでの戦いで活躍し、恋人も得て、無事帰ってくる。という、スター・

キングダム・オブ・ヘブン

  1. 2005/05/22(日) 07:14:37 |
  2. CINEMA正直れびゅ
リドリー・スコットの新作とくれば、普通なら期待していいはず。でも、なんか興味わかないのよね。オーランド・ブルームのファンだったら、胸わくわくなんだろうけど。とまどいつつも、レイトで観てきました。

★「キングダム・オプ・ヘブン」

  1. 2005/05/22(日) 04:25:48 |
  2. ひらりん的映画ブログ
公開初日のオールナイト(0:10~)で観てきました。最近の歴史大作はことごとくコケてるけど、これはどうかなっ???って事で。原題も「KINGDOM OF HEAVEN」。2005年製作の歴史・スペクタクル・ヒューマン・ドラマ、145分もの。あらすじ11世紀のヨーロッパ。主




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。