大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

誰も知らない

  1. 2005.04.26(火) _23:22:17
  2. 日本映画
  3.  トラックバック:24
  4.  コメント:5
daremo.jpgまずはこの是枝裕和監督の感性は素晴らしい♪ ほぼドキュメンタリーに近い作り方なので、入らない音楽など無い。 だから反って現実感が作品に漂う。 皆が周知の様にカンヌで主演男優賞を頂いたのは、単に主演の男の子だけでなく、子供達4人に対してだなと言う気がした。 長男の言葉一言一言は寡黙な分、重みを感じる。
我々今の大人の責任において作り出された今の日本の子供の環境と社会の問題を映し出した映画である。
印象的なシーンだけに、バックはシンプルにギターを使って現実感を出している。 この映画の最大の魅力は暗く、切ないものを描きながら、日本独特のジメジメした印象が無く、この最悪な状況において子供達の健気さと一緒のカラっとした自分達の立場をそれぞれが受けとめているが故のトーンで語っている点ではなかろうか!!
子供達が一緒に外に禁止されている呪縛を解くシーンは春の桜の咲く季節・・・救われた! 実に憎い演出。 そしてお年玉のからくり。。。またまた切ない。。。
日本映画には稀有な部類の傑作作品である。 
世の中不思議と親が出来て居ないと子供は健気に育ち、親が出来ていると子供が成り損なって、ホント難しいです、子育て、己育ては。。。 しかし義務教育を受けさせない親は最悪だ!!
でも長男は生きる術を知っている。 って言うか身に付けてしまっている、この12歳という年で、、、実に切ない! 
それを幸にするか不幸にするかはこれからの生活次第。 彼らの生活を「誰も知らない」 でも子供らは「誰をも(人間と言うものを。。)知っている」。
edit

<<レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 | BLOG TOP | Shall we Dance?>>

comment

初めまして☆

  1. 2005/06/04(土) 16:32:20 
  2. URL 
  3. shoko-cwy 
  4. [ 編集 ] 
トラバさせて頂きました◎
「誰も知らない」、とってもいい映画でしたね。
もしよろしければ私のブログにもおいで下さい(ペコリ

Gachamiさま。

  1. 2005/05/30(月) 23:49:28 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
>モラルや責任感って、親や周りの大人がちゃんと教えないと身に付かないような気がするんですけどね。
モラルは確かにそうです!! この母親結構きちんとそこは話して教えてませんでしたか?  煩くしちゃ駄目だとか? 
でもここでは私的心持ちの事を指してます。
私の経験から見渡すとそうですね、反面教師ってとこあります。 
でもそれって理屈じゃないんですよ!! 

TBありがとうございました

  1. 2005/05/30(月) 23:17:08 
  2. URL 
  3. Gachami 
  4. [ 編集 ] 
そうそう、母親は責任感がなくて自分勝手なのに、そんな母親に育てられた明は責任感が強く社会的なモラルもしっかり身に付いていて、そこがとても不思議でした。blyceさんは4人の子持ちと言うことですが!?(驚き!)そういうこと、あるんですかね。モラルや責任感って、親や周りの大人がちゃんと教えないと身に付かないような気がするんですけどね。

pumiwoさま。

  1. 2005/05/30(月) 01:13:42 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
この作品はじわじわとTBが増えています。
時間を掛けて作っただけの事はありますよね。
マイナーな作品に留まらずに色んな人に観てもらいたい、
作品です!!

  1. 2005/05/29(日) 16:51:43 
  2. URL 
  3. pumiwo 
  4. [ 編集 ] 
TBありがとうございます。
退屈するかも、と少々危惧していましたが
ちっともそんなことない、ほんとうによい映画でした。ていねいに作られた映画っていいですね。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

誰も知らない

  1. 2005/11/24(木) 15:02:31 |
  2. アキラの映画評論
子役がいい映画。 主演の柳楽優弥が史上最年少の14歳という若さで、2004年度カ...

映画レビュー#14「誰も知らない」

  1. 2005/09/01(木) 12:46:07 |
  2. Production Rif-Raf
基本情報「誰も知らない」(2004、日本)監督:是枝裕和(まぼろしの光、ワンダフルライフ、DISTANCE)脚本:是枝裕和製作:是枝裕和音楽:ゴンチチ、タテタカコ(主題歌:宝石)出演: 柳楽優弥、北浦愛、木村飛影、清水萌々子、韓英恵、YOU、串田和美、岡元夕....

喪失感に彩られたメルヘン~是枝ワールドの深淵

  1. 2005/06/30(木) 04:00:12 |
  2. 酔生夢死浪人日記
 是枝裕和監督をテーマにするのは2回目だ(前項は昨年11月)。今回は「日本映画専門ch」で放映された第1作「幻の光」(95年)と第4作「誰も知らない」(04年)について述べてみたい。 まずは「幻の光」から。主人公のゆみ子は、自分が他者を不幸にする人間ではないかと

誰も知らない 今年の127本目

  1. 2005/06/20(月) 03:24:44 |
  2. 猫姫じゃ
誰も知らない&nbsp;映画の出来がどうこうって言うような作品じゃない。なんなのこれ??イタイ映画だってことはわかっていたし、だから、今まで手が伸びなかったのyo。やっぱり、見なくてもよかったわ、、、&nbsp;映画としては、あの子供達は、素晴らしかっ

誰も知らない

  1. 2005/06/04(土) 16:30:47 |
  2. シュラバラバンバ
ずーっと見たくて、水曜に気まぐれで入ったレンタル屋で借りた。東京であった事件をモチーフに描かれたお話。父違いの4人の子供達が一つ屋根の下で暮らす。母は自由奔放で無責任。わずかばかりのお金を長男の明に託し、どこかへ行ってしまう。クリスマスには帰ってくるといっ

誰も知らない

  1. 2005/06/03(金) 11:02:43 |
  2. むーびーだいやり~
「キャスト」柳楽優弥/北浦愛/木村飛影/清水萌々子/YOU「監督」是枝裕和 「ストーリー」1988年に東京で実際に起きた「子ども置き去り事件」をモチーフにし、母親に置き去りにされた4人の子どもたちが、彼らだけの生活を続ける約1年を描いている。撮影にも1

誰も知らない

  1. 2005/06/02(木) 02:23:56 |
  2. 僕の中の世界
 『誰も知らない』を観た。  是枝裕和監督が実際に起きた「巣鴨子供置き去り事件」をモチーフに映画化した作品らしい。 それぞれ別々の父親を持つ母子家庭の4人の子供たちは、学校に通ったこともなかったが、仲良く明るく暮らしいていた。しかしある朝、20万...

誰も知らない ★★★★★

  1. 2005/05/30(月) 22:39:35 |
  2. Gachami の映画と日記のページ
監督、脚本:是枝 裕和出演:柳楽優弥、北浦愛、韓英恵、YOU主役の子役、柳楽優弥君が、カンヌ映画祭で史上最年少最優秀主演男優賞を受賞して話題になっていたので、見たいと思っていた。でも、そんなに期待していなかった。元々私は日本映画って嫌い。つまらないから。大抵

誰も知らない

  1. 2005/05/30(月) 17:55:19 |
  2. レインボゥメモリーズ
2004/日本(141分)監督 是枝裕和出演 柳楽優弥/北浦愛/木村飛影/清水萌々子 /韓英恵/YOU平泉成/加瀬亮/寺島進/タテタカコ/木村祐一/遠藤憲一評価:★★★★☆/ 04.9.5 劇場この映画は、カンヌで主演男優賞をとった子が出てるよ~というのと、『ディスタンス』の是枝監

誰も知らない

  1. 2005/05/30(月) 13:15:56 |
  2. よっしーの脳内世界
誰も知らない 「誰も知らない」。主演の柳楽優弥が史上最年少の14歳という若さで、...

誰も知らない

  1. 2005/05/30(月) 08:11:03 |
  2. ネタバレ映画館
 純粋に、こどもたちの演技に感動。 映画の根本的なコンセプトはドキュメンタリータッチに求めて、子供たちが持つ素直な笑顔や自然に出てくる会話。台本を渡さずに演技を説明しただけという監督の勝利。しかも撮影までに2ヶ月間、子供たちとスタッフが心打解けあうまで徹底

誰も知らない

  1. 2005/05/30(月) 00:55:56 |
  2. あざやかな瞬間
母親と、父親の違う4人の子供たちのささやかな生活は、母親が出て行ってしまったことで徐々に破綻していく・・。実際にあった「子供置き去り事件」をモチーフに、一年間かけて撮影された。母親役をYOUが演っているので、どうにも憎めないのだが、よくよく考えたら...

誰も知らない Nobody Knows(2004/日)

  1. 2005/05/29(日) 16:54:18 |
  2. ぷみBlog
実際に起きた子供置き去り事件をもとにこどもだけで生活する4人きょうだいの四季。商店街、コンビニ、民間の2DKのマンション、真夏の公園、住宅街、駅前、クロネコヤマトのトラック、カップ麺、ベランダに置いた洗濯機、画面のどんな部分にも知らないものがひとつ

誰も知らない ★★★★★

  1. 2005/05/21(土) 00:04:04 |
  2. マダム・クニコの映画解体新書
  悲惨な境遇なのに、不思議な豊饒さがある。できることならこの空間と時間が永遠に続いて欲しい、そう思いながら観ていた。なぜ豊かさを感じるのか。本作のテーマは 、本当は誰もが知っていなければならないのに、誰もが知らないうちに封印してしまっている「他者との関わ

「誰も知らない」

  1. 2005/05/18(水) 19:36:53 |
  2. NUMB
「誰も知らない」 ★★★★(2004日本)監督:是枝裕和キャスト:柳楽優弥、北浦愛、木村飛影、清水萌々子、YOU、韓英恵、加瀬亮、タテタカコ、遠藤憲一、寺島進

[DVD] 「誰も知らない」

  1. 2005/05/10(火) 11:00:34 |
  2. 魁!シネマ塾 (゜д゜;)/
すげー面白くて、すげー良かったけれど、ある意味二度と見たくない映画。煮え切らないっていうか。それだけ内容が重い。見終わった後も考えさせられ続けるってこと。 「誰々(例えば母親)が悪い」とか短絡的な結論を出してはいけない。 作品を見る前に、TVで是枝監督のイン

『誰も知らない』

  1. 2005/05/09(月) 15:58:22 |
  2. きょうの子牛
『誰も知らない』(2004年 日本)監督:是枝裕和 出演:柳楽優弥/YOU他受賞:カンヌ国際映画祭 男優賞受賞/ブルーリボン賞作品賞・監督賞受賞(5/5 {/star/}{/star/}{/star/}{/star/})←主演の柳楽優弥にカンヌ映画祭で長男役の柳楽優弥が日本人初となる男優賞をカン

是枝裕和 『誰も知らない』

  1. 2005/05/06(金) 15:42:05 |
  2. 月球儀通信
是枝裕和の監督第4作。「ワンダフル・ライフ」でもその静かなヒューマニズムともいうべき視点に心動かされていたが、この作品でもそのスタンスは変わらない。「西巣鴨子供

誰も知らない ★★★★★

  1. 2005/05/02(月) 00:47:35 |
  2. 切腹!
境目のない空気。その話題性を念頭に置いていたため、冒頭から映像の勢いに呑まれてしまった。フィルムが心のある部分に接続され、彼らの生き様が動き出した。社会から切り離されてしまった子供たちは、残酷とも思え...

「誰も知らない」

  1. 2005/04/30(土) 14:50:34 |
  2. るるる的雑記帳
「誰も知らない」を観ました(本家・fab*funにもup)。

『誰も知らない』 ★★

  1. 2005/04/30(土) 02:50:06 |
  2. 君が好き
LOVELOGリニューアル1発目は映画でいきます!! 僕のBlogはあまり変わってませんが。。遅ればせながら見てきましたよ~。 見るのが遅くなったのは、それだけ僕の中で優先順位が低かったからだと思います。この作品を見ようと思ったのはカンヌ受賞作品だからではなく

誰も知らない

  1. 2005/04/28(木) 02:12:04 |
  2. distan日誌
柳楽優弥は、確かに圧倒的な存在感。まあカンヌで、ああなっても不思議はないと思いました。柳楽クンだけではありません。子供たちは、どの子も、みんな素晴らしかったです。「演技」をしているのではなくて、画面の中で、実に自然にふるまっています。もちろん台本はあるの

映画: 誰も知らない

  1. 2005/04/28(木) 01:04:32 |
  2. Pocket Warmer
邦題:誰も知らない 英題:Nobody Knows 監督:是枝裕和 出演:柳楽優

誰も知らない

  1. 2005/04/28(木) 00:25:57 |
  2. Laughing Place!!
「誰も知らない」をようやく観てきました。有楽町ビックカメラの上の、シネカノンで観ました。整理券は、1時間前に取ったにもかかわらず、70番台。客層も幅広いし、カンヌパワー恐るべし、って感じでした。お話は、これまでの是枝監督の作品同様、フィクションとノン...




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。