大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

ジャイアント

  1. 2012.12.19(水) _11:12:55
  2. 韓国ドラマ
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
ジャイアント [ノーカット完全版] コンプリートスリムDVD-BOX [期間限定生産]ジャイアント [ノーカット完全版] コンプリートスリムDVD-BOX [期間限定生産]
(2013/01/16)
イ・ボムス、パク・ジニ




 商品詳細を見る
「ジャイアント」は、1970年代、後に「漢江(ハンガン)の奇跡」と呼ばれる
韓国高度経済成長時代に、一発の銃弾で引き裂かれた家族の物語。

私生活何かと忙しく、久しぶりに韓国ドラマ鑑賞。
確かに見事に嵌った! 私、主人、そして母・・・
現代劇では、鑑賞した中で最高の出来ではなかろうか。
まぁ、「エデンの東」以来かな。
共に、子供時代が最高に良いね、キャストの演技、時代背景と共に。
史実に基づいた政治的な事件や出来事を巧みに取り入れながら、
土地開発に絡んだ政治と金と権力闘争をダイナミックに、テンポ良く描き出している。
韓国高度経済成長時代に、忘れてならないのは、そこには、日韓基本条約を契機とし
日本からの経済・技術援助があったに違いない事!
不思議と近隣諸国は各国が近代化した時にお世話になった事は忘れて、昔の痛い事だけ言っている。

イ・ボムスは大人の男の魅力があり、チュ・サンウクは威張ったり、可愛かったりで素敵。
最初の出だしは、ダイハード張りの作りで、びっくり。
悪役は配役が「朱蒙」と一緒だったりしてちょっと詰まらない、上手いんだけどね。
此処での収穫はなんと言ってもイ・ガンモの子役時代を演じたヨ・ジング君でしょう!

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

edit

<<笑って、トンへ | BLOG TOP | クリス・ボッティのジャパンツアー>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。