大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

クリス・ボッティのジャパンツアー

  1. 2012.06.25(月) _00:25:06
  2. 音楽
  3.  トラックバック:1
  4.  コメント:0
51kop9J6A9L.jpg

6月16日の土曜日、午前中は、他の講座に参加し、13時に表参道から水道橋の
東京ドームシティホールへ、14時までにいざ行かん。
水道橋にこんな東京ドームシティホール、そしてホテルまであって。。変わったね。
若くないから、東京を若い時みたいに行ったり、来たりしないから、
最近の東京の変わり様には、たまに来ると、びっくりですね。
凄く新しく開発される所と、そうでなく寂れて行って取り残されて行ってしまう所と
此処にも二極分化が見て取れそうな。。。
そうそう、念願のクリス・ボッティのジャパンツアーを今回観賞。
なかなか、このような素晴らしい公演は無い様な気がします。
この方はNHKの「エルムンド」(私この番組大好き!!)に出演した際、演奏家は
練習、練習が大切だと。。。当たり前だけど、言っている事が、
そのトランペットの音を聞けば納得出来ますね!!
そしてなにより、周り、メンバーを凄く大切にする人なのかなとも。
確かにトランペットだけでの演奏では単調になってしまう。
バイオリン、ヴォーカル、ギターを招いて、そしてバックのメンバーの
良い所を引き出している。
そして皆がプロでございます!!
大人の音楽ですね、正に。。。
知っている曲が演奏されれば、やっぱり生ですからね、もう素晴らしい。
「ニューシネマパラダイス」の音楽の出だしが出てくれば、その映画の映像が!!
切なさ!!が甦って来る。
それだけで、感動で涙がポロポロと溢れ出す。
「星に願いを」も聞けて、プッチーニの「誰も寝てはならぬ」はステージに小学生を上がらせて、盛り上がりのところで、ドラムのシンバルを叩かせると言う、サービスまでもさらりとしてのける。
綺麗な顔立ちなのに、気取りがなく、これが超一流のプロなのかなと思う。
そして、演奏後にはCDかポスターを買った人へのサイン会。
かなり並んで、サインしてもらいました。
近くで見たクリス・ボッティは、背もそんなに高くなく凄く顔の小さい人だった。
携帯で写真も撮ってしまった。 スタッフの人に撮っても良いか?と聞いたら、
駄目だとは言えないと言ったから!!
ホントS席でも遠い席だったけど、納得で、感動な公演でした!!

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

edit

<<ジャイアント | BLOG TOP | ヴィタス Vitas >>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

まとめ【クリス・ボッティのジ】

  1. 2012/11/19(月) 12:51:58 |
  2. まっとめBLOG速報
6月16日の土曜日、午前中は、他の講座に参加し、13時に表参道から水道橋の東京ドームシティホールへ




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。