大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

香港大河ドラマ 「項羽と劉邦」 

  1. 2011.11.11(金) _00:26:55
  2. 台湾・香港・中国映画/ドラマ
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0


「三国志」と来て次観るのは「項羽と劉邦」でしょう。

今更乍ら中国の歴史の断片的な物を、繋ぎ合わせて知る機会です。
香港大河ドラマも歴史的に忠実なんでしょうが?、なんかインド調の音楽を使い、ちょっとふざけた演出のストーリー展開が、違和感があり気になります。

本国制作の、中国ドラマ「大漢風~中国ドラマ「大漢風~項羽と劉邦~」の方を観ておけば良かったと後悔しましたが、1巻観て、香港版の方が、出演者に愛着を感じ始めていたので、切り替えるのを止めました。
アダム・チェン、クウォン・ワー共演。 2004年。

故事の「韓信の股くぐり」「鴻門の会」「四面楚歌」「虞美人草」や、京劇の「覇王別姫」など、数々の言葉やエピソードを生んだ項羽と劉邦の戦い。

実に学ぶ事が多い「項羽と劉邦」です。
私、中国映画が好きなんですが、各作品断片的に中国の歴史を観て来ました。
もう一度見直し、更に中国とは・・・?大それた事を私的に思ってます。
高校の時に詳しく学んでいたらと・・・ちょっと漢文の授業をボイコットした女の先生を恨んだりしたりして。。。。 自習って。。、何も知らない生徒に自習させられるそんな時代でした。
いまなら、そんな先生親からクレームの嵐ですが!!

『垓下の歌』 項羽作。

【漢詩】
力拔山兮氣蓋世
時不利兮騅不逝
騅不逝兮可奈何
虞兮虞兮奈若何

【読み】
力山を抜き 気世を蓋う
(ちからやまをぬき きはよをおおう)

時利あらずして 騅逝かず
(ときりあらずして すいゆかず)

騅の逝かざる 奈何すべき
(すいのゆかざる いかんすべき)

虞や虞や 若を奈何せん
(ぐやぐや なんじをいかんせん)

【意味】
 私の力は山を引き抜くほどで、気力は世界を蓋い尽くすほどであった。
 しかしどうだろう・・・時に見放され愛馬の騅も走らなくなってしまった。
 騅が進んでくれらなければ どうしょうもない。虞や虞や、お前の身をどうしよう…

実に切ないね!!
『覇王別姫』の京劇も陳凱歌(チェン・カイコー)監督の映画「覇王別姫、さらばわが愛」を観るまで、あの音楽、あの様相が好きでは無かった私。
しかし描かれている背景を知るや、切なく心に響く。
知ると知らないでは、趣が全く違ってくるんですね。

テーマ:華流・台流 - ジャンル:アイドル・芸能

edit

<<愛の選択~産婦人科の女医 | BLOG TOP | ルー・イー 陸毅 Lu Yi>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。