大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

オールド・ボーイ

  1. 2005.04.06(水) _01:54:40
  2. 洋画【あ行】
  3.  トラックバック:20
  4.  コメント:11
ob.jpgなんて力強い映画なのだろう。 最初からグイグイと最後まで引き込まれる。
息つく暇なんてありません、この映画は傑作です。 こんな力強い作品って今までたくさん、たくさん私は映画観てきたが、そうはお目にかかれない。
原作:土屋ガロン(狩撫麻礼)画:嶺岸信明によるコミックスを映画化。
ごく平凡な男がある日誘拐され、気が付くと狭い監禁部屋にいた。その後15年間監禁されつづけ、ある日突然解放される。一体誰が何の目的で…。
第57回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した、『JSA』のパク・チャヌク監督が手がけチェ・ミンシク主演による幽閉の謎を解くというサスペンスムービー。
本作は日本のコミックが原作。 「マトリックス」然り。 日本のコミックは内容が優れているんですが、やっぱりこれを動画、映画にするには資本が無いんだと痛感する。 国が脚本家養成も含めバックアップしている韓国に勝てる筈も無いなぁ。 日本の映画界は「ぴあ」が応援、それと昨今はテレビ局と商社がタイアップしている程度なのかしら? あぁ、そんな事も思った次第です。
これからが本題。。。最初からこの主人公は凄い。 なんだこの男は。。。
その饒舌振り。。。そこがこの物語の核心へと繋がるとは。。。
敵は声からあの人だとは分かる。  韓国映画を数多く見ているので。。。でこの適役の俳優さんも何時ものナイーブさとは違うナイーブさを見せる。
主役の女の子。 日本のアイドル女優とは韓国は違いますよ!!
身体張ってます。 イイですねぇ。 演技も透明感があり、そこそこ。
皆基礎を勉強しているんだなと思う。 
日本アカデミー賞の助演女優とはかなり違う。 情けない。  
この映画には難点が一つ。 どうみてもチェ・ミンシクとユ・ジテが同級生にはみえないって事かな! 
そうそう音楽も管弦楽を多様で、ドラマチックで私好み。
でも良く考えると共に復讐に命を賭けている訳だけど、全てはお互いの我侭が引き起こした事ではないのか?? 犠牲者は女。 
男達の身勝手が引き起こした悲劇とも言おうか。。。 何が傷ついた者には復讐が最高の薬とは。。。けしからん言い草だ!! 
そうそう韓国はクリスチャンが多いと言う事を昨年夏ワシントンDCに行った時知りました。 韓国映画を見ていると確かに聖書の引用がよく出てきます。 そうだ、催眠術も犯罪に多様される韓国でもあります。 恐いよねぇ、無意識下に何かをされるって。。。何時も思うけれど韓国はタブーのギリギリの境界線を描くのが実に上手いよね!! それがまさに現実的で感動を呼ぶんでしょうねぇ。 
edit

<< SAW ソウ | BLOG TOP | 堕天使のパスポート >>

comment

experienceさん。

  1. 2005/10/06(木) 21:21:34 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
>ハリウッドがどのキャストでするのか見物です。
本当にそうですね。 楽しみが増えます!!

  1. 2005/10/05(水) 15:46:59 
  2. URL 
  3. experience#21 
  4. [ 編集 ] 
この映画、ラストの解釈で結構別れると思いいますが、僕は割りに好きです。ハリウッドがどのキャストでするのか見物です。

gamichanさん。

  1. 2005/05/23(月) 23:05:29 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
>きついです
確かにそう思う気持ちも分かります。
だってよく考えればこれ相当残酷過ぎますもの!!
で、この作品の凄いところは、それを
殆どの人が、勢いで受け入れてしまうと言う
作品の力強さなんですよね。
>だからそれの弟、同窓生ってことではないでしょうか?
そうなんです。 
自分アバウトな性格で学校に一緒に行っているって事は
1・2歳しか違わないので、同級生ってついつい書いてしまったんです。
ご指摘ありがとうございます。 ??って思っている方多いです(汗。。)
>日記かいたのでよければ見てくださいね。
ハイ、寄らせて頂きます!!

きついです

  1. 2005/05/23(月) 15:33:36 
  2. URL 
  3. gamichan 
  4. [ 編集 ] 
昨夜見ました。
旦那の友人がすすめたので、なんとなく私まで・・
で、感想は・・・すごくいやな気持ちになってしまいました
ァ{{{{(+_+)}}}}  さいしょからかなりの勢いで引き込まれたものの・・・
ラストになるにつれ、暴かれる際、、、
衝撃的な話が・・・・・ 心臓に悪いです。。ぞっとしました。
あ、あと、あれは後輩なのではないでしょうか?
ユジテの姉と、同級生だったわけですよね?お前のクラスの赤い自転車に乗っている女子 とか言ってましたよね!
だからそれの弟、同窓生ってことではないでしょうか?
日記かいたのでよければ見てくださいね。

韓国映画は好き!

  1. 2005/05/18(水) 23:07:50 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
韓国ドラマは私駄目だと思います。 
気を持たせ過ぎって性に合わないんです。
韓国映画は音楽の使い方のセンスが良いですね。
それもオーソドックスなクラシックが。。。
日本じゃ、そんなの野暮と取られそうですが。。。
本当はそうじゃないと私は常日頃思うのです。
全てオリジナル曲が良い言って事でも無いし。。。

韓国映画は得意ではないですが

  1. 2005/05/18(水) 12:44:33 
  2. URL 
  3. FLUFFY 
  4. [ 編集 ] 
こんにちは。
私、韓国映画はあまり得意ではないので
本当に観ないんですけど、これは友人が絶賛して
殆どムリヤリっぽいですけど、貸してくれたので
(しかも返却期限付き:笑)
観てみました。あちこちで評判がよかったので
気になっていたんですけど、
確かに評判いいのは解りますね。
好き嫌いの別れるテーマなので、ダメな人はダメだろうけど。
構成、音楽、配役どれを取ってもベストの状態だと思いました。
確かに、デスとユジンの年の違いには私もギモンが。
でも全く同い年じゃないはずですよ。姉がデスと同い年だと思うから。
私は携帯電話のシーンにツッコミ入れましたけど。

追伸

  1. 2005/04/22(金) 21:38:32 
  2. URL 
  3. henry 
  4. [ 編集 ] 
コメントを頂いていましたのに、読まずにすみませんでした。こちらこそ、駄目母同盟!でこれからもよろしくお願いします。

TBありがとうございます

  1. 2005/04/22(金) 21:24:51 
  2. URL 
  3. henry 
  4. [ 編集 ] 
TBありがとうございます。こちらからもTBさせて頂こうとやってみるのですが、セキュリティ警告というのが出て、どうしても出来ません。(直してもらおうと思っています。)映画の話が後になってしまってすみません。確かにチェ・ミンシクとユ・ジテが同級生とは見えませんね。それを考えている暇もないほどはやい展開に引き込まれていました。

嬉しいお願いありがと!

  1. 2005/04/13(水) 22:41:23 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
いやぁーみみこさん、辛口コメントですが、宜しいでしょうか? 大歓迎です。 お邪魔し易くなりますし。。。最近映画の好き嫌いがはっきりしてきちゃった!! <管弦楽を多様>の文章最初は<クラシックを多様>だったのよ。 間違っているかもで直したのよ。 ヴィバルディーの「冬」だけははっきり分かったけれど。。。 DVD買ったのね。 
「オアシス」きっと気に入って頂けるはず。。。でもないかな??? 感想楽しみに待ってます!! 

追伸・・

  1. 2005/04/13(水) 17:26:18 
  2. URL 
  3. みみこ 
  4. [ 編集 ] 
お願いがあります。
リンクしてもよろしいですか・・。

評価高いね・・

  1. 2005/04/13(水) 17:24:24 
  2. URL 
  3. みみこ 
  4. [ 編集 ] 
お邪魔します~
韓国映画勢いがありますよね。
<音楽も管弦楽を多様で、ドラマチックで私好み>・・あ~~やっぱり!!ブライスさんもそう思ったのね。クラッシックも使われていて私・・・嵌ったわ。↓のオアシスも
レンタルしたいんだけど、いつもレンタル中なのよ。また観た折りにはお邪魔しますね


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

「オールド・ボーイ」

  1. 2005/12/27(火) 17:04:56 |
  2. 雑板屋
復讐・・・あだをかえすこと。あだうち。しかえし。言葉の意は容易に理解できるが、本物の復讐はなかなか実現しないし実行できない・・と思う。けれど、そこは漫画と映画の世界!永く根を持つ復讐心が復讐心を招き入れ、泥と沼の復讐の愛憎劇と化す。人を憎み続ける....

映画『オールド・ボーイ』

  1. 2005/12/22(木) 01:17:38 |
  2. 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
原題:Oldboy日本生まれ韓国育ちが世界を席巻、チョット大袈裟だが、そこまで言っても非難はされないだろう、それほどに凄い衝撃の近親相姦と復讐の物語。 物語はあまり感心しない男デス(チェ・ミンシク)が、酔っぱらったうえに我が子へのお土産も置き去りに拉致される

『オールド・ボーイ』 (2003/韓)

  1. 2005/06/30(木) 09:24:25 |
  2. アントニオの木
『オールド・ボーイ』&nbsp;原作:土屋ガロン監督:パク・チャヌクチェ・ミンシク/ユ・ジテ/カン・ヘジョン&nbsp;&nbsp;突然15年間もの間監禁された男。なぜ監禁されたのか、誰に監禁されたのか。&nbsp;&nbsp;凄い!凄まじい!&nbsp;時折垣

映画鑑賞感想文『オールド・ボーイ』

  1. 2005/06/30(木) 02:54:24 |
  2. さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
さるおです。 トンカチって武器になるよな。『OLDBOY/オールドボーイ』を観たよ。 監督は『JSA』パク・チャヌク。出演はチェ・ミンシク、ユ・ジテ、カン・ヘジョン。日本のコミック(土屋ガロン)の映画化です。 こりゃフランス映画だ。というのがさるおの感想。韓国映画な.

オールド・ボーイ 今年の126本目

  1. 2005/06/29(水) 02:59:27 |
  2. 猫姫じゃ
オールド・ボーイ&nbsp;原作は、日本の漫画なのね。おもしろいんだケド、なんかねぇ、、、ラストまではほんとに、引き込まれて見てしまいましたが、最後の方は、よくわかんないわ。自分の記憶を消したってこと??みんな救われない、、、映画としては、絵も

禁忌と怨 【オールド・ボーイ】 パク・チャヌク [韓国'03]

  1. 2005/06/20(月) 23:56:59 |
  2. ○0o 。ねこはしる 。o0○
 なぜか今日は、失語症的に書くことが思い浮かばない。それがこの映画に関してそうなのか、映画全般についてそうなってしまったのか、わからない。完成度の非常に高い作品であることは確か。異様に、と言ってもいい。ただその完成度が前もって周到に準備され、計算し尽され

オールドボーイ(2003韓)

  1. 2005/05/23(月) 01:27:27 |
  2. 趣味は映画鑑賞。
監督:  パク・チャヌクキャスト:チェ・ミンシク      ユ・ジテ      カン・へジョン[ストーリー]理由も分からぬまま15年間も監禁された男の壮絶な復讐の旅路をユーモアをにじませつつ力強く描く。タランティーノが絶賛したらしいけど。これは、日本の土屋ガ

オールドボーイ

  1. 2005/05/18(水) 01:10:41 |
  2. CINEMA e MUSICA di FLUFFY
15年間理由も知らされずに監禁されていた男の復讐劇

「オールド・ボーイ」

  1. 2005/05/17(火) 00:52:18 |
  2. ひらりん的映画ブログ
韓流ブームに乗っかって・・・ってわけじゃないけど・・・去年、評判の良かった作品なので見てみようかなっ・・・って事で。カンヌ映画祭でも審査員特別グランプリ?を獲得してるみたいだしーー。2003年製作のミステリー・サスペンス、120分もの。 あらすじ普通のサ

「オールド・ボーイ」

  1. 2005/05/03(火) 22:10:58 |
  2. NUMB
オールド・ボーイ プレミアム・エディション「オールド・ボーイ」 ★★★★公式サイト監督:パク・チャヌクキャスト:チェ・ミンシク 、ユ・ジテ 、カン・ヘジョン2004年度カンヌ映画祭グランプリ、ハリウッドリメイク決定、原作は日本の漫画。

『ボーダー』狩撫麻礼・たなか亜希夫

  1. 2005/04/24(日) 13:15:02 |
  2. 22世紀に残したいマンガの殿堂
『ボーダー』 ぼくにとってのこのマンガは、「魂の1冊」です。 ちょっとかっこつけた表現ですけど、正直な気持ちです。 このマンガは、1980年代の後半に、 双葉社の「週刊アクション」誌で連載されていました。 時は、まさにバブルがふく

『オールド・ボーイ』

  1. 2005/04/21(木) 22:59:28 |
  2. ぺぺのつぶやき
2003年 韓国 120分2004年カンヌ国際映画祭グランプリ受賞監督 パク・チャヌク出演 チェ・ミンシク、ユ・ジテ、カン・ヘジョン原作 土屋 ガロン (著), 嶺岸 信明 (イラスト) 『オールド・ボーイ』双葉社 アクションコミックス←このトンカチー!!...

オールド・ボーイ

  1. 2005/04/13(水) 21:04:21 |
  2. CINEMA IN/OUT
パク・チャヌク監督作品(2003年・韓国)原作: 土屋ガロン出演: チェ・ミンシク、ユ・ジテ、カン・ヘジョン、ミドチ・デハン、キム・ビョンオク、オ・ダルス、ユン・ジンソ 他日本の漫画が原作の韓国映画で、2004年カンヌ映画祭グランプリを獲った作品。DVDのパッケージじ

オールド・ボーイ   プレミアム・エディション

  1. 2005/04/13(水) 17:25:16 |
  2. ちょっとお話
オールド・ボーイ  プレミアム・エディションを購入しました。劇場でも観たのですが、今回特典内容の充実さにひかれて、再見しました。映画の感想はこちら・・http://www.h4.dion.ne.jp/~oshidori/suirimono2.htm#o-rudo何回観ても、後味が悪く、生々しい、陰険な内容です.

「オールドボーイ」の感想

  1. 2005/04/08(金) 18:52:05 |
  2. I N T R O + UptoDate
人妻フミの赤裸々ビデオ日誌に、 『 「オールドボーイ」に感化されて復讐を思い立つ』を追加。 きっとお兄さんの所業は、妹萌えの余りだったのでしょう……って違いますか。 とりあえず、お兄さんは速やかに返却しないと、今後更に大変なことになりそうな悪寒です。 オールド

オールドボーイ

  1. 2005/04/07(木) 20:30:02 |
  2. アジャ アジャ!ファイテイン!
メチャクチャ忙しいと言いながらも・・・今日「オールドボーイ」が一日だけ近くでやっていたので、見てきました。ずっと見逃していたから、これは絶対と思いまして・・・韓国語の先生が見終わったら気分重くなりました一緒に見た友人と見終わって会話なかった...

「オールド・ボーイ」韓国映画 劇場にて

  1. 2005/04/07(木) 18:07:27 |
  2. xina-shinのぷちシネマレビュー?
昨日ファボーレTOHOで韓国映画のハシゴしてきました。上映前の予告編で「チョン・ジヒョン」「チャン・ヒョク」主演『僕の彼女を紹介します』の新しいバージョンが流れていました。もう公開まで一ヶ月を切ったんですね。待ち遠しいです。また年末にかけての公開されるも

オールドボーイ

  1. 2005/04/07(木) 10:56:16 |
  2. Akira's VOICE
復讐心に支配されて醜くなってゆく人間の虚しい物語・・

映画生感想『オールド・ボーイ』

  1. 2005/04/07(木) 08:26:52 |
  2. Scarving 1979 : Always Look on the Bright Side of Life
2004年11月16日、仕事帰りひとり、関内MGAさんにて、19時の回を鑑賞しました。感想を一言で言うと、上映時間が一瞬に感じられるくらい引き込まれる作品です。一時も飽きさせず、常に緊張感が漂い、展開が早くても問題なく理解できます。そして描写、演技があまりに上手く、体

「オールド・ボーイ」

  1. 2005/04/07(木) 00:07:17 |
  2. the borderland
個人的にこの秋一番の期待作、それにたがわず強烈な印象を残す復讐劇。拉致され理由も解からず監禁されるという冒頭シーンから、見ているほうは???の連続、謎が謎を呼びかなり濃いんだけど、起承転結がはっきりしているので、見終わった後に消化不良にならない。そして韓




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。