大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

堕天使のパスポート

  1. 2005.04.05(火) _23:23:01
  2. 洋画【た行】
  3.  トラックバック:7
  4.  コメント:7
datenshi.jpgスティーヴン・フリアーズ監督が、イギリスの下層社会で働く移民の姿を見事に描出した佳作。 この作品もなかなか良い作品です。 不法滞在者は色んな国が絡んでいて、この作品も国際色豊か。 実際に色んな人種が居るわけで、それに拘らずに生活し、友として付き合っているのを見かけるのはイイ気分だ。
でも底辺の周りは不法就労者ばかりの陰ながらの生活をしている訳で、閉塞感は確かにある。
主人公は男は不幸のどん底に落ちていても自分を落とさず、誠実に逞しく生きようとし、女は不幸のどん底に落ちていてもなお自由を求める事を忘れない。 
生きていくには見えない希望にすがるしかないが、そこは前向き。
どんな立場に落ちても人間としての尊厳の気持ちは忘れないのが見える演出がいい。 そう思わなきゃ生きていけない境遇。 ある種マイケル・ウィンターボトム監督の「イン・ディス・ワールド」のその後を描いているようだ。
この作品の主人公は「ラブ・アクチュアリー」に出ていた新婚のアフリカ系イギリス人を演じていたキウェテル・イジョフォーでなかなか眼差しがイイのよ!!
実に実直!! 今時珍しいぐらいに。。。 どん底だけど、不貞腐れず。。。何とも魅力的。 オドレイ・トトゥが女側を勝気に演じている。 各国取り合わせた俳優達の使い方が絶妙!! 
edit

<<オールド・ボーイ | BLOG TOP | オアシス>>

comment

ぺぺ山田(Pepe Yamada)さま。

  1. 2005/05/31(火) 02:23:31 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
私がPC画面観て大爆笑(自分でやらかして居るのに!!)してたら
娘がなんでそんなに笑って気持ち悪い~なんて言われてしまいました!
穴があったら入りたい常態ですが、その点相手がPCですから。。。
>イギリスでの不法滞在者の実態を知ることができたことです
確かに、そうですよね!!
私も知らない事実を知る事は大変興味深いし、評価が自ずと高くなります。
だから私的この作品上出来な部類の映画になっております!!
>全身から、私は誠実です、のオーラを放っていらっしゃいました
ウン、ウンそうでしたね。 誠実好きだなぁ~、イイ響き~。(ハチマキでもするかな??)

山田のほうの、ぺぺ山田(Pepe Yamada)です。

  1. 2005/05/31(火) 01:03:53 
  2. URL 
  3. ぺぺ山田 
  4. [ 編集 ] 
TB、ありがとうございました!
いろいろと紛らわしかったようで、すみません。

この映画を観て良かったなぁと思ったのは、イギリスでの不法滞在者の実態を知ることができたことです。他国で生きるってことに、こんなに懸命になっている異国人たちの姿は逞しかったです。
あのオクゥエー役の方、いいですね~。全身から、私は誠実です、のオーラを放っていらっしゃいました。

ペペ山口さま。

  1. 2005/05/30(月) 23:27:47 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
ようこそです。
先ほどは大変そちらで失礼な事をしでかしまして、すみませんでした。
>底辺でも希望を捨てずに生きて行く姿が印象的な映画でしたねぇ…! 
そう言う映画って私凄く好きなんです! 健気なキウェテル・イジョフォーは素敵でした。 あれが男ですよ!なーんてね♪
「ラブ・アクチュアリー」ではそんな気骨のある男には見えなかったですけれどもね。 演技の底力のあるイギリス俳優ですね。

  1. 2005/05/30(月) 16:29:00 
  2. URL 
  3. ペペ山口 
  4. [ 編集 ] 
初めまして。TBありがとうございました!!
底辺でも希望を捨てずに生きて行く姿が印象的な映画でしたねぇ…!私もキウェテル・イジョフォーの目印象的ですよね!役にピッタリな正義感あふれる眼差し♪


ミリオンダラー・ベイビーもコメント残したい所なのですが!!またTBさせて頂きたいと思ってます。またお伺いします。

ようこそです♪

  1. 2005/04/22(金) 16:09:06 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
こちらこそTBありがとうございます。
色んな意見、色んな方のブログを読むのは楽しいです。 私も遊びに行かせて頂きます。

はじめまして。

  1. 2005/04/22(金) 10:19:32 
  2. URL 
  3. Risa 
  4. [ 編集 ] 
TBありがとうございました。
私もTBさせてもらいました♪

キウェテル・イジョフォーって
「ラブ・アクチュアリー」にも
出ていたんですね。
知らなかった・・・。

私も、お家deシネマの感想などを
ちょこちょこ書いています。
また遊びにこさせてもらいますので、
どうぞよろしくお願いします(o^-^o)

  1. 2005/04/06(水) 19:50:06 
  2. URL 
  3. 西荻ライフ 
  4. [ 編集 ] 
TBありがとうございました。労働者階級の映画は人間臭くておもしろいですね。とてもリアルで。欧米の映画もおもしろいのですが、この前、日本映画で誰も知らないをみました。とてもリアルな感じでよかったです。日本は俳優が極端にけたたましく騒ぐ印象のものがおおかったのですが、この映画は秀逸でした。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

『堕天使のパスポート』

  1. 2005/05/31(火) 00:15:58 |
  2. ぺぺのつぶやき
監督  スティーヴン・フリアーズ  出演  オドレイ・トトゥ、キウェテル・イジョフォー、セルジ・ロペス2003年アカデミー賞オリジナル脚本賞ノミネート『アメリ』で一躍有名になったオドレイ・トトゥが、トルコからロンドンへやってきた不法滞在者シェナ...

堕天使のパスポート

  1. 2005/05/30(月) 16:28:47 |
  2. レインボゥメモリーズ
2002/イギリス(97分)監督 スティーヴン・フリアーズ 出演 キウェテル・イジョフォー/オドレイ・トトゥ/セルジ・ロペス/ソフィー・オコネドー/ベネディクト・ウォン/ズラッコ・ブリッチストーリーロンドン。不法滞在者のアフリカ人オクウェは、昼間はミニキャブの運転手

堕天使のパスポート

  1. 2005/05/17(火) 00:29:49 |
  2. がちゃのダンジョン
『堕天使のパスポート』 (2002)DIRTYPRETTYTHINGSジャンルサスペンス/ドラジャンルサスペンス/ドラママ製作国イギリス公式サイトホテルの夜勤 オクウェは ホテルの一室のトイレから人間の心臓が詰まっているのを発見した「アメリ」や「ミシェル」などの、恋する女の...

「堕天使のパスポート」を観た★★★☆☆

  1. 2005/04/25(月) 09:41:34 |
  2. FindingMovie映画っていいね♪
ん~、なんだか重い映画でしたね~。もっとラブ・ロマンス部分も大きい作品かと思って見始めたら、ぜんぜん違いました。パッケージのオドレイ・トトゥの写真を見て、勝手にイメージしてしまったのかもしれません(汗)シャナイ(オドレイ)の相手役のオクウェ(キウェテル...

堕天使のパスポート

  1. 2005/04/22(金) 10:10:40 |
  2. 生きてるだけで儲けもの☆
? 翼を手に入れて 幸せになりたい ?従姉妹がいるNYで自由に暮らすことを夢見て、ロンドンのホテルでメイドとして働くトルコ人女性、シェナイ(オドレイ・トトゥ)。シェナイと同じホテルで働き、同居人でもある男性オクウェ(キウェテル・イジョフォ...

テーマは重いけど、観賞後は爽やか気分

  1. 2005/04/22(金) 09:00:08 |
  2. 人生はお伽話もしくは映画のよう
「堕天使のパスポート」 「夢と希望を持って生きろ」とは良く言われるけれど、これを実践するのはなかなか難しいもの。特に豊かになってしまった今の日本じゃね…。でもこ

堕天使のパスポート

  1. 2005/04/22(金) 01:19:28 |
  2. ネタバレ映画館
 移民や難民の不条理とも言える扱い。どこの先進国でも状況は変わらなく、アメリカや日本でも充分に考えられる問題だ。 仕事を得やすい点で貧困層とは若干異なるが、海外で出稼ぎを志す彼らの生への執着さえ感じられた。シェナイは従妹の住むNYへ、オクウェは生き別れとな




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。