大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

セントアンナの奇跡

  1. 2010.06.23(水) _00:42:49
  2. 洋画【さ行】
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0

セントアンナの奇跡 プレミアム・エディション [DVD]セントアンナの奇跡 プレミアム・エディション [DVD]
(2010/01/22)
ラズ・アロンソジョン・タトゥーロ

商品詳細を見る


今週は子供が出演している作品群に手を伸ばしました。 

「縞模様のパジャマの少年」:ドイツは収容所近くに住む事になった収容所の所長の息子の話。最後が痛々しい。

「僕のいない場所」:ポーランドの母に愛される事を拒否された少年が孤独でも強く生きようとする物語。少女との関わりで少し救いがあるので見ていられるが、これも痛々しい物語。

「セントアンナの奇跡」:スパイク・リー監督もの。 この監督の作品っぽくなく、今回この作品が一番感動しました。 イタリアでの話では主人公は脇役。 それがいいんですね。 

「レベルポイント」:マット・ディロンのデビュー作。 「アウトサイダー」の作品のきっかけでもなった様な作品で、アメリカの新興郊外都市に於ける若者の衝動を描いている。 都市が過渡期なら、その影響を受けて教育、子供も彷徨っている的な作品です。

「ノースフォーク」:アメリカの電気供給のため街がダムに水没させられ、立ち退きを迫られる住民とする側をファンタジックに描いている。 ニック・ノルティーの神父役って中々お目にかかれないです。



テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

edit

<<そして、私たちは愛に帰る | BLOG TOP | 西本智実 指揮 スミ・ジョー イン・コンサート リトアニア国立交響楽団>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。