大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

アレキサンダー

  1. 2005.02.20(日) _15:31:19
  2. 洋画【あ行】
  3.  トラックバック:5
  4.  コメント:0
20050220133109.jpgこの映画は史実に近いらしい。 日本人の中年層はそれが知りたい人が多いように思うし、若い人はコリン・ファレル観たさかな? 監督のファンも多いかも知れない。史実を知るには良い映画に思う。 アメリカで受け容れないのは、かなり偏見に因るものだと思う。 ゲイテイストが入っているからとそれが事実なら史実として受け容れるのは当然の事。 200億円かけたその映像は、「トロイ」に匹敵する。 事実は小説より奇なりで、かなり残酷だ! その残酷さを受け容れられないのは、今自由に暮らしてる者にとっては確かに辛い。 なぜそこまで。。。と言う考えが付きまとう。 なぜアジアの端までも彼が戦い続ける事に拘ったのか? 私には理解出来なかった。 違う文化に魅了し続けたのだろうか? それなら分かる。 個人的欲望を長い間兵士を拘束してまでとは、理解し難い。
でも「ヴァンゲリス」の音楽は最高!だった。
edit

<<テロリストのパラソル | BLOG TOP | ホリエモン>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

アレキサンダー

  1. 2005/04/23(土) 11:27:20 |
  2. はな*chanの日記
前の記事で少し触れたので、改めて別にしてみました(^^)これ、賛否両論(まぁ“否”が主ですかね?)でしたよねぇ(^^;私は、アレキサンダーについては、世界史の教科書程度の知識しか無いので、歴史的にどうこうって事は判りませんね(^^;まぁ、随分批判があったのは同性愛問

★アレキサンダー ヘファイスティオンの永遠の笑顔

  1. 2005/03/23(水) 00:55:13 |
  2. イザヤイザヤ 見にゆかん!
わたしがヘファイスティオンの登場シーンで永遠に残る箇所といえば、一押しで「バビュロンバルコニーのシーン」を挙げる。映画アレキサンダーを見て、海外のHPでヘファイスティオンのscreen capsを探し、彼の登場シーンは毎日毎日、繰り返して見ている。もう、ワンカット...

アレキサンダー ・・・ bad trip

  1. 2005/03/23(水) 00:25:08 |
  2. samcoi cinema
今日で上映が最後なんで、再び観に行きました。ジャレッド・レトは助演男優賞モノだー。愛人台詞のタメのとり方が上手すぎです。なんかもうギリギリ。いろんな意味でギリギリの映画。キチガイが裸足で逃げ出すような映画。最後の方の真っ赤な林が、やっぱり好きだー。...

#13:アレキサンダー

  1. 2005/03/03(木) 01:24:41 |
  2. (売れないシナリオライター)KAZZの呟き!
KAZZのこの映画の評価いやぁ~迫力ありました”アレキサンダー”この映画は映画館で観るのが一番!歴史やアクションものが好きな私には、たまらなかったです史上初めて”世界統一”を達成した男の謎だらけの人生に迫る一大スペクタクル!その男、アレキサ...

脚本レビュー「アレキサンダー」

  1. 2005/02/25(金) 09:58:00 |
  2. 独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板
オリバー・ストーン監督は90年よりアレキサンダー大王の生涯を映画化する企画を進めていたようですが、なにせ世界征服の大戦争を起こした波乱の生涯の映像化なのでおいそれとは実現せず、実際「アレキサンダー」の制作は2000年にインターメディア社のプロデューサー、




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。