大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

蚊トンボ白鬚の冒険

  1. 2009.11.17(火) _22:53:07
  2.  トラックバック:0
  3.  コメント:0
蚊トンボ白鬚の冒険〈上〉 (講談社文庫)蚊トンボ白鬚の冒険〈上〉 (講談社文庫)
(2005/04)
藤原 伊織

商品詳細を見る

本当は題名からあまり読む気が進まなかったが、読んだら俄然面白い。
やはり期待を裏切らない作家です。 
人間の頭の中に蚊トンボが住み着き、パワーを発揮するという内容が奇抜。
「ダックスフントのワープ」寄りの作品ではあるが、イオリワールド炸裂。
ついて行けるかなと心配したが、最後はこの二人を応援している自分がいる。
ある種、こんな事が現実にあれば良いのにとさえ思えてくるのです。
いつものようにハードボイルで、やくざが出てくる。 今回主人公は若いです!
長すぎてあれ?ってとこはあるが、まぁ細かい事は抜きにして、
白髭・達夫コンビで読者を楽しませてくれてありがとう。
最後の終わり方は納得行ないけどね。 
きっと多くの人がそう思うだろうし、まだ続きを読みたい気がしてくるが、作者はコンビと一緒のところに、青空に、おぼろ月に飛び立ってしまった。 残念、無念。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

edit

<<大王世宗(テワンセジョン) | BLOG TOP | エデンの東>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。