大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

「風の国」から見た韓国の歴史

  1. 2009.07.09(木) _20:27:07
  2. 韓国ドラマ
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
最近「風の国」を6巻借りて見た。 「朱蒙(チュモン)」はまだ見ていない。 やはり歴史ものは、そのバックグランドをある程度掴んでいないと面白半減。 よって今、韓国の歴史をおさらいしている訳だが。。。うーん面白い。 中国も勉強しないと、歴史、小説も。。 そしてギリシャ神話、叙事詩も学ばねば!と興味が尽きない!! そうなると時間が足りない!!


①古代史の解説書などを読んでいると、現代人の固定概念を無意識に古代に投影させて論を展開していると感じられるものが多々あるが、古代史に取り込む場合、古代社会はボーダレスだとの再認識を不可欠だ。

②古代の中国大陸・朝鮮半島・日本列島を舞台に様々な古族によって歴史が創造されたが、三国の古代史に密接に関連する古族として「ツングース語系諸族」は最重要の存在である。

ってな事が①を頭に入れながら②から勉強してしていかなければならない面白さ!!
ボーダレスだからこそ、自国のだ!そうじゃない!論が発生する。 正にそれが世界の歴史なのだ。
自国の歴史に収まらないのは当然。 それを剥きに戦争している愚かしさ。 全地球的発想で
捉えないと。 また歴史ものに嵌って行きそうで、恐い。 主人と夏休みに嵌ろうと思ってはいるが。。。 その前に予備知識を入れていかないと。。。

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

edit

<<オー! 必勝 | BLOG TOP | ファッション70's>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。