大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

チョン・ウソン in 千年愛 クミホ(九尾狐)

  1. 2009.07.03(金) _00:49:04
  2. 韓国映画
  3.  トラックバック:1
  4.  コメント:0

チョン・ウソンがこれでデビューし注目されたと言うので今回借りてきました。 
東洋に古くから伝わる“九尾狐(クミホ)”伝説を現代に移しかえた、美しくも哀しい、愛のファンタジー映画って紹介だけど、 これはホラー映画ね! 
「火山高」 「どろろ」のあの醜い、観難い、凄くざらざらした画像。
「九尾狐外伝」と言う韓国ドラマの題があって九尾狐(クミホ)って地名かな?なんて今日まで思い込んでいた私です。 現代にアレンジした妖怪の物語だったのね。 アジア発「アンダーワールド」って感じよ!! しかし韓国は暴力が当たり前の国に見えて、辟易してしまう!! この作品は陳腐だ。
出だしは、『ソドムの市』(そどむのし)1975年に制作されたピエル・パオロ・パゾリーニ監督作品のような異様さを放っている。 現代に入り「チャイニーズゴーストストーリー」の感じもしなくもない。

日本では九尾の狐(きゅうびのきつね)と言い、9本の尻尾をもつ妖狐。つまり、狐の妖怪である。中国の伝説が朝鮮半島にも伝わっており、韓国では「九尾狐(クミホ)」と呼ぶ。

小説 では中国の「封神演義」 から日本の小説『南総里見八犬伝』が生まれ、果ては「ドラゴンボール」の要素ともなっている。

漫画では有名どころでは

手塚治虫「どろろ」
水木しげる「ゲゲゲの鬼太郎」
冨樫義博「幽☆遊☆白書」
高橋留美子「犬夜叉」
岸本斉史「NARUTO -ナルト-」 が関連する主な作品だとか!

子供が夢中になって読んでいる作品が並ぶ。 びっくりだ!
漫画から色んな事を学んでいるんだよね。  だからたまに物知りだったりするのよ。
でも、この作品の元の出所は「狐にまつわる昔話から」だったとは。。。 
まだまだ学ぶ事はいっぱいあって、年を重ねてもやりたい、学びたい事は次から次へと出てくるのです。  

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

edit

<<次はどのドラマを鑑賞しようか? | BLOG TOP | トンケの蒼い空>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

ドラゴンボール エボリューション PSP

  1. 2009/07/03(金) 03:42:46 |
  2. ドラゴンボール エボリューション PSP
「ドラゴンボール エボリューション PSP」に関連するブログを新着 10 件表示しています。




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。