大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

トンケの蒼い空

  1. 2009.07.01(水) _20:37:41
  2. 韓国映画
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
トンケの蒼い空 デラックス版 [DVD]トンケの蒼い空 デラックス版 [DVD]
(2006/03/10)
チョン・ウソンキム・ガプス

商品詳細を見る

「トンケ」と聞いて後に来るのが「蒼い空」だし、そんなに変な感じはしなかったが、映画を見てみれば野良犬の意らしい。 ふらふらほっつき回っているとか、食べものをあちこちで調達している事を指すらしい言葉なのでしょう。 いやぁ、チョン・ウソンの高校生役はちょっときついなぁ。 方言は顔を振りながら凄かった! いやぁ、田舎のちょい荒くれっぽく、少し頭が足りないような、しかし良し悪しは、きっちり分かっている若者をウソンは、しっかり演じていた。 父親の役のキム・ガプスは今回も息子を見る眼差しが良いねぇ。ドラマの「花咲く春には」でも良かったし!
しかしチョン・ウソンは役者だね。 「武士」でも、汚い格好をしてたがその心意気に、始めて見る俳優で「この魅力的な俳優は一体だれ?」と感動すらしたが、今回も違う面を見られて良かった。 内容は変わり映えのしない喧嘩云々の韓国ドラマって気がしたが、演出が上手いのか?俳優二人が上手いのか?それなりに見ることが出来た。 適役のキム・テウクも頑張っていた。 テウク氏はこの間ドラマ「プランダン 不汗党」で(2006年からキム・ジョンテという芸名で活動)で見た。インテリ役だったが、はまり役であった。 いつも強面役が多い彼だが、、、。  犬のトンケも演技頑張っていたし、、。もともとは白い犬なんだね。 ソフトバンクのお父さん犬みたいだった。  韓国は犬を使うのが上手。 癒されるその犬ををバカな友達が始末するその食の感覚がなかなか理解し難い。

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

edit

<<チョン・ウソン in 千年愛 クミホ(九尾狐) | BLOG TOP | 愛してる>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。