大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

カランジル

  1. 2005.03.09(水) _23:25:56
  2. 洋画【か行】
  3.  トラックバック:2
  4.  コメント:2
226_1.jpg監督(製作スタッフ):ヘクトール・バベンコ、ヘクトール・バベンコ、ヘクトール・バベンコ
出演者:ルイス・カルロス・ヴァスコンセロス、ミントン・ゴンサルベス、ロドリゴ・サントロ

医師ドラウツィオ・ヴァレラがAIDS予防のソーシャル・ワークを行っていたブラジル・サンパウロのカランジル刑務所の内部は数多くの囚人が酷い条件の下で生活していたが、囚人達にとっては塀の外であるか中であるかだけの違いで、ある種の自由や平和を得ることの出来る空間であった。しかし1992年、突然に刑務所内で暴動が発生、鎮圧を命ぜられた警察により111人が一方的に殺された。塀の中の平和は長くは続かなかったのだ。

2003年 カンヌ映画祭でパルム・ドールにノミネートされただけの事はある作品です。 このヘクトール・バベンコ監督「蜘蛛女のキス」の監督だったようだ。 だから演出力が凄い! 特典を観たらやっぱり凄かった、完璧主義者!! だから寡作なんでしょうね。 傑作と呼ばせて下さい♪

実に骨太に人間を繊細に表現しているし、凄く現実的。 まぁ、ブラジルの現状の一部だったに違いない。 この様な映画を世界に紹介してくれるのは非常に嬉しいが、公開はされないのでしょうね。 素晴らしい映画でこれこそ公開されるべき状況になって欲しい作品であるが、採算は取れないのでしょうね。 「ドッグヴィル」よりずーっと作品的には上だと私は思うが。。。
各俳優さんが素晴らしいです。 それを引き出している監督の演出力が凄いいだと思うわぁ~。 リドリゴ・サントロファンは是非。。。 
edit

<<dot the i ドット・ジ・アイ | BLOG TOP | イザベル・アジャーニの惑い>>

comment

そうですか!

  1. 2005/03/11(金) 21:38:55 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
一度南米に行ってみたいです。 「モーターサイクルダイアリーズ」が印象的でした。
チェ・ゲバラの伝記映画も出来るらしいですね。 期待大です!!

カランジル

  1. 2005/03/11(金) 17:09:04 
  2. URL 
  3. Sao Paulo 
  4. [ 編集 ] 
カランジルは、サンパウロ市内の割といいところにある刑務所です。
暴動があったところは取り壊されましたが、
まだ実際に刑務所として使われています。
余り近所を通りたくないところです。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

カランジル (2003)

  1. 2005/10/01(土) 23:11:52 |
  2. マーク・ダーシーの日記
カランジル監督 ヘクトール・バベンコ出演 ルイス・カルロス・ヴァスコンセロス他評価 7 ★★★★★★★ブラジルはサンパウロ市北部にある刑務所、カランジル。7000人もの囚人を収容しているこの刑務所に、一人の医師がやってきた。一定の自由が許されている所内ではゲ

カランジル

  1. 2005/10/01(土) 01:38:41 |
  2. dubdub雑記帳
 「カランジル」ヘクトール・バベンコ監督作品(ブラジル)。 予備知識ゼロで見ました。ブラジルは,サンパウロのカランジル刑務所。1992年,過剰収容状態の刑務所で,暴動鎮圧のために武装警官隊が突入して,囚人111人が殺された事件を描いているのですが,事件は




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。