大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

空くらい地くらい

  1. 2009.05.15(金) _22:08:11
  2. 韓国ドラマ
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
12bfd66f.jpg

群像劇。 良くこの様なドラマを作ったな!!と感心してしまいます。 あっぱれ。
朱に交われば赤くなる的なドラマかな。 それが良い方向に向かうドラマ。 最初はそれぞれの置かれた暗い部分が描かれるが、それが善人的な思考の人が周りに数人重なってくると、たちまち関わってくる皆が軌道修正していき、人として大人が成長していくドラマ。 成長と言っても一端の大人も、若人も共にってところが凄い。 実際は大人それも50歳を過ぎるとかなり性格が出来上がっているので、現実には本質が相当素直な人でないと変わって行くのは不可能でしょう。 でも、そこがドラマ。しかし、やはり金銭的な事が、大いに関わり、金銭的に皆が余裕が出来るからこそ、気持ち的にも余裕が出来て、相手を許し、相手も受け入れる事が来るんだと思う。  苦しくても、我慢し、前向きに生きていれば、神が助けてくれてくれる的な役どころを、実のお金持ちの母親が出現でそれを実現させる。
人間が信じている本来の神の役割は、お金が解決しているとも見える。 製作者の皮肉が含まれているのかも知れない。 このドラマを家族の枠でなく、世界の枠で考えれば、人間ある程度の仕事があり、苦労、努力が報われてお金がある程度あり生活していければ、平和に過ごせるのではないか? 贅沢してれば、何時しか心が蝕まれてしまうので、何でもそこそこが良いんだなと思う。
国が金持ちでも駄目で、国民自身の一人ひとりがある程度の生活基盤が整ってないと無理だなぁ。
アラビア、アメリカ、ヨーロッパ等の世界の大金持ちも、底なしのお金持ちを作るのではなく、制限を設けていれば良いのにと思う。
儲け過ぎたお金は、自動的に基金に回るようにして貧しい人が働けるように環境と教育を整えていく事が肝心だと思う。 名誉な表彰もしよう。 
前にも言ったが、マネーゲームしたって充実は得られないよ。 
アフリカ、アジアその他世界の悲惨な状況に置かれている人たちの笑顔を見られることこそ、生きていて良かったと実感出来るのでは?と思うのでした。
またこのドラマ、日本のアニとか、「重力ピエロ」の話が出てくるあたり、日本を意識してアテンナ張って勉強してますね。 韓国の脚本家は日本の小説家に匹敵するほど勉強しないと、また何かを訴えるメッセージ性が備わって居ないと大成しないのかも?
日本のドラマは最近どうも面白みがない!! 誰らを対象に番組を作っているのか? 教養のないのを売りにしている番組はついていけないですよ。
NHKのドキュメンタリーが一番面白い♪

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

edit

<<ユン・ヘヨン | BLOG TOP | ホン・スア>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。