大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

ホリエモン

  1. 2005.02.20(日) _11:09:19
  2. 雑感
  3.  トラックバック:12
  4.  コメント:6
今日「波瀾万丈」のテレビに出て来た。リーダーは権力と責任を取るもの。 黒幕は権力だけ行使し、責任は取らないと。。。 観ていて凄く正直で、自分に考えが近いものを感じた。 株でかなり叩かれているが、見る目を持っている素人なら彼にエールを送る筈。 主人も株を買うかな?なんて言っている。(なんて買うお金ないけど。。。気持ちだけ) 皆が売る時こそ買い時って本人も言っているじゃない!!

しかしテレビで競争相手に乗り込んで一人戦っているじゃないの? 見ている分には面白いがどうなるんだろう?
edit

<<アレキサンダー | BLOG TOP | デカローグ>>

comment

  1. 2005/03/22(火) 23:12:21 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
早速ありがとうございます。
結局のところ人間が人間として見て!!と事でしょうね。 でも、私もブログで映画について勝手なことを書き、作った方への配慮もなく書いている様のはある意味・・
discrimination(差別)やharassment(嫌がらせ。セクハラも含む)をしているんじゃないのかと。。。。

顧客を訴えることは有り得るようです。

  1. 2005/03/22(火) 23:05:16 
  2. URL 
  3. ベンジャミン 
  4. [ 編集 ] 
日本人の感覚として、私には俄かには実感が湧かないのですが、米国では、相手の立場が業者とか顧客とか同僚とかクラスメイトとか異性とか同性とかには関係なく、セクハラはセクハラとして成立するようです。

少し話がそれますが、家族内で殴った殴られたという話を警察沙汰にするアメリカ人の感覚がかつてはわかりませんでしたが、今では日本でもドメスティックバイオレンスは立派な犯罪ですね。

親に叱られた子供が親に向かって「警察を呼ぶぞ!」と言った場面に遭遇したことがありました。くわばらくわばら。

こんなにコメント頂いて嬉しい!

  1. 2005/03/22(火) 22:51:49 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
おっしゃる事は成る程よく分かると言いますか。。。 所詮は人間!されど人間!と言った感じでしょうか! 自分が今接客業をしているので、|『顧客』と言う文字には敏感に反応します。 我々の方が顧客に対して訴えるってな事は有り得るのでしょうか?

ホリエモンと企業の売買

  1. 2005/03/22(火) 22:18:52 
  2. URL 
  3. ベンジャミン 
  4. [ 編集 ] 
 1996年4月から2001年4月までの5年間、米国はニュージャージー州にある営業所に勤務しました。契約社員も含めて総勢30人の小さな店で、日本人は私1人。一応、日系企業の日本本社から赴任したということで、その店のボスとなりました。私自身がたいそう立派な人間だという話ではありません。立場上、そういうことになりました。

 さて、そのニュージャージー州にある営業所から車で30分ほど離れたニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン区にある米国法人本社総務部からは、米国の通信教育か何かの“管理職の心得”、“上司は如何にあるべきか”というようなマニュアルが毎月届きます。superviseという単語がやけに印象に残りました。そこには、持てる人材(部下)をどれだけ生産的に有効に使うか(働いてもらうか)というテーマが繰り返し出てきます。曰く、「一方的に命令だけ下すのは賢明ではありません」、「部下のやる気を引き出すためにこう話しましょう」、「社員の志気が下がれば会社の生産性は落ちます」・・・。

 働いている人達が感情のある人間であることは日本と変わらない。アメリカ人も全てを合理的な理屈で割り切って動くものではないのだ。安心する反面、身の引き締まる思いでした。

 これが人間vs人間ではなく、企業vs企業だったらどうでしょうか。資本主義社会のアメリカでは、企業や投資家が会社を買うのは珍しくありません。買った会社は買われた会社に有無を言わせないのでしょうか、さすがは外資。いや、米国では米国資本は外資ではないけれど。

 意外なことに、これまた上司vs部下と同様、人間の感情は付き纏うのでした。敵対的買収というのは日本語独特の表現ではなく、英語ではhostile take overと言います。1989年にソニーがコロンビア・ピクチャーズを傘下に納めた時は、盛田昭夫氏が、所謂乗っ取りではないことをアメリカ人に説いてまわったし、三菱地所がロックフェラーの株式の数十パーセントを買った時、「アメリカが買われる」と大騒ぎしたのは、他でもないアメリカ人でした。

 米国企業同士を見ても、ヒューレット・パッカードがコンパックを買った時も、AOLがタイムワーナーを買収した時も、買った側と買われた側の代表が仲良く握手してみせ、その買収が双方にとって如何に有益であるかを強調してみせました。買った会社と買われた会社の“企業文化”が合わずに上手くいかないという話も、アメリカでも耳にしました。新しい主(あるじ)に対して期待や警戒を抱くのも、日本固有のものではないようです。

 会社を買ってはいけないという話では全然ありませんし、上司が部下に命令をしてはいけないという話でも勿論ありません。誰がオーナーなのか、誰が上司なのかという話は歴然としてありますし、子会社は親会社に、部下は上司に従うのは当然のことです。

 ただ、雇用関係や株式制度に限らず、例えば裁判における裁判官や陪審員の“心証”や国家元首同士のコミュニケーションや一般的な世論もそうですが、人間には感情や主観が良くも悪くも拭い難くあり、全てを理屈で割り切ることは出来ない、そしてそれは日本に限ったことではないということです。

 何事によらず最大限の結果をよりスムーズに得るためには、人の感情や気持ちに配慮することも欠かせないという話です。人心掌握というやつでしょうか。

 巷で話題のホリエモン(2005年2月)ですが、この部分を押さえておけば、野球でもラジオ・テレビでも“ホリエモンに隙なし”ということになるのではないでしょうか。



 余談ですが、上司・管理職向けマニュアルには、注意を払うべきマターとして、discrimination(差別)やharassment(嫌がらせ。セクハラも含む)が頻繁に登場しました。

 ちょっと驚いたのは、vs取引先やvs顧客という関係でも、vs上司やvs雇用主と同様に、discriminationやharassmentが成立するということと、セクハラはvs異性ばかりではなく、vs同性でも成り立つということです。

 自分の部下が顧客を訴えることがあり得るという話です。また、あなたが男性であれば、あなたをセクハラで訴えるのは女性ばかりではないということで、あなたが女性であれば、あなたをセクハラで告発するのは男性とは限らないということです。“おやじのセクハラ”なんて、もろにレッドカードですね。



同感

  1. 2005/02/20(日) 22:45:55 
  2. URL 
  3. 完熟トマト 
  4. [ 編集 ] 
テレビで叩かれすぎ。
真正面から行きすぎ。
もうちょっと根回しを上手にして味方を増やして欲しいなぁと思います。
コメントありがとうございました^^

共感

  1. 2005/02/20(日) 20:58:09 
  2. URL 
  3. pompom 
  4. [ 編集 ] 
我が家でも、息子と私は彼のこと応援しています。方法論は別として、停滞している日本の社会にカツをいれてくれる人だと思っています。まっすぐに前を向いている姿は男らしいし気持ちいい!


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

ホリエモン

  1. 2005/03/16(水) 01:25:05 |
  2. Melody Talk
ニッポンに風穴開けるホリエモン ライブドアとフジテレビの喧嘩を見てて一句。 なん

ライブドアvsフジ TOB成功?

  1. 2005/03/08(火) 07:25:24 |
  2. アフィリエイトするブログ
フジが30%以上確保したって事は,フジの勝ちって事?

ホリエモンの本がバカ売れ

  1. 2005/03/07(月) 22:58:59 |
  2. アフィリエイトするブログ
ホリえもんというか堀江社長 というか堀江貴文 さんというか

ライブドア ホリエモン 相変わらず強気だな~

  1. 2005/03/06(日) 13:09:18 |
  2. な~~るのコレがおすすめ
今日も、話題提供のホリエモン・・。そういえば、凄腕の主任弁護士が降りたという話題もありましたね。記事によると・・・ニッポン放送の社員がライブドアの経営参画に反対する声明を出したことについては「言わされてるだけでしょ」と述べた。また、同放送株を大量取得した

フジとトヨタ、電通

  1. 2005/03/06(日) 08:29:20 |
  2. 1喝たぬき
 トヨタは、フジが提示している買い付け価格の5,950円は市場価格(4日の終値は6,500円)を下回っており、トヨタ株主への説明が難しいと判断しTOBで株式をフジに売却するのをやめた。フジに5,950円で、TOBに応じた電通には株主に説明できるだけの圧力がかかったということか

女子アナと堀江社長の鍋パーティについて、日枝会長「何も悪いことはない」

  1. 2005/03/06(日) 05:04:04 |
  2. Takbose Blog
フジテレビの日枝久会長は4日朝、同局の女性アナウンサーがライブドアの堀江社長とパ...

ライブドアと日経

  1. 2005/03/05(土) 22:26:59 |
  2. 100万円を1億にする株投資
Bloombergで、ライブドアが勝てば日経は上げ、負ければ、下げと流してましたが、結果はどうでしょうか。

日本放送は2,800億円をどう使うのか

  1. 2005/03/05(土) 00:14:29 |
  2. 1喝たぬき
 堀江社長が社員に嫌われましたのかどうかはわからないが、経営者(=株主が経営を任せると決めたもの)が気に入らないなら、会社を辞めれば良いだろう。 村上ファンドがホームページで述べているように、本来の株式会社制度においては、取締役が株主を選ぶのでなく、

ライブドアの堀江さんニッポン放送の社員に嫌われる

  1. 2005/03/04(金) 10:08:46 |
  2. ★★かずくんままのマネー&育児日記+α(モブログチャレンジ中)★★
堀江さん社員に嫌われましたねぇ関係各社との関係の見直しはわかるけどリスナーに対する愛情を感じられないってどうして言い切れるのかなぁと思ったり。仮処分申請の結果がどうなるか気になりますね。認められないと海外からの評価が下がる。。。これが一番困るのではないか

誰かに似ている

  1. 2005/03/03(木) 13:20:37 |
  2. お気楽極楽ブログ
誰かに似ているのに、誰なのか思い出せないと非常にも...

ライブドア 堀江貴文

  1. 2005/02/22(火) 16:53:00 |
  2. 自由空間
今日 午前中に日テレ系列の番組『波乱万丈』に 今世間からいろ

ホリエモン様

  1. 2005/02/20(日) 14:16:07 |
  2. 完熟トマトはいらんかねー?
前略ホリエモン様 お元気ですか?(おぃ毎日毎日マスコミにおいかけられ、テレビに出演し、若手の社長様達との会食等で大変お疲れ様だと存じます。 確かに、若手社長様達との会話は楽しゅうございましょうなぁ。「オレ達で日本の経済を変えて行こうぜー!」ってなノリもとっても




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。