大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

千の風になって

  1. 2006.07.21(金) _14:14:18
  2. 雑感
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0

映画は2時間で感動を呼ぶ。 しかし歌は5分で感動を与える。 どっちにせよ、それを感じる心がある事に感謝したい。
今、周りでも急に逝く方を目の辺りにする機会が増えてきた昨今。
逝く覚悟をする準備として、キリスト教による教理より、この歌の内容こそが私の望む、その後を言い表していると、秋川雅史氏の歌声と共に感じ入った一時でした。 CDを買って、自分のお葬式に使おうと心に決めました。  以下、その歌をご披露です!!


私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

あの大きな空を
吹きわたっています

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

edit

<<ラッセル・ワトソン | BLOG TOP | 子育て。。。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。