大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

ブロークバック・マウンテン

  1. 2006.03.22(水) _18:54:30
  2. 洋画【は行】
  3.  トラックバック:26
  4.  コメント:11
brokeback.jpg1963年の夏。ワイオミング州のブロークバック・マウンテンでイニス(ヒース・レジャー)は羊番の仕事を始める。たまたま一緒に組んで仕事をしていたジャック(ジェイク・ギレンホール)との間に友情が芽生えるが……。

観てきました。 確かにバックは素晴らしい景観です。 青い空と白い雲が印象的。 青はイニスを白はジャックなのかなぁ~という気がしました。 自然は行った事のあるカナダに近い物を感じた。
各賞総なめのこの映画。 でも私にはこの作品が絶賛を浴びるほど素晴らしい映画には感じなかった。タブーを敢えて描いたからの賞賛なのか?? 観る前に”ただ一目惚れでゲイになる時代じゃなかったし、この二人をどう扱ってお互いを必要とする人間に説得力に描き切れるのか”そこがポイントの映画に思えた。 ジャックの思いは父親に認められず、その寂しさを埋めたい為の、その場での思いを吐き出しただけに見えた。 相手は誰でも良い様に感じた。 イニスに拘ったのは、彼のその思いが純粋だった分、良い意味で邪険にされなかった事だったからと推察する。 しかしイニスの思いは相手からその気にさせられながら、実に純に相手を思い続ける。 両親に早いうちに亡くし、兄に育てられ、貧しく、我慢することに慣れた男。 家族に恵まれないからこそ、家族さえ捨てきれない。  私には二人の気持ちと共に評価されるのが理解出来ない。 私は何時もは好きになったのがたまたま同姓でした的で、ゲイがイケナイとも思わない拘らないタイプなのだが。。(自分だけがそう思っているだけかもしれないが。)  イニスの妻の気持ちだけは痛いほどよく分かる。私は女だから。。。 ヒースより、ミシェル・ウィリアムズの演技の方が胸を打った。 分かった寸前にイニスをすぐ咎めない。 あの微妙な上目使い。。。 中々出来る事ではないですよ、女としては。。。  夫に子供を生まなかったら、行為を拒否されるなんて屈辱的。 それもストレートに言葉として言うなんて。。。 彼女は経済的にの事を言っていたが、実は行為そのものを拒否したかったに違いない。  唯でさえ気持ちが既に裏切っているのに。。。 でも、そんなこんなで色々考えている自分がいる訳だから、それぞれの機微を感じ取れている訳だから、そう思うと良い作品なのかもしれない。 でも私の中では評価は低い。 バックの自然があんなに綺麗なのにあのアン・ハサウェイの金髪の髪型はどうにかならなかったのか?  バカに見せる為の演出なのか? それもよく分からない。。。  ヒース・レジャーのあの訛りのある台詞回しには、彼がオジー俳優であるのでびっくりした。 だって何時もは聞き取りやすい英語だったもの。 ジェイクも何時もと違うやけっぱちの役で見ごたえありました。 最初と最後の遠くからのアングルは素晴らしかったね!! あとあの羊の群れには感動!
edit

<<ホテル・ルワンダ | BLOG TOP | ヒストリー・オブ・バイオレンス>>

comment

  1. 2006/05/29(月) 21:42:05 
  2. URL 
  3. ブライス(管理人) 
  4. [ 編集 ] 
恋愛小説ずきさん。
>こういった動きが静かそうな感じの映画は背景で見せるんですねー
確かにそう言われればそうですね! 背景に情景を込めるんでしょうね~。

麻さん。
>妻の辛さは見ていて本当に辛くなってしまいました。
私も一応妻ですから、こんな立場だったら辛すぎる。。。毎日。
>イニスのシャツを重ねることでいつも耐えていたのだと思うと、胸が苦しくなりました。
女も男も人を好きになるのに変わらない。 不倫する前に若い女性にそうなって欲しい感あり!です。

  1. 2006/04/13(木) 20:26:51 
  2. URL 
  3. 麻 
  4. [ 編集 ] 
妻の辛さは見ていて本当に辛くなってしまいました。
嬉しそうにジャックと出かけるイニスが、すごく憎く見えてしまうくらいに。
それから、ジャックの辛さ。
イニスのシャツを重ねることでいつも耐えていたのだと思うと、
胸が苦しくなりました。

私も初めはあまりピンとこなかったんですが、
あとからじわじわとくる映画だと思いました。

TBさせていただきます。

気になってました。

  1. 2006/04/01(土) 19:15:22 
  2. URL 
  3. 恋愛小説ずき 
  4. [ 編集 ] 
ちょっと気になる映画だったでカキコさせていただきます!

こういった動きが静かそうな感じの映画は背景で見せるんですねー。内容が内容だけに見ようかどうか迷っているところではあるのですが(^^;

でも気になるのでやっぱりレンタルしてこようかと思います。

レス その2

  1. 2006/03/27(月) 23:25:09 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
azuki-mさん。
ようこそ、TBありがとうございます。
>ミシェル・ウィリアムズには、私もかなりぐっときました。
>彼女の立場を思うと、なんだか辛い。
何時の時代であっても彼女の立場は辛いですよね~。
また、上手いんだ!演技が!! この中では出番が少ないですが
私的一番アカデミー賞に近かったと思います!

マダムクニコさん。
ようこそ。 
そちらの記事読んで居ましたら、その育ち方からする行動パターンとでも言うんでしょうか、納得のいく事しきりでした。

sattyさん。
>心の整理がつかなかったのかなぁ。。
そうですね。 考えていたのでしょうね。 私は考え無しで感情で
まず行きますから!!
>ミシェル・ウィリアムズ、良かったですね。
この映画観てますます彼女を女優として好きになりました!!


  1. 2006/03/23(木) 18:59:25 
  2. URL 
  3. satty 
  4. [ 編集 ] 
こんにちは!
イニスの妻、あんな現場を目撃して、よく我慢していましたよね。。
心の整理がつかなかったのかなぁ。。
ミシェル・ウィリアムズ、良かったですね。


妻の立場

  1. 2006/03/23(木) 11:43:18 
  2. URL 
  3. マダムクニコ 
  4. [ 編集 ] 
>イニスの妻の気持ちだけは痛いほどよく分かる。私私は女だから。。。

相手がゲイでなく女だったとしても、同じように
辛いでしょうね。
彼女の演技は心に残ります。
TBに感謝!

  1. 2006/03/23(木) 02:01:26 
  2. URL 
  3. azuki-m 
  4. [ 編集 ] 
はじめまして、azuki-mと申します。
TBありがとうございました。
こちらからもお返しさせていただきますね。
ミシェル・ウィリアムズには、私もかなりぐっときました。
彼女の立場を思うと、なんだか辛い。

レスです。

  1. 2006/03/22(水) 23:37:15 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
ココさん。
ようこそです。
>見終わったあとも色々考えさせられる映画が、いい映画だと思います
そう言う事ですよね、確かに。

April さん。
こちらこそ、初めまして。
>私があの立場ならその場で絶対言ってしまいます。
私もそうです!! 悔しくって黙って居られない。 それがマイナスになると分かっていても!!
>アン・ハサウェイの髪型にはド肝ぬかれましたね~(笑)。
結構そう思っている方多いんですね! それもド肝ぬかれました~。

charlotteさん。
>妻の立場からすると、浮気を女性としてるならまだ許せるのかしら。
どちらにしても、裏切られて居る事には変わりは無い訳で。。でも男だともっとダメージが大きいのではと思いますが。。
>許せないという感情を超えていく愛が描いてあったら、もっと何かを感じ得たかもしれませんね。
確かにね。 それが「ヒストリーオブバイオレンス」に繋がるのか。。。とも。。
現実でも子供を育てているとよく思います。 中々思う通りに行かなく、許せないのですよ。 許してないのに、無視して許している振りしているんですよ!! 
>私は言葉で傷つけあうところがあったり、もっとどろどろがよかったかな…笑
それが現実って言うものですからね。 あくまでも映画でそこまでは観たくないのですよね、私は。。。




TBありがとうございました

  1. 2006/03/22(水) 22:42:58 
  2. URL 
  3. charlotte 
  4. [ 編集 ] 
こんにちは。
妻の立場からすると、浮気を女性としてるならまだ許せるのかしら。
でも当人どおしからすると、妻とのセックスは許せても相手が男性だと許せない…
許せないという感情を超えていく愛が描いてあったら、もっと何かを感じ得たかもしれませんね。
その辺が映像の美しさにちょっと隠されてしまっているというか。
私は言葉で傷つけあうところがあったり、もっとどろどろがよかったかな…笑

  1. 2006/03/22(水) 22:13:22 
  2. URL 
  3. April 
  4. [ 編集 ] 
はじめまして。
TBありがとうございます。
ミシェル・ウィリアムズのあの演技!
本当に、私があの立場ならその場で絶対言ってしまいます。
アン・ハサウェイの髪型にはド肝ぬかれましたね~(笑)。

  1. 2006/03/22(水) 20:50:25 
  2. URL 
  3. ココ(ココのつぶやき) 
  4. [ 編集 ] 
はじめまして。TBありがとうございました。
この内容をそのまま理解するのは、本当にむずかしいですね。
でも、見終わったあとも色々考えさせられる映画が、いい映画だと思います。
私もTBさせていただきます。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

ブロークバック・マウンテン

  1. 2007/05/24(木) 05:58:32 |
  2. あかねの部屋
ブロークバック・マウンテン2006年3月4日 | 上映時間 = 134分| 製作国 = アメリカ| 言語 = 英語| 制作費 = $14,000,000| 興行収入 = }}『ブロークバック・マウンテン』(Brokeback Mountain) は2005年製作のアメリカ映画である。原作は、E・アニー・プル

ブロークバック・マウンテン・・・・・評価額1600円

  1. 2006/04/09(日) 01:07:07 |
  2. ノラネコの呑んで観るシネマ
「BROKEBACK MOUNTAIN」とは、直訳すれば「壊れ背の山」。ワイオミングにはスキーや山歩きをしに何度も行った事があるが、この地名は記憶に無い。映画から想像するに、ロッキー山脈かテ

ブロークバック・マウンテン

  1. 2006/04/02(日) 19:34:03 |
  2. Diarydiary!
《ブロークバック・マウンテン》 2005年 アメリカ映画 - 原題 - BRO

ブロークバック・マウンテン(映画館)

  1. 2006/03/26(日) 08:23:31 |
  2. ひるめし。
はじまりは、純粋な友情の芽生えからだった―――CAST:ヒース・レジャー/ジェイク・ギレンホール/ミシェル・ウィリアムズ/アン・ハサウェイ 他■アメリカ産 134分いや~あんな、はげすぃ~い男同士のキスシーンは初めて見たかも!?もっと性描写があると思ってたけど、

ブロークバック・マウンテンで見る世界014●能ある鷹は爪を隠す

  1. 2006/03/24(金) 15:29:34 |
  2. フツーに生きてるGAYの日常
当事者意識の有無による「感じかた」の違い  LGBT雑誌「yes vol.2」に掲載されていた「クローゼットの闇に迷い込まないための、ブロークバック山の案内図」という記事を読み、どうし

『ブロークバック・マウンテン』

  1. 2006/03/24(金) 11:17:32 |
  2. 映像と音は言葉にできないけれど
案の定、土曜日の渋谷の初回は行列が...。しかし、既に渋谷での映画の見方を習得した僕は並ばなくてもOKなのでした。今日から拡大公開よりも2週間先行による渋谷単館オープニングです。

『ブロークバック・マウンテン』、観ました。

  1. 2006/03/23(木) 22:27:36 |
  2. 肯定的映画評論室・新館
 『ブロークバック・マウンテン』、映画館で観ました。1963年、ワイオミング州。20歳のイニスとジャックは、ブロークバック・マウンテンに季節労働者として雇われる。大自然の中でひと夏を過ごす二人。そこで助け合い芽生えた友情は、いつしか深い愛情へと変わっていく‥‥

ブロークバック・マウンテン

  1. 2006/03/23(木) 21:54:37 |
  2. きょうのあしあと
「僕たちは永遠に離れない」監督:アン・リー出演:ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール、アン・ハサウェイ、ミシェル・ウィリアムズ、ランディ・クエイド、リンダ・カーデリーニ、アンナ・ファリス、ケイト・マーラ公式HP:http://www.wisepolicy.com/brokebackmount

ブロークバック・マウンテン

  1. 2006/03/23(木) 20:47:27 |
  2. カリスマ映画論
【映画的カリスマ指数】★★★★★ 唯一の場所・・・そこで生まれた唯一の愛

『ブロークバック・マウンテン』 遠い山に思いを馳せて。

  1. 2006/03/23(木) 20:09:59 |
  2. キマグレなヒトリゴト
何よりも美しかったのがほんの一瞬だけ戻った過去。 焚き火の前に立ちながらうとうとしているジャックを 後ろから抱きしめるシーンを思い出したジャック。 ココロのよりどころになっている あの美しいブロークバック・マウンテンの景色。 変わらずに思いを馳せる気持ち、だ

映画『ブロークバック・マウンテン』

  1. 2006/03/23(木) 19:41:41 |
  2. なかずとばず
アカデミー受賞作なので寧ろ期待していませんでしたが(ンマ何様!)、見終った後に微笑ましいような切なさの残る、良い映画でした。「アメリカ西部の男は荒くれじゃけえ」と初めはどこか遠くに構えて見てたのですが、営林所のおっさんに見られたり(おっさんは見た!)、4

映画@ブロークバック・マウンテン

  1. 2006/03/23(木) 18:32:08 |
  2. sattyの癒しのトビラ
イニスとジャックは、ブロークバック・マウンテンの農牧場に季節労働者として雇われ、運命の出逢いを果たすまず、壮大な美しい景色に見入ってしまう山と空と緑、沢山の羊たち、本当に綺麗な映像だった流れる音楽がまた良くて、切ない。。そして、この配役のイメージのぴった

ブロークバックマウンテン/BROKEBACK MOUNTAIN

  1. 2006/03/23(木) 13:52:27 |
  2. 我想一個人映画美的女人blog
ゴールデングローブ賞主要4部門受賞、2005年ヴェネツィア国際映画祭受賞、もうすぐ発表されるアカデミー賞作品賞初め、最多主要8部門ノミネート、等々、、、、とかなりの賞を受賞&ノミニーされていると言う事で、実際はどうなの?? 自分はどう感じるかアカデミー賞発表前

ブロークバック・マウンテン/二重の哀しみ

  1. 2006/03/23(木) 12:05:09 |
  2. マダム・クニコの映画解体新書
 ラブストーリーは好まないが、本作の質の高さに引き込まれた。同じように”差別(人種VS.同性愛)”をテーマにしてアカデミー賞の作品賞を争った、都会的で動的な「クラッシュ」とは対照的に、牧歌的な風景が醸しだす大らかさが、この長くて切ない物語を優しく包み込んで

ブロークバック・マウンテン

  1. 2006/03/23(木) 10:58:57 |
  2. とにかく、映画好きなもので。
  これは愛についての純粋な物語だ。 男性どうしのセクシャリティがぶつかる事に、偏見が無いといえば嘘になる。あなたはゲイが理解できますか?と聞かれた時には、理解できないと答えるだろう。 ただ、この映画に関して言えば、ゲイとかホモセ....

「ブロークバック・マウンテン」

  1. 2006/03/23(木) 01:57:38 |
  2. インサイド
監督:アン・リー脚本:ラリー・マクマートリー、ダイアナ・オサナ出演:ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール、ミシェル・ウィリアムズ、アン・ハサウェイ、ランディ・クエイド …とうとう見て参りました。 おおまかなストーリーについては、皆さん既にご存知の事と

■ブロークバック・マウンテン

  1. 2006/03/23(木) 01:03:42 |
  2. シネマでお邪魔~♪
アカデミー賞で作品賞を惜しくも逃してしまった映画ですが、公開になったら絶対見ようと思っていました。ブロークバック・マウンテンで羊を遊牧する季節労働者として雇ってもら

 映画「ブロークバック・マウンテン」 男女老若、<どうせ、愛が好き>

  1. 2006/03/22(水) 23:45:20 |
  2. bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
アカデミー賞作品賞を逃した「ブロークバック・マウンテン」を観てきました。原作を読んだ鑑賞は他の記事にしていますが、率直な感想としては「原作」の方が良かったと思います。「ブロークバック・マウンテン」の映像などは美しく、そこに交わる男2人の描写もいいんですが

『ブロークバック・マウンテン』と 2回目の『クラッシュ』

  1. 2006/03/22(水) 23:00:15 |
  2. Brilliant Days
全国の皆さんごめんなさい! お先に失礼します(^^;) 渋谷シネマライズでの先行上映・・本日鑑賞して参りました! 公開5日目、アカデミー賞授賞式後2日目で平日初回で満員でした&amp;#63911; ”Jack I swear”....。 世間の目から忍ぶ愛・・というより恋なのか

SPIRIT

  1. 2006/03/22(水) 22:45:45 |
  2. It's a Wonderful Life
ジェット・リー久々の香港映画なのかな?アメリカ資本?まぁどっちでもいいです!アメリカでの映画は格闘シーンが今風でいまひとつに思ってたので、久しぶりに本格クンフー映画に出ている彼を見た気がします!映画の内容は物語があまりにもちょっと?な所もあ...

-

  1. 2006/03/22(水) 22:36:05 |
管理人の承認後に表示されます

ブロークバック・マウンテン

  1. 2006/03/22(水) 22:32:41 |
  2. シャーロットの涙
第78回アカデミー賞 監督賞 脚色賞 作曲賞 祝受賞!個人的には作品賞も該当すると思っていたので番狂わせ。賞をとる、とらないにこだわらずに言えば、とても良かったと思う。まず個人的に物凄くこの作品に対しては偏見があったみたい…苦笑どうもゲイの性描写には受け入

ラスト・シーン、忘れられない…「ブロークバック・マウンテン」 

  1. 2006/03/22(水) 22:06:46 |
  2. April april
本日、美容師のお姉さんに映画の感想を熱く語りすぎてしまいました。反省。エイプリルです。

ブロークバック・マウンテン

  1. 2006/03/22(水) 21:51:08 |
  2. メルブロ
ブロークバック・マウンテン上映時間 2時間14分監督 アン・リー出演 ヒース・レジャー ジェイク・ギレンホール ミシェル・ウィリアムズ評価 7点(10点満点) いまさら知ったこと。ミニシアターの前売り券って1500円なんだ! アカデミー、監督、作曲....

ブロークバック・マウンテン BROKEBACK MOUNTAIN

  1. 2006/03/22(水) 21:01:37 |
  2. travelyuu とらべるゆう MOVIE
ジェイク・ギレンホール、ヒース・レジャーミシェル・ウィリアムズ、アン・ハサウェイ主演第78回アカデミー賞 監督賞(アン・リー)脚色賞 作曲賞 受賞2006年 ヴェネチア映画祭で金獅子賞第63回ゴールデン・グローブ賞 [ドラマ部門] 最優秀作品賞 複数受賞1963年ワイオ

期待ほどでは・・・ 「ブロークバック・マウンテン」

  1. 2006/03/22(水) 20:40:56 |
  2. 平気の平左
評価:80点{/fuki_love/}ブロークバック・マウンテン良かったんですけどね。でも、私の中で、アカデミー賞総なめにするほどは、はまらなかったですね。個人的な問題かもしれませんが。でも、結構切ない。あまりゲイの物語だということが気にならない普遍的な愛の形を描い




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。