大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

シリアナ

  1. 2006.03.18(土) _01:21:06
  2. 洋画【さ行】
  3.  トラックバック:51
  4.  コメント:16
2de512ba271b5de5b68e1e6da497467d.jpg『トラフィック』でアカデミー賞脚色賞を得たスティーブン・ギャガンが、その製作チームを再結集し、アンサンブルドラマの手法で地球規模の麻薬禍を浮かび上がらせたスタイルはそのままに、今作では文明社会の至宝である“石油”をめぐっての駆け引きや陰謀を俯瞰的に見つめてゆく。

「シリアナ」のタイトルは??、CIA近辺で用いられている中東再建プロジェクトを指す専門用語との事で“シリアナ”とは、ワシントンのシンクタンクで使われているイラン、イラク、そしてシリアの3国がひとつの民族国家になることを想定した専門用語だそうな!・・・まぁ、傲慢だ事。。。まずは最初の疑問をクリアー。 
そうなんです、この作品分かり辛いです。  映画を観るのに先情報を入れない私は、必死に食らい付いて行きました。 大人だからそこそこ付いていけるけど、映画を見慣れない、若い人はちょっと大変だ~。 でもだからこその面白さと裏腹の怖さ!!  アメリカはつくづくご都合主義の国だよね。 頭がよいエリートで、国を左右する仕事に就いてるって事は、遣り甲斐はあるんだろうけれど、命がけって事はあるよね。 まぁ、初めのうちは国の為が、その内お金の為に誰もが変心しちゃうのだろうけれど。。。見ている最中思ったの。 
到底駆け引き出来る頭持ち合わせていないし、出来ないしで、お呼びじゃないわね。 その代り平凡な日々を送っている。 その腐敗のお蔭で・・・。 
石油のお蔭で一部は大金持ちになっているけど、大半は貧しい。。。どうにかならないかしら?  少し貧しい人に分けてあげる方法を考えたら?とか思ってしまう。 日本も二極分化になっているしね。 言葉も通じない海外出稼ぎも大変だしね。 世界の現実は思っているより遥かに厳しいものだろう。 本当の事はニュースでは流れないものかもしれないし。。。

1- CIA諜報員ボブは、息子の進学を機に、キャリアに終止符を打とうと決心する…。

2- 一流法律事務所の弁護士ベネットは、アメリカの巨大石油会社の合併調査を依頼される。

3- ジュネーブ在住の石油アナリスト・ブライアンは、ある事件をきっかけに石油王の王子ナシールの相談役となる。

4- パキスタン人のワシームは、母国を離れ中東の油田で働いているが、過酷な労働と人間以下の生活に希望を失いかける…。

まずはこの4人の存在を頭に入れてから見るのが得策です。

見終わってから公式サイトを色んな事を確認の為、見ましたよ! 
中々内容を一回では理解できないし、この映画は確かな結果も出なくて終わっている。 問題提起でもない。 シメシメしたのは、アメリカの陰の実力者って事だけか??  台詞でぎょっとしたのが、「腐敗」に対するこの言葉。。。      s.jpg

w236160-view.jpgまさに、≪地球は陰謀でできている。≫
この作品では誠実そうで実はしたたかな弁護士を演じたジェフリー・ライトが気になる存在に。 テレビ・舞台では相当な優秀な俳優さんらしい。 まだ見てない「バスキア」の主人公を演じてたらしいので、今度観るぞ~と思ったのでした。

テーマ:シリアナ - ジャンル:映画

edit

<<ヒストリー・オブ・バイオレンス | BLOG TOP | ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女>>

comment

その2.

  1. 2006/03/20(月) 23:52:58 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
でんでんさん。
>政治、経済、スポーツなど等、思い知らされる事多しですね(苦笑)。
つい最近の野球でもそうだし、オリンピックでも日本が「金」を取ると規定が変わってしまうし。。。日本人はホンと大人しい民族なんだなと。。。
>でも『絶対』なんて無いんですよね。彼らはベトナムで学んだはずなのに。
アメリカは自分の国じゃ無い所ばかりで、戦争している。 自国が少しやられたら、なぜ?を考えず、被害者ぶってばかりいる。 自分の国の中で戦争が起こったなら、米国って国は学ぶんだろうか??  戦争に行くのは、貧しい家庭の人が多いのだろうし。。
勝ち組、負け組みって最近の言葉大嫌いだ。 何が負けで、何が勝ちなのか。。。

たいむさん。
>しかし、リベンジする気力は、今のところない、かな?
私も。。。 そうそう最後の車ですが、果たして王子が乗っていた車が爆破したのかなぁ?? 皆本当に死んでしまったのかな?ジョージ・クルニー演じるCIA諜報員ボブはホントに死んだのかな? あの大げさすぎる白い旗は何の為? なんて、考え、皆生きていていて続編が作られるかも?なんて考えたり。。。ブライアンの子供の死は偶然だったのか?  確認したいことは多々あるんですが、どうもこの映画のテーマはそんな事を詮索するところにはないような気がしてます、今では。。。

sattyさん。
>付いて行くのが精一杯、分からない事だらけ。。それが監督の狙いだったようですけど
確かにその狙いに嵌ってしまいましたね!!

四つ葉さん。
> 何も調べないで見に行ってしまって、後の祭り…難解でした。
調べていっても、振り回されてたと思いますよ、きっと。。。そう言う作りの映画なんですね。

mugiさん。
>金になるならこのような映画も作るハリウッドは、石油産業に劣らずしたたかだ、
お金が全てなのでしょうかね?? 奇麗事言うつもりは無いですが、ハリウッドは性に合いませんです!! 

さわわさん。
>どんどん人は出てくるし次々場所は変わってくし
事が起こるだけで、その背景、その人物像は最初は観ているこっちで勝手に想像する事を余儀なくされている映画ですものね!!

にらさん。
>1回見てわけがわかんなくても、公式HPの解説さえ読めば大丈夫という、2度見る価値のない映画です。
そうですか!!
>事前に公式HPの解説を読めば、わざわざお金を払って見る必要さえ無いかもしれません(笑)。
ワハハ・・で、してやったり製作サイド側!!

その1.コメントありがとございます。

  1. 2006/03/20(月) 23:23:26 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
ミチさん。
>ジェフリー・ライト、この画像は随分弁護士役とイメージ違いますね~。
そうですね。 役によって化ける俳優さん大好きです。

Kenさん。
>ザラッとした印象がいつまでも残る作品です。
確かに。 現実味を出す為の画像演出だったのかしらね。

カオリさん。
>「とりあえず爆弾落としてみた」
そう!こんなのもありなのよってな感じでした。

fujitaさん。
>「どうだい? 俺たちは自分の国の恥部を晒す勇気を持ってるんだぜ。 複雑な話だけど君たちは付いてこれるかい?」
実に言い当ててますね。 断片的に、嫌に分かりにくく、不親切に見せているな!って感じました。 だからこそ負けちゃ駄目、食らい付いて行かなくっちゃ!ってクールに頭の中で考え、必死でした。

もじゃさん。
>やっぱりもう1回みないとダメかなぁ。
私も最初そう思いましたが、よそのブログを読んでいたら、何だかその気も失せてしまいました!!

はっちさん。
>「シリアナ」の意味さえ知らない
皆そうだと思いますよ、世界の大方の人が。。。 
よくイランの映画は好きで見るんですが、そこに住んでいる人の生活は厳しいですよ。 
 

公式HP

  1. 2006/03/20(月) 10:34:38 
  2. URL 
  3. にら 
  4. [ 編集 ] 
1回見てわけがわかんなくても、公式HPの解説さえ読めば大丈夫という、2度見る価値のない映画です。
事前に公式HPの解説を読めば、わざわざお金を払って見る必要さえ無いかもしれません(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。

TBありがとうございました~

  1. 2006/03/20(月) 00:59:53 
  2. URL 
  3. さわわ 
  4. [ 編集 ] 
どうもこんばんわ!
これは・・・もうほんと難しい作品でしたね(汗)
どんどん人は出てくるし次々場所は変わってくし、
もう途中からストーリーを真剣に考えるの、放棄しちゃいました(苦笑)

TBありがとうございました

  1. 2006/03/19(日) 20:54:40 
  2. URL 
  3. mugi 
  4. [ 編集 ] 
初めまして、TBありがとうございました。

私もあの腐敗へのシニカルかつ冷徹な台詞はすごいと思いました。確かにアメリカに限らずどの国もおこぼれに与っているのだから。
他のブロガーさんが、金になるならこのような映画も作るハリウッドは、石油産業に劣らずしたたかだ、とコメントしてましたが、的をえています。

はじめまして。

  1. 2006/03/19(日) 16:52:43 
  2. URL 
  3. 四つ葉 
  4. [ 編集 ] 
TBありがとうございます!
「予習して行った方が良いよ」とアドバイスを受けていたにもかかわらず、何も調べないで見に行ってしまって、後の祭り…難解でした。

こんにちは

  1. 2006/03/19(日) 14:33:25 
  2. URL 
  3. satty 
  4. [ 編集 ] 
TBありがとうございました!
私も後で随分HPを確認しました。。
中東情勢に疎い上、このストーリー。。
付いて行くのが精一杯、分からない事だらけ。。
それが監督の狙いだったようですけど
でも、もう一度観直す勇気もありません

TBどうもです

  1. 2006/03/19(日) 13:14:33 
  2. URL 
  3. たいむ 
  4. [ 編集 ] 
はじめまして。

>まずはこの4人の存在を頭に入れてから見るのが得策です
、のつもりだったのですが・・・それでも敗北でした。
しかし、リベンジする気力は、今のところない、かな?

トラックバックありがとうございます

  1. 2006/03/19(日) 10:10:43 
  2. URL 
  3. でんでん 
  4. [ 編集 ] 
こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

>アメリカはつくづくご都合主義の国だよね。

政治、経済、スポーツなど等、思い知らされる事多しですね(苦笑)。
でも『絶対』なんて無いんですよね。彼らはベトナムで学んだはずなのに。
この作品の成り立ちは評価しても、不親切な作りはどうかなぁと思いました(^^ゞ

3つだと

  1. 2006/03/19(日) 08:39:04 
  2. URL 
  3. はっち 
  4. [ 編集 ] 
TBどもでした~♪
映画観終わってからも、3つの物語だと思ってた大バカモノです~♪(自爆)
「シリアナ」の意味さえ知らない、中東初心者だったし、この映画観に行くのちょっと無理があったんだと思います。

4人

  1. 2006/03/19(日) 07:45:21 
  2. URL 
  3. もじゃ 
  4. [ 編集 ] 
こんにちは。TBありがとうございます。
そうそう、4人の存在を頭に入れるのは必須ですよね。
じぶんも前情報なしで観たので、話についていくのに必死でした。
やっぱりもう1回みないとダメかなぁ。

携帯から。

  1. 2006/03/19(日) 01:19:06 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
確かに!おしゃるだわぁ~。わざと見せづらくしてあるのは私も感じました。食らえ付くのを待っていると言う感じ。終わり方もただ投げ掛けるだけでしたしね。

TBありがとさんです。お返ししときます。

  1. 2006/03/19(日) 00:52:25 
  2. URL 
  3. fujita 
  4. [ 編集 ] 
アメリカという国は云うまでもなく傲慢でしょうが
(何処の国も外から見れば傲慢かも)
この作品の制作者たちにも
「どうだい? 俺たちは自分の国の恥部を晒す勇気を持ってるんだぜ。
複雑な話だけど君たちは付いてこれるかい?」
みたいな傲慢さを感じますね。
実は簡単な話を、敢えてややこしく編集しているように思えて仕方がありません。

必死!

  1. 2006/03/19(日) 00:06:04 
  2. URL 
  3. カオリ 
  4. [ 編集 ] 
TBありがとうございました。
「シリアナ」なんて言葉自体、なーんて傲慢なんだと私も同感です。
この映画は、「分かりにくい」という批判もあるようですが、
「とりあえず爆弾落としてみた」って言うのもありだな、なんて思ってます。
勿論私も必死でしたよ(汗)。「無知の知」だと思いました。

TBありがとうございました!

  1. 2006/03/18(土) 23:32:42 
  2. URL 
  3. Ken 
  4. [ 編集 ] 
こんにちは!
そうそう、後で知ったのですが、ジェフリー・ライトって『バスキア』でタイトル・ロールを演じてたんですよね。
えらくイメージが違うのでビックリしましたよ。
何かわかりにくくはありましたが、ザラッとした印象がいつまでも残る作品です。

TBありがとうございました

  1. 2006/03/18(土) 12:52:59 
  2. URL 
  3. ミチ 
  4. [ 編集 ] 
こんにちは~♪
4つのストーリーを把握するのに必死になっていたら、もう後半に突入して怒涛のようにラストへ突っ走っていました(汗)
ジェフリー・ライト、この画像は随分弁護士役とイメージ違いますね~。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

シリアナ

  1. 2006/03/20(月) 21:28:47 |
  2. Thinking
今日、早速「シリアナ」を観てきました。この作品でジョージ・クルーニーは、昨日のアカデミー賞で助演男優賞を受賞。なんとなく中東関係の映画位なイメージしか持ってなくて、全く詳細不明なまま観ました。これが、飛んだ失敗でした。(前知識を入れなかったことに対して)

シリアナ

  1. 2006/03/20(月) 19:38:21 |
  2. 週末に!この映画!
期待値:37%  ジョージ・クルーニ主演。このために結構太ったらしいです。 社会情勢や政治的な問題が

イベント・ビハインド@シリアナ

  1. 2006/03/20(月) 13:41:55 |
  2. 憔悴報告
【ネタバレらしきものもある・・・のか?】この映画のストーリーは、あるジャンルの枠から一歩も外に出ていない。それでも、おれは最後まで画面に釘付けになっていた。

『シリアナ』

  1. 2006/03/20(月) 10:36:20 |
  2. ねこのひたい~絵日記室
覆面レスラー・タイガーマスクになるために孤児だった伊達直人が特訓を受けた場所は「シリアナ」ではなく「虎の穴」です。覆面男バットマンになるために孤児のブルース・ウェインが

『シリアナ』

  1. 2006/03/20(月) 03:08:45 |
  2. 異国映画館
2005年 アメリカ 公開日:2006/02/未 劇場鑑賞06/01/01 &amp;nbsp; &amp;nbsp; &amp;nbsp; &amp;nbsp; &amp;nbsp; シリアナ &amp;nbsp; 監 督 : スティーヴン・ギャガン &amp;nbsp; 脚 本 :

SYRIANAを観て・・・。

  1. 2006/03/20(月) 01:32:28 |
  2. My Favorite Things
ぜんぶつながっている…。観ていて、辛くもあり、怒りもあり、そしてため息…が自然と出てしまうシリアスな脚本。結果、廻り回って元に戻るというより、切れ目がないのだなぁというか、やはり世の中は、利権とお金にまみれていて、やはりそれだけしかないのか?という失望感

シリアナ

  1. 2006/03/20(月) 00:57:48 |
  2. だらだら映画・和日和
満足度★★★アメリカってどこまでも主導権を握りたがるのね・・・石油をめぐって絡み合う陰謀・陰謀・陰謀・・・実話を元に作られた世界の真実(?)アメリカには逆らえない日本

シリアナ 【Syriana】 

  1. 2006/03/19(日) 22:15:10 |
  2. CRECER
■ボブ(ジョージ・クルーニー)の場合実はCIAという顔を持つボブ。息子の進学を機にデスクワークにつくことを望んでいる。しかし武器商人暗殺という計画を失敗したボブ。次の仕事は、どうやらアラブの王がテロ資金を流しているので、その継承者を暗殺せよ、というもの。■

シリアナ 2005年【米】スティーブン・ギャガン監督

  1. 2006/03/19(日) 20:45:10 |
  2. トーキング・マイノリティ
 コピーが「知れば怖い、知らねばもっと怖い」「地球は陰謀でできている」。CIA、石油会社、司法省、産油国、イスラム過激派などが入れ替わり登場するが、石油利権をめぐる陰謀なのだ。タイトルの「シリアナ」とは、イラン、イラク、シリアが一つの国家になることを想定し

シリアナ

  1. 2006/03/19(日) 20:00:56 |
  2. まったりでいこう~
宣伝を観た限りではかなり重くてドロドロとした陰謀渦巻く暗い話だと思っていました。自爆テロとかバンバンしてるとか。さすがに自爆テロ等はなかったんですが、陰謀渦巻く嫌な話ではありました。中東情勢や石油に絡んだ利権問題が主になっているため、そういったことに詳し

面白い題材だけど…分かり難い。『シリアナ』

  1. 2006/03/19(日) 18:47:25 |
  2. 水曜日のシネマ日記
石油をめぐり、中東とアメリカの関係を描いた作品です。

シリアナ

  1. 2006/03/19(日) 18:17:31 |
  2. eclipse的な独り言
 友人二人が楽しそうに話しています。そこに自分が近づいた時に、ぴたりと話をやめ

シリアナ・・・・・評価額1200円

  1. 2006/03/19(日) 18:02:42 |
  2. ノラネコの呑んで観るシネマ
タイトルの「シリアナ」とは、日本語にするとちょっと淫靡な響きがあるが(笑)、これは元々アメリカの政府筋が使い始めた言葉で、イラン・イラク・シリアの三国が一つの統一国家にな

「シリアナ」

  1. 2006/03/19(日) 16:53:55 |
  2. 私が気になるMovie News
昨日4日(土)に公開された「シリアナ 」を見てきた。 「シリアナ」は「トラフィック」でアカデミー賞脚色賞を獲得したスティーブン・ギャガンが脚本/監督を務める衝撃の社会派群像劇。元CIA工作員ロバート・ベアのノンフィクション「CIAはなにをしていた?

【劇場鑑賞22】シリアナ(SYRIANA)

  1. 2006/03/19(日) 16:37:47 |
  2. ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
世界で最も恐ろしいタブー、解禁。地球は陰謀でできている。

映画@シリアナ

  1. 2006/03/19(日) 14:23:54 |
  2. sattyの癒しのトビラ
13キロも体重を増やし、今回この役に挑んだというジョージ・クルーニー先日、見事アカデミー賞 最優秀助演男優賞を受賞!!ひげもたくわえ、もっさりしていて、最初誰だか分からなかったジョージ・クルーニーはやっぱり凄い!!この『シリアナ』は、CIA、アラブの王族、アメリ

「シリアナ」みた。

  1. 2006/03/19(日) 13:13:00 |
  2. たいむのひとりごと
週遅れで鑑賞。実は「イーオン・フラックス」とどちらにしようか迷った挙句、「シリアナ」に決定。「イーオン・フラックス」は劇場予告編を見たとき、どうしてもその動きが『草薙素子』に見えて仕方が無かったんだよぇ(笑)。だから時間の都合さえつけば観

「シリアナ」

  1. 2006/03/19(日) 12:25:21 |
  2. てんびんthe LIFE
「シリアナ」イイノホールで鑑賞中東問題は複雑で全く理解していません。かなり複雑な内容だというのでストーリーだけは予習しました。読んでもあまり理解は出来ませんでしたけど何も無いよりはいいだろうと思いました。G・クルーニーはCIAの職員(裏切られる)、M・デイモ

シリアナ【SYRIANA】

  1. 2006/03/19(日) 11:27:47 |
  2. maimai's cinema land
石油。地球上でもっとも力があるもの。人類が恩恵を被りながらも、破滅へと向かわせるもの。この映画を見て、普段何気なく使用している石油のパワーを改めて感じました。話が難しく、舞台は世界中あちこちへ飛び、場面はコロコロ変わりついていくのが大変。これ誰だっけ?今

「シリアナ」  Syriana

  1. 2006/03/19(日) 10:22:05 |
  2. 俺の明日はどっちだ
「我々は複雑で難しい時代に生きている。そして私は『シリアナ』というストーリーを通じて、この複雑な仕組みを内側から描くような方法で反映したかったんだ。」-- スティーブン・ギャガン「CIA工作員」、「エネルギー・アナリスト」、「企業弁護士」、「パキスタン人

「シリアナ」「力道山」を観る(ネタバレあり)

  1. 2006/03/19(日) 10:03:32 |
  2. ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版)
 昨日は骨太のノンフィクション二編「シリアナ」「力道山」を観てきた。しかし両者の

シリアナ

  1. 2006/03/19(日) 09:54:41 |
  2. なにも起こらなかった一日の終わりに
 今日はバイトが休みだったので、昨晩バイト上がりで観てきましたよ!「シリアナ」を~う! 本作は石油の利権を巡る社会派サスペンスです。 CIAの諜報員・ボブ(ジョージ・クルーニー)は引退間際の仕事として中東の要人の暗殺をすることになり、ベイルートへと潜伏し

シリアナ

  1. 2006/03/19(日) 09:32:58 |
  2. Addicted to the Movie and Reading!
■ テアトル池袋にて鑑賞シリアナ/SYRIANA2005年/アメリカ/128分監督: スティーヴン・ギャガン出演: ジョージ・クルーニー/マット・デイモン/アマンダ・ピート/クリス・クーパー公式サイトアメリカの石油会社、大手のコネックス社とキリーン社が合併....

SYRIANA

  1. 2006/03/19(日) 09:25:12 |
  2. Mein Sommernachtstraum
シリアナ地球は陰謀でできている。中東の石油をキーワードに、アラブの王族、アメリカの企業やCIA、出稼ぎ労働者らが繰り広げる壮絶な群像ドラマ。各エピソードが徐々につながる展開がスリリングだ。役のために体重を増やしたクルーニーは、拷問を受けるシーンなど...

シリアナ

  1. 2006/03/19(日) 08:29:38 |
  2. 俺の話を聴け~!
ボーッと観てたら確実にワケが分からなくなりそうな、登場人物もシチュエイションも複雑に入り組んだ、久々に硬派な映画だった。映画は緊張感に満ちていて、テンポも良く、役者も力の入った演技を披露している。話題になった14kg増量のジョージ・クルーニーも熱の入った演技

『シリアナ』

  1. 2006/03/19(日) 06:11:54 |
  2. 映像と音は言葉にできないけれど
クルーニーとソダーバーグコンビはもう板についてしまいましたね。これにマット・デーモンという常連も加われば内容もそんな色です。

シネマ日記 シリアナ

  1. 2006/03/19(日) 05:16:36 |
  2. skywave blog
なぜ神は、荒涼とした中東の砂漠の下に油田や天然ガスを眠らせたのでしょうか。そして、その神とは、アラーなのか、キリストなのか?常に仮想敵国を求め続け、世界の5%の人間

「シリアナ」の試写会いってきた

  1. 2006/03/19(日) 00:57:42 |
  2. サダの暗黒面-イメージイラスト別館
http://blyce.blog5.fc2.com/tb.php/119-25797f96&gt; 「シリアナ」の試写会チケットを頂いたので、有楽町のビッグカメラ7階よみうりホールまで行ってきました。イラストを描いてはみたのですが、沢山書きすぎて途中で飽きてしまったので汚いままでごめんなさい(汗)?とこ

シリアナ(試写会)

  1. 2006/03/19(日) 00:55:15 |
  2. Movies!!
ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、アマンダ・ピート、ミシェル・モハナン出演。スティーブン・ギャガン監督作品。公式サイトCIAのベテラン諜報員ボブ・バーンズ(ジョージ・クルーニー)は、長年にわたり中東で活動を続けていた。しかし、息子の大学進学を契機に諜

映画「シリアナ」

  1. 2006/03/19(日) 00:54:26 |
  2. 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
原題:Syriana&quot;シリアナ&quot;とは、シリア・イラン・イラク三国の民族統一による中東再建プロジェクトの名称らしい。・・石油をめぐる陰謀のドキュメンタリー的物語。 CIA諜報員ボブ・バーンズ(ジョージ・クルーニー)がテヘランで武器商人の乗る車を爆破、予告編

『シリアナ』 (SYRIANA)

  1. 2006/03/19(日) 00:52:35 |
  2. 眠れぬ夜の狸寝入り
観てきました。 骨太っちゃぁ骨太。 石油利権とテロリズムを組み合わせて、頑張って見応えのある作品に仕上げたね。 予備知識なしで観たんで、「なんか 『トラフィック』 を意識でもしてるんかなぁ」 とか思ったら、それどころの話ではなかった。。。 この作品、良いよね

シリアナ(2005年)

  1. 2006/03/19(日) 00:15:18 |
  2. 勝手に映画評
タイトル シリアナ---感想---2006年アカデミー最優秀助演男優賞受賞(ジョージ・クルーニー)、ゴールデン・グローブ賞最優秀助演男優賞受賞(ジョージ・クルーニー)受賞作品。元CIA諜報工作員ロバート・ベアの著書「CIAは何をしていた?」を下に作られた。ベアは、CIAの

【 シリアナ 】

  1. 2006/03/19(日) 00:09:03 |
  2. もじゃ映画メモメモ
石油をめぐるアメリカとアラブの王族、イスラム過激派テロリストの関係を描いた社会派サスペンス。『トラフィック』の脚本を担当したスティーブン・ギャガンが脚本・監督となれば、本作の複数の物語が同時進行していく形式はうなずける。石油の権利に群がるアメリカを...

「シリアナ」

  1. 2006/03/19(日) 00:08:40 |
  2. ●○ゆるゆるシネマ感想文○●
「シリアナ」 公式サイト 試写会鑑賞ゆづあげの好き度  私にはテーマが難しすぎて・・・不明?2006年3月4日公開  ジョージ・クルーニーがどこに出ているのかわらなないくらい、いつものクールなジョージはいません。体格に貫禄あるし(苦笑)、髭

シリアナ(05・米)

  1. 2006/03/19(日) 00:07:59 |
  2. no movie no life
ジョージ・クルーニーのアカデミー賞助演男優賞効果なのか、平日にもかかわらず結構観客はいました。これまた老若男女様々。「シリアナ」は、主演と言うのがいない映画で、クルーニー自体そんなにたくさん出てくると言うわけではないし、役者は皆「助演」に当たるかもしれな

中東・アメリカ・石油・・・陰謀

  1. 2006/03/19(日) 00:02:04 |
  2. CINECHANの映画感想
51「シリアナ」(アメリカ) CIA工作員が「アラブ某国の王位継承者を暗殺せよ」という極秘指令を受ける。その王子は自国の復興のため石油を中国へ売ろうとしていた。反米派王子の側近となったエネルギー・アナリストは王子と共に中東の改革を画策する。イランではアメ

シリアナ

  1. 2006/03/18(土) 23:40:26 |
  2. そこで馬が走るかぎり
世界で最も恐ろしいタブー解禁 -地球は陰謀でできている       「シリアナ」オリジナル・サウンドトラック この映画を観終わったあとの やれやれ感┐(´-`)┌ は私がもっと若い頃に 無謀にも国家公務員?種試験を受験して  コイツは私に何を

シリアナ

  1. 2006/03/18(土) 23:38:25 |
  2. arudenteな米
下調べがないと持たない。シリアナ(SYRIANA)http://syrianamovie.warnerbros.com/≪ストーリー≫改革に意欲的な王子ナシールが王位継承権を持つ中東のとある小国。長年危険な諜報活動に従事してきたCIA工作員のボブ・バーンズは息子の大学進学を機に引退を決意する。そ

シリアナ

  1. 2006/03/18(土) 23:26:47 |
  2. Lovely Cinema
2005/アメリカ監督:スティーブン・ギャガン出演:ジョージ・クルーニー   マット・デイモン   ジェフリー・ライト   クリス・クーパー   ウィリアム・ハート2006/3/4 映画館にて鑑賞 ★★正直いって、私の好きなジャンルじゃなかったです[:汗:]   以下、

シリアナ

  1. 2006/03/18(土) 23:25:31 |
  2. 悠雅的生活
最後に笑うのは誰

シリアナ

  1. 2006/03/18(土) 23:18:25 |
  2. こっちゃんと映画をみまちょ♪
さてさて。何をどう書いて良いものやら・・・・。今週、唯一の試写会鑑賞であるこの映画を観終わって、只今とっても複雑な心境。。。(*_ _)。o○とにかく会場はいつもの様子とは違った雰囲気でムンムンでした。今回札幌での試写会は、TV局主催により「共済ホール」という 

シリアナ

  1. 2006/03/18(土) 22:47:35 |
  2. 映画通の部屋
「シリアナ」SYRIANA / 製作:2005年、アメリカ 128分 監督:ステ

シリアナ

  1. 2006/03/18(土) 22:33:07 |
  2. 色即是空日記+α
【世界で最も恐ろしいタブー、解禁】  ---地球は陰謀でできている。なんて衝撃的なキャッチ。 元となったのは CIAは何をしていた?   &nbsp;これは予備知識がないと厳しい。予習していったけれど、やっぱり むむむ?? ってなっ....

【映画】シリアナ

  1. 2006/03/18(土) 21:56:10 |
  2. セルロイドの英雄
&quot;Syriana&quot; 2005年アメリカ監督)スティーブン・ギャガン出演)ジョージ・クルーニー マット・デイモン ジェフリー・ライト マザール・ムニール クリストファー・プラマー アレクサンダー・シディグ満足度)★★★☆ (満点は★5つです)ワーナー・マイ

「シリアナ」

  1. 2006/03/18(土) 13:31:45 |
  2. 試写会帰りに
「シリアナ」試写。「トラフィック」でアカデミー賞最優秀脚色賞を受賞したスティーブン・ギャガンの監督・脚本で、スティーヴン・ソダーバーグ、ジョージ・クルーニーというトラフィックの制作チームが再集結。更にマット・デイモンが出演という事からも、面白い映画の香り

映画「シリアナ」

  1. 2006/03/18(土) 12:51:13 |
  2. ミチの雑記帳
映画館にて「シリアナ」★★★☆「シリアナ」・・・この聞いたことのない名前の意味は、イラン、イラク、シリアが一つの国家になることを想定した、米の研究機関の専門用語だとか。『トラフィック』のスタッフが集結して『シリアナ』では石油ビジネスの裏舞台を描いた。『ト

シリアナ

  1. 2006/03/18(土) 12:03:28 |
  2. メルブロ
シリアナ上映時間 2時間8分監督 スティーヴン・ギャガン出演 ジョージ・クルーニー マット・デイモン ジェフリー・ライト アレクサンダー・シディグ評価 4点(10点満点) 日本人にとってなんともアレなタイトルだが、シリアナとはワシントンのシンクタン...

シリアナ 

  1. 2006/03/18(土) 09:57:08 |
  2. 花ごよみ
                                   (試写会にて)     地球は陰謀でできている。 ジョージ・クルーニー(ボブ・バーンズ)…CIA諜報員。 マット・デイモン(ブライアン・ウッドマン)…ジュネーブ在住の石油アナリスト

シリアナ

  1. 2006/03/18(土) 09:56:41 |
  2. ネタバレ映画館
 うわっ、久しぶりに見た拷問シーン!痛いよぉ・・・

★「シリアナ」

  1. 2006/03/18(土) 03:27:53 |
  2. ひらりん的映画ブログ
ジョージ・クルーニー主演。2005年のゴールデン・グローブ主演男優賞獲得作品。予告を見ると・・・アラブの石油利権の話みたいだぞ。

シリアナ SYRIANA

  1. 2006/03/18(土) 03:06:31 |
  2. travelyuu とらべるゆう MOVIE
ジョージ・クルーニー、マット・デイモン主演中東の不安定地帯をCIAがSyriana=シリアーナと称していましたボブはテヘランで武器商人を暗殺すべく工作を行います手はず通り事は運んだのですが 取引相手の一人がミサイルを一基運びだしてしまいますそれは過激シーア派のムハ




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。