大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女

  1. 2006.03.15(水) _16:52:05
  2. 洋画な行】
  3.  トラックバック:32
  4.  コメント:15
opkfkoeisb.jpg第二次大戦下のイギリス。 ペベンシー家のピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーら4人の子供たちが迷い込んだ別世界ナルニア国。 かつて偉大なる王、アスランに創造されたその美しき国は、冷酷な白い魔女の支配によって春の来ない100年の冬に閉ざされていた…。 『ナルニア国物語』は英国作家C.S.ルイスによる、全7巻のファンタジー・シリーズである。 偉大なる王アスランが創造した神秘の国「ナルニア」を舞台に、2555年に及ぶ壮大な物語が繰り広げられる本作品は、英国ファンタジー史上最高傑作のひとつ。

理屈抜きにこのファンタジーの世界、私は子供では無いがとっても好きです!! 続きがとっても楽しみ。
子供4人の演技も見もの。 イギリスですからね、上手くない筈は無いと言うことで、流石ですね。 皆それぞれ魅力的。 家の4人と個人的に比べたりして。。。 我が家は長女から男女男の順番だけど。。。しかし次男が同じような性格で苦笑い。。。
ビーバーも我が家のハムスターと被って可愛いいし。。。
↑の画像にあるようにガス灯も良い感じ!!
この作品では、タムナスさんがお気に入り。 米TVドラマ「デューン/砂の惑星Ⅱ」の時から気になっていたジェームス・マカヴォイが良い味出してました♪  あの時も体に色んなもの付けてました。 若いのに演技上手いなぁ~と思っていたら、英国俳優でした。 「ウィンブルドン」でも一目置かれた存在でしたし。。。ポールの弟役でした。「バンド・オブ・ブラザース」にも出ていたと言う事で、英国の若手俳優はBOB出身の人がウヨウヨです!!
jm.jpg  42_G.jpg  
ジェームス・マカヴォイ James McAvoy 170CM 
ブルーの瞳、ブラウンの髪。 彼は剣術家(フェンシング)でラグビーをやり、ボクサーでもあり、アクロバットもする体操選手らしい。ギターリストでドラムも上手い。 歌も上手くバリトン!
1979年、スコットランドのグラスゴー生まれ。1月1日誕生日の27歳。 ロイヤル・スコティッシュ・アカデミーで演劇と音楽を学ぶ。 彼の妹はスコットランドの少女グループの歌手。子供の頃、彼は宣教師になりたかったようだ。 「マグダレンの祈り」での主役アンヌ=マリー・ダフは9歳年上でテレビでの共演で彼女と婚約しているみたい。 歌手ケリー・オズボーンとのツー・ショットもある。(有名らしい彼女。。私は知らない) 彼はプレミア等でタータンチェックのスカートをはいている。 見上げたものだ。 

テーマ:ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女を楽しむ! - ジャンル:映画

edit

<<シリアナ | BLOG TOP | イーオン・フラックス>>

comment

モリヤさん。

  1. 2006/05/29(月) 21:35:09 
  2. URL 
  3. ブライス(管理人) 
  4. [ 編集 ] 
>この作品は子どもの頃に読んでから大好きなもの。
私は存在さえ知りませんでした。(汗、汗)
次回作がとても楽しみです!! この作品を好きになるには純粋さが必要だと思いますよ。

  1. 2006/04/10(月) 20:05:44 
  2. URL 
  3. モリヤ 
  4. [ 編集 ] 
こんにちは。昨日、映画を観てきました。
この作品は子どもの頃に読んでから大好きなもの。どんなふうに映像化するのだろうと、おそるおそるでした。
映画終わりの闘いで、あああ、これはナルニアはスコットランドなのか、と思いました。
四人のこどもたちは、イギリス人!!って感じでした。
私、タムナスさんも好きですが、教授も好きです、はい。

ターキッシュ・デライト!

  1. 2006/03/18(土) 02:44:29 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
メルローズさん、お知らせありがとう♪
ターキッシュ・デライトってどんなんだろう?って気になっておりました。 

>すあまや求肥、ゆべしなどに近いそうです。
固めの砂糖まぶしたゼリーに近いのかな?って思ってました!
勝手に、イマジネーションですね。

>ターキッシュ・デライト
でも、このネーミングなんかタバコの銘柄のような気がしてなりませんよ。。。

ターキッシュ・デライト

  1. 2006/03/17(金) 01:31:29 
  2. URL 
  3. メルローズ 
  4. [ 編集 ] 
ブライスさん、こんばんは~。

あの怪しい?(笑)お菓子、調べちゃいました!

ターキッシュ自体がturkish「トルコの」って意味ですよね。
薔薇の味以外にもレモンやミント味やナッツの入ったものがあって、すあまや求肥、ゆべしなどに近いそうです。

元はトルコのお菓子ロクム(Lokum)で19世紀にイギリス人旅行者が自国に持ち帰り「トルコ人の喜び(楽しみ)」
という意味のTurkish Delightとして紹介したために、
ヨーロッパではこの名前で有名になったといいます。

すごく甘いのはその昔トルココーヒーは砂糖を入れず
苦いまま飲んでいたので、ちょうど日本の茶道のお茶菓子の感覚だったとか。

原作では「プリン」になってたけど、40年前の日本人には
おいしくて素敵なお菓子というとプリンくらいしかなかったし、
ターキッシュ~じゃ全く想像もできないものね。笑

ちょっと前の「王様のブランチ」で見ましたが
ニュージーランドに行くとあの映画どおりの入れ物に入った
ターキッシュ~がナルニア土産で買えるんですって!
あれは日本では売らないのかなあ。
甘い物苦手ですがちょっとお味を~!笑

ブライスさん
>だから書く文章が説得力あるんだ・・・
きゃ~ど~しよ!木に登って宙返りしちゃいますよお~(^^ゞ
私はご覧のようにいつも文が長くなっちゃうので(汗!)
簡潔に思いを伝えられる方を尊敬します!

>ピーター・・・青年になったらどうなるかな?
同じ同じ~♪ちょっと青田買いしときましょうか~。笑

ティルダ・スウィントンもお好きでしたか~!
いや~ホント好みが似てますねえ~細身で薄いひとね(^_-)
なかなかここまで重なるひとはいないです。
うれしいな♪

あ~また長くしてしまってすみませんm(__)m

タムナスさんは人気者♪

  1. 2006/03/16(木) 21:38:21 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
cherryさん。
>ファンタジーの王道って感じですね(*^▽^*)
この作品を童心に返って素直に見ることが出来るのが一番だと思います。 観て楽しまなくっちゃ!!
>「お!タイプ~」なんて思っちゃいました
このような美形、中々居ません事よ!! 薄いお方お好きなんですね。 よかったら我がポール・ベタニーのファンサイトの方にもお越し下さいね。

ruruさん。
>やっぱりタムナスさんですよね~
ですよね~~!!

かぇるさん。
>赤いマフラーがチャーミングでした
愛嬌ありましたよね。
>全7巻ということを後で知って、「先は長いな(^^;」
でも、絶対観続けていこうと思います!!
私も~~。 本を映像にして魅せてくれるなんて感謝ですよ!!

のりこさん。
>子供の頃からの愛読書であるナルニアの世界を壊すことなく
そうですか! この世界を信じていいんですね。
>私的には100点満点の映画です
何か原作を読みたくなって来ましたよ!!

なななさん。
>おうちに帰ってきた後に足を動かして雪を落とす動きがとっても可愛かったです。
ホントに、可愛かったです!! こんな世界が本当にあったらと。。真剣に思ってしまいました。 足元をずーッと観てました、私。。。

のりうささん。
>“ウインブルドン”もとても好きな映画で、あの弟役とはびっくりです
ご存知なかった? そう黄色いキャップ被って自転車乗っていた彼なんですよ。 いつか出てくると思ってました! 
>とてもすてきな映画評でまた遊びにこさせていただきますねー
いやぁ、子供じみた文体でお恥ずかしいです。 ちょくちょくいらっしゃって下さい!!

メルローズさん。
待ってました!!
>本ばかり読んでたんです~(^^ゞ
だから書く文章が説得力あるんだと納得してる私。。。
>ナルニアの世界行けば冒険をして帰ってこれる!
何か分かる気がしますよ!!私も幼少の頃は母に夜、本を読んでもらうのが楽しくって、その時は想像の世界に入ってましたもん!!
>白い魔女のティルダ・スウィントンが美しくて存在感と言葉にパワーがあって最高に良いですね~! このひと好きな女優さんなんです☆  『オルランド』素敵だったなあ。
きっとメルローズさんと私、感性が似てるんですね。 私も敢えて書いてないですが好きです、ティルダ・スウィントン!! 『オルランド』も中性的で好きです。 物語りも時空を飛んだりしてね。彼女は英国監督デレク・ジョーマン(一般受けはしませんが。。。)の映画で知りました。 女優さんも薄いクール・ビューティーが私好みなんです。 いやぁ、ねぇ、無い物強請りで、私。。。 だから彼女の出ている映画は大方観てますねぇ。
>長男のピーターが後半だんだん男らしくカッコ良くなってくる。
ちょっとヒース・レジャーに似てませんか~?
うーん、誰かに似ているなぁ~と思って思い出せなくで居ました。
ほっぺの辺りがね。 青年になったらどうなるかな?なんて思ってました、不純ですね。。。

>エドマンドはブレンダン・フレイザー似?笑)
金髪じゃなく、次男は黒髪を持ってきたな!と思わず製作側の事思いました。 エドマンドは実際にもとても賢そうな顔立ちでしたね。

>前売り券があと2枚あるのでまた行ってきます♪
小さい頃からの夢でしょうから。。。また気がついた事がありましたら、お待ちしてます!!

MITURUさん。
「砂の惑星」と行ってもデヴィッド・リンチ監督カイル・マクラクラン主演の映画ではないですよ。 誤解をまねく書き方してました。 すみません。 テレビ映画として製作された続編の「砂の惑星Ⅱ」の方です。 結構内容は難しかったなぁ~。
でも一見の価値はあると思います。 DVDでレンタルされてたのを観ました。

知らなかった。。。

  1. 2006/03/16(木) 19:29:12 
  2. URL 
  3. MITURU 
  4. [ 編集 ] 
TBありがとうございました。
タムナスさんが「砂の惑星」に出てたなんて
全然知りませんでした。
この映画はリアルタイムで観たんですけどね。
これからも注目しておきます。

そして、もう一人の主役でもありますね!

見ましたよ~♪

  1. 2006/03/16(木) 18:31:15 
  2. URL 
  3. メルローズ 
  4. [ 編集 ] 
ブライスさん、こんばんは~。
タムナスさん、貼って下さってありがとう!
素顔も素敵ですね~!

『ナルニア~』先行上映で見ましたよ~♪

実はね~私、子供の頃体が弱く(今はだ~れも信じない!笑)
1学期のうちに何週間も学校を休むような子で本ばかり読んでたんです~(^^ゞ

中でも『ナルニア国物語』の7冊は今でも手元に置いている宝物のような本。
ナルニアの世界行けば冒険をして帰ってこれる!
衣装ダンスに入って「底が抜ける!」と親に叱られてこともありましたよ。笑

この作品を見てあんまりうれしくて、
幸せで途中何度も涙が出そうになりました。
思い描いていたナルニアがそのままだったから。
(ケア・パラベル城は想像より素敵!) 

白い魔女のティルダ・スウィントンが美しくて
存在感と言葉にパワーがあって最高に良いですね~!
このひと好きな女優さんなんです☆
『オルランド』素敵だったなあ。

長男のピーターが後半だんだん男らしくカッコ良くなってくる。
ちょっとヒース・レジャーに似てませんか~?
(エドマンドはブレンダン・フレイザー似?笑)

前売り券があと2枚あるのでまた行ってきます♪

初めましてー

  1. 2006/03/16(木) 14:17:43 
  2. URL 
  3. のりうさ 
  4. [ 編集 ] 
私もタムナスさんとっても好きですー
たれ目も好きですー
本当のお顔、こんなのだったのですねー
“ウインブルドン”もとても好きな映画で、あの弟役とはびっくりです
とてもすてきな映画評でまた遊びにこさせていただきますねー

TBありがとうございました

  1. 2006/03/16(木) 12:45:37 
  2. URL 
  3. ななな 
  4. [ 編集 ] 
タムナスさん素敵でしたね。
おうちに帰ってきた後に足を動かして雪を落とす動きがとっても可愛かったです。
演じてる俳優さんももうなんかタムナスさん!って感じですね~。

TBありがとうございました

  1. 2006/03/16(木) 07:51:56 
  2. URL 
  3. のりこ 
  4. [ 編集 ] 
ブライスさん。TBありがとうございました。

タムナスさん、普段は男前な方なのですね。特殊メイクもすごいですが、役者さんもタムナスさんになりきっていて本当によかったです。
今回の映画は、子供の頃からの愛読書であるナルニアの世界を壊すことなく、本当にすばらしい映画に仕立ててくれました。私的には100点満点の映画です。
次作も楽しみにしています。

  1. 2006/03/16(木) 07:28:40 
  2. URL 
  3. かぇる 
  4. [ 編集 ] 
TBありがとうございました。
タムナスさん良かったですよね。
赤いマフラーがチャーミングでした。
全7巻ということを後で知って、
「先は長いな(^^;」
と思ってしまいました。
でも、絶対観続けていこうと思います!!

こんにちは

  1. 2006/03/16(木) 00:15:32 
  2. URL 
  3. ruru 
  4. [ 編集 ] 
やっぱりタムナスさんですよね~

TBありがとうございました♪

  1. 2006/03/15(水) 22:25:31 
  2. URL 
  3. cherry@Cinemermaid 
  4. [ 編集 ] 
私も子供時代は遥か昔に過ぎ去ってしまったおばさんなのですが、なんだかとても感動しちゃいました♪
ファンタジーの王道って感じですね(*^▽^*)
この先の続編ガ楽しみです

話し変わりますがプロフィールの写真を見て管理人さんかと思い、「お!タイプ~」なんて思っちゃいました
( ̄m ̄〃)

メビウスさん。

  1. 2006/03/15(水) 21:14:40 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
タムナスの時はよりたれ目で優しげですよね。 ちょっと悪の影も垣間見れて只者でないって予感しませんでしたか?
>ルーシーの次に魅力的なキャラだったので
私もルーシーのあの表情にはやられてしまいました!!

地のタムナス

  1. 2006/03/15(水) 20:17:49 
  2. URL 
  3. メビウス 
  4. [ 編集 ] 
こんばんわ♪TB有難うございました♪

タムナスの役者さんは特殊メイクを取っても、優しげな佇まいは変わっていないように思えますね。タムナスは自分もルーシーの次に魅力的なキャラだったので、ちょっと好きです。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女

  1. 2006/04/06(木) 16:39:19 |
  2. 映画をささえに生きる
原作の「ナルニア国物語」は全7巻。原題が「ナルニア年代記」であるように、ナルニアの長い歴史のうち、その時々のエピソードが語られています。特徴的なのは時代が順送りにはなっておらず、時として戻ったりすることです(ナルニアの始まりが語られるのは第6巻)。これな

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女(先行上映)

  1. 2006/03/19(日) 16:56:29 |
  2. カリスマ映画論
【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆ フウ・・・参った  

ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女

  1. 2006/03/17(金) 10:24:08 |
  2. ももママの心のblog
私の子どもの頃からの愛読書・ナルニア国物語。何回読んだか、数え切れないほど。{/kaeru_en4/}「ライオンと魔女」は英語も読んでいる。それを、ディズニーがどこまで表現してくれるか?{/hiyos/}2006年 アメリカ ファンタジー、アドベンチャー2006年2月25日監督 アンドリ

ナルニア国物語!第1章:ライオンと魔女[映画]

  1. 2006/03/16(木) 23:49:04 |
  2. ★4u★ガラス好きのにっき。
見に行ってきました♪ すっごく面白かったねぇ~&amp;#63903; あの、動物や、神話にでてくる生き物達がほんものみたいに 動いてるし、小学校のころ図書館でああゆう話を借りては 読み漁ってたmiyaにはとってもわくわくするお話。 展開的にもすんなり話しにはいっていけ

■ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女

  1. 2006/03/16(木) 21:47:55 |
  2. ルーピーQの活動日記
第二次世界大戦下のロンドン。ペベンシー家の4人兄妹は、疎開のため田舎の古い屋敷に預けられる。長兄のピーター(ウィリアム・モーズリー)、長女スーザン(アナ・ポップルウェル)、次男のエドマンド(スキャンダー・ケインズ)、末っ子のルーシー(ジョージー・ヘン

映画『ナルニア国物語~第一章ライオンと魔女』

  1. 2006/03/16(木) 20:43:55 |
  2. ルールーのお気に入り
映像のクオリティの高さとその世界観は、素晴らしかった。。

ナルニア国物語~第1章:ライオンと魔女~

  1. 2006/03/16(木) 18:53:39 |
  2. Vanilla・G
オフィシャルサイト監督:アンドリュー・アダムソンキャスト:ウィリアム・モーズリー,アナ・ポップルウェル,スキャンダー・ケインズ,ジョージー・ヘンリー,ティルダ・スウィントンストーリー:ドイツ軍の空爆が激化する第二次大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人の兄妹ピ

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女

  1. 2006/03/16(木) 15:26:19 |
  2. Movieレビューの部屋
[基本情報] 公開日…2006年3月4日 [評価] ★★★★★ [コメント] まず、「ロード・オブ・ザ・リング」に似ているなぁと思ったら、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの原作者J.R.R. トールキンと、「ナルニア国物語」の原作者C.S. ルイスとは親友のようです。ルイスは

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女

  1. 2006/03/16(木) 12:42:39 |
  2. 映画を観たよ
原作は苦手でした。なんか堅苦しいって言うかあの文章が苦手です。映画は面白かったです。空襲から始まるためずいぶん暗い雰囲気なんだけどナルニアに行っちゃえば不思議な国を楽しめます。ストーリーのテンポもよくてトントン進んでいってくれます。途中アスランに会ってか

「ナルニア国物語 ライオンと魔女」先行上映にて 純粋な児童向けファンタジー

  1. 2006/03/16(木) 07:35:58 |
  2. xina-shinのぷちシネマレビュー?
『県庁の星』のあとに続けて見たのが、『ナルニア国物語 ライオンと魔女』です。私は『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズとして映画化された『指輪物語』しか知らなかったのですが、今度ジブリによってアニメ化される『ゲド戦記』と合わせ世界三大ファンタジーと呼ばれて

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女

  1. 2006/03/16(木) 07:31:48 |
  2. 不思議の国にいる君へ
そして、このシリーズでディズニー側の最大のメリットは、エピソードごとに主人公が変わることなのです(おなじ時もあります)。“ハリー・ポッター”シリーズの年々上がるギャラ交渉のように悩むこともなく安心して予算組みができますし、さらに作者はすでに亡くなっていま

先行上映「ナルニア国物語」を見てきました。

  1. 2006/03/16(木) 05:22:50 |
  2. よしなしごと
 先行上映でナルニア国物語 第1章ライオンと魔女を見てきました。オールナイトだったので、午前中は梅の写真を撮りに行き、すぐにオールナイトに備えて昼間はお昼寝。夜中に起き出し、バイクで映画館へ。トメルミンと眠眠打破を飲んで、眠気に備えました。

ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女

  1. 2006/03/16(木) 05:10:01 |
  2. 八ちゃんの日常空間
本年度映画鑑賞80本目、うち、劇場鑑賞32本。先行ロードショーを決定時から狙っていただけに、本当に明日(今日)が休みになってラッキーだった。いろいろどこで観ようか迷ったのだが、時間的にゆとりのある六本木に決定。1時台だというのに一番大きな7番スクリーンで、7

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女

  1. 2006/03/16(木) 00:12:48 |
  2. 月の記憶
衣装ダンスの奥を抜けるとそこは100年の冬に閉ざされた不思議の国ナルニア・・・ 子供の時にこの物語を読んだ人は、たぶん例外なく大きな衣装ダンスを見るともぐりこんで扉を閉め、 目を瞑って奥に手を伸ばしてみた経験があるんじゃないだろうか? そんな頃の記憶が

僕が観た映画その224

  1. 2006/03/16(木) 00:10:40 |
  2. 黒子童話集
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女

★「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」

  1. 2006/03/15(水) 23:46:36 |
  2. ひらりん的映画ブログ
久しぶりの先行上映に行ってきました・・・といっても、いつものようにナイトショウ・・・上映時間の設定の関係でAM1:20からの回。きっつい時間だけど・・・とりあえず。にもかかわらず100人近くは入ってたんじゃないかな・・。前評判良さそう・・・世間的には・・

『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』(2005) <先行>

  1. 2006/03/15(水) 23:00:27 |
  2. 【徒然なるままに・・・】 by Excalibur
やはり気になるので先行で見てきました。予めチケットを押さえておいたので余裕で出掛けたのですが、場内はガラガラ・・・。のんびり見られるのは嬉しいですけれど、これでは先が思いやられます。一般公開後はヒットしてくれることを願うのみです。物語は心配していたよりも

ナルニア国物語と家庭環境

  1. 2006/03/15(水) 22:56:37 |
  2. ぐーたら教育論
ナルニア国物語、第1章:ライオンと魔女を見てきた。 第二次大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人の兄妹──ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーは、ロンドンの空襲を逃れるため、田舎に疎開する。古めかしく広大な屋敷は、子どもたちにとって最高の探検場所。 好

『ナルニア国物語  第1章:ライオンと魔女』

  1. 2006/03/15(水) 22:43:16 |
  2. *Sweet Days*  ~movie reviews etc~
第二次大戦下、ドイツ軍の爆撃が日毎激しくなるロンドンから、田舎の古い屋敷へ疎開した4人兄妹、ピーター、スーザン、エドモンド、ルーシー。ある日彼らは屋敷の中でかくれんぼをしていた。隠れ場所を探していた末っ子のルーシーはある空き部屋を見つけ、そこにある大きな

ナルニア国物語~第一章:ライオンと魔女~・・・・・評価額1250円

  1. 2006/03/15(水) 22:40:19 |
  2. ノラネコの呑んで観るシネマ
衣装箪笥の扉は不思議への扉♪C・S・ルイス原作のファンタジーの古典、「ナルニア国物語~ライオンと魔女~」の最初の映画化。ちなみにテレビシリーズは昔あったね。第二次世界

映画「ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女」アカデミー賞 メイクアップ賞受賞

  1. 2006/03/15(水) 22:37:13 |
  2. bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
アカデミー賞 メイクアップ賞を受賞しましたね。全米オープニングNO1大ヒットの「ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女」を先行上映でご覧になったかたもおられると思いますが・・・この作品は全米公開16週目で2億6135万ドルの興行収入をあげており3億ドル突破も

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女

  1. 2006/03/15(水) 22:23:06 |
  2. Cinemermaid
子供+動物+ファンタジーってのは昔から掟破りでありきたりなパターンなのになぜか私のツボにハマってしまうらしい~意外にもとても感動してしまった!しかし時間的に吹き替え版になってしまった(T▽T)いや、吹き替えのお陰で映像に集中出来たから結果的には良かったんだけ

ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女

  1. 2006/03/15(水) 22:22:35 |
  2. ココカロ
話題の映画、ナルニア国物語。戦時中のイギリスで、戦火を逃れるために田舎のカーク教授に預けられたピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人兄弟姉妹。退屈な生活に、ルーシーが「かくれんぼをしよう」とせがんだことから、思わぬ展開に…。

ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女(先行上映)

  1. 2006/03/15(水) 22:17:40 |
  2. まったりでいこう~
本公開を待ちきれず先行で観に行ってきました。これを観る前に渋谷で2本観ているため少々お疲れモード。けっこう長いようで途中眠くなったらどうしようと心配になりましたが、そんな心配は無用でした。申しわけないのですが原作は読んだことありません。なので予備知識もな

ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女

  1. 2006/03/15(水) 21:25:33 |
  2. 色即是空日記+α
壮大な物語の第一章 続きが気になるつくりは嫌だなぁ~と思ってたらこれだけでも十分楽しめる!! (*^ー゚)b   安心してください、皆さん(笑&nbsp;どうしてもこういうファンタジーものとなると ロード・オ....

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女

  1. 2006/03/15(水) 20:47:55 |
  2. 欧風
え~、こんな事を書いて、舌の根も乾かぬうちに、また映画ですよ。だってさ~、最近シネコンとかでよく「先行上映」ってやるじゃない?ああいうのがあると観に行きたくなるじゃん?(え?別にならない?(^_^;))だいたい先行上映って公開日の1週間前で、その日以外はやら

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女

  1. 2006/03/15(水) 20:37:37 |
  2. 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等
★本日の金言豆★C.S.ルイス:Clive Staples Lewis 1898年11月29日~1963年11月22日 イギリスのファンタジー作家、神学者。「ナルニア国物語」全7巻の他、宗教関係の著作も多数。2006年3月4日

ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女(評価:○)

  1. 2006/03/15(水) 20:14:54 |
  2. シネマをぶった斬りっ!!
【監督】アンドリュー・アダムソン【出演】ウィリアム・モーズリー/アナ・ポップルウェル/スキャンダー・ケインズ/ジョージ・ヘンリー/ティルダ・スウィントン/リーアム・ニーソン(

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 THE CHRONICLES OFNARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE

  1. 2006/03/15(水) 18:47:42 |
  2. travelyuu とらべるゆう MOVIE
C・S・ルイス原作のディズニー・ファンタジー映画第二次大戦 空襲がひどくなるロンドンを疎開する4人の兄弟ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシィ疎開先のカーク先生のお屋敷は大きく かくれんぼうにもってこいです4人の兄弟はかくれんぼうをして遊ぶのですが末っ子ル

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女/THE CHRONICLES OF NARNIA

  1. 2006/03/15(水) 18:06:27 |
  2. 我想一個人映画美的女人blog
誕生から55年というC.S.ルイスの壮大な英国ファンタジーをディズニーが映画化した大作。 原作本ナルニア国ものがたり 児童書原作のファンの人、ファンタジー好きの人には前々から楽しみにしていたであろうこの作品、どちらにも当てはまらないワタシとしては、何の期待も

「ナルニア国物語」ジャパンプレミア

  1. 2006/03/15(水) 17:45:17 |
  2. 試写会帰りに
「ナルニア国物語 第一章・ライオンと魔女」ジャパンプレミアin武道館。 ここ何年かのディズニー映画では、一番期待して、楽しみだった作品です。 舞台挨拶では少し大人っぽくなっていた子役の4人。映画の中で演じた兄姉役はとても素晴らしかったです。そして、脚本、演出が

『ナルニア国物語 第1章・ライオンと魔女』

  1. 2006/03/15(水) 17:30:56 |
  2. ラムの大通り
----この映画のこと、すごく心配していたよね。予告編とかだと、戦いのシーンなどスゴそうだったけど…。「そこなんだ。もっとも不安だったのは…。思うにこの映画の不幸は『ロード・オブ・ザ・リング』がすでに映画化され、しかも高い評価を受けた後に生まれてきたことにあ




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。