大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

ホテル・ビーナス

  1. 2005.02.23(水) _23:35:12
  2. 日本映画
  3.  トラックバック:2
  4.  コメント:4
hotel.jpgアネモネの花の色が好き。。。ギリシャ語で「風」を意味する「anemos」に由来し、英名も、「wind flower」との事らしい。
人気テレビ番組「チョナン・カン」のスピンオフ企画として製作された映画とは知らなかった。 だから最初日本人監督で何故にハングル語を持ってくる必要があるのかな??から映画を観始めたから、多少違和感との戦いが自分にはあった。 モスクワ映画祭で賞をとって、巷でも良い作品との呼び声高し作品と言う事で観続けた。 青を入れたモノクロの映像はフィンランドのアキ・カウリスマキ監督のイメージに繋がった。この映像は実に良かった!!  架空の最果ての町の設定らしいが、それもそのはずで撮影地はロシアのウラジオストックとの事。 町が果敢なさを感じさせる。 又、音楽も秀逸って言うか自分好み。 最初のバックに流れる歌から、最後のエンドクレジットの音楽に至るまで、この映画の内容にぴったりと嵌っている。内容は人間の強さとは?弱さとは? 弱さを知って強くなる。 初めから強い人は居ない。 訳ありの人間達は。。。最後は涙が零れ落ちてしまった。
edit

<<69 sixty nine | BLOG TOP | 「刻印 」>>

comment

そうだったんですか!

  1. 2005/03/04(金) 19:46:25 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
まだ作成中だったんですね。 実は入り方が良く分からなかったんです。 もし同じ映画がありましたら、宜しくお願いします。 記事増える事を待っております!!

びっくり

  1. 2005/03/04(金) 02:45:02 
  2. URL 
  3. kiku 
  4. [ 編集 ] 
まだ作りかけのサイトにトラックバックきてたのでびっくりしました。自分と同じような視点で観た人がいるのが分かるって嬉しいものですね。
こちらほどではないですが徐々に(すごくゆっくりと)充実させていきますのでまた遊びにきて下さい。

コメントありがとうございます。

  1. 2005/02/28(月) 13:54:45 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
いやぁ、お恥ずかしいです。 中途半端に手を広げすぎている感が無きにしも非ずですが。。。
>楽天ブログのimpressionだけではなくココログ、ライブドアーも持ってたりしますが、どれも一長一短ですね。 ここfc2が一番使い勝手が良いですね。
>これからも、同じ映画、本があったら、相互TBしていきましょう!
そう言って頂き感謝です。 今後とも宜しくお願い致します♪

TB&コメントありがとうございました

  1. 2005/02/28(月) 13:02:36 
  2. URL 
  3. p4 
  4. [ 編集 ] 
impression内をあちこち散策しました。ブログ、掲示板、ホームページ、どれも楽しかったです。楽天ブログのimpressionも見つけてしまい、へえ、楽天は記事の数に制限があるのか、と妙なところで感心しているところです。これからも、同じ映画、本があったら、相互TBしていきましょう!


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

ホテルビーナス(2004年公開)

  1. 2005/03/04(金) 02:31:00 |
  2. music & cinema cafe
前半はただただ退屈。わざわざハングルにする必要ねーなとか、ビーナスっておかまかよ、とかそんな感じでだらだら進む。だが最後で泣かされた。この映画は楽天前向きな人に...

ホテルビーナス

  1. 2005/02/27(日) 23:26:36 |
  2. ショート書評
 さまざまな不幸を背負った人たちが暮らすホテルビーナス。この映画の本筋は、母親を殺された少女・サイが心を開いていく過程であり、恋人を亡くした主人公・チョナンが恋人の父親に許されるラストシーンだろう。 しかし、それよりも脇役たちのエピソードが悲しい。母親に




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。