大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

運命じゃない人

  1. 2006.02.08(水) _20:00:49
  2. 日本映画
  3.  トラックバック:21
  4.  コメント:6
AVBC-22515.jpg第14回PFFスカラシップ作品で、且つ第58回カンヌ国際映画祭で、フランス作家協会賞など4賞を受賞。  監督は本作が劇場用長編デビュー作となる内田けんじ氏。

ある一晩の物語を、5人の登場人物それぞれの視点で、時間も縦横に行き来しながら描いていく。彼女にふられたサラリーマンが、親友である探偵にレストランに呼び出され、婚約を破棄されたばかりの見知らぬ女性と意気投合。その裏では、ヤクザの組長が絡む、もうひとつの事件が進行していた。

全く唸るほどの脚本構成の素晴らしさ。 監督の才能を嫌と言うほど感じる作品です。 今を時めく新鋭監督はぴあフェスティバルから出てきた監督が多い。 低予算でも脚本が良ければ十分素晴らしい作品が出来る事の証明を見せられている感さえする。キャスティングも上出来。 主人公の飄々さが秀逸ではあるが、私は山中総君演じる探偵が好きだ!! やくざの親分も味がある。 味付けが上手いのだよな。
何回も観て見る必要がある構成です。小道具が生きてます。 またまた上手いよね、持って来方が!! 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

edit

<<アンテナ | BLOG TOP | 大脱走 コルディッツ収容所>>

comment

コメント遅くなりました。

  1. 2006/05/26(金) 19:15:50 
  2. URL 
  3. ブライス(管理人) 
  4. [ 編集 ] 
>沢山の人に観てもらいたい傑作です。
実にその通りですよね。 日本映画も外国の作品に負けては居られません!!(笑)

遅くなってしまいましたが、TBありがとうございました。

  1. 2006/04/17(月) 22:23:40 
  2. URL 
  3. 健太郎 
  4. [ 編集 ] 
時間軸をいじった作品が好きなので最高に楽しめました。
とても長編初挑戦の監督とは思えません。
こう云った監督が沢山作品を撮ってくれると邦画も安泰ですね。
実は裏で結構なドラマが有ったのになあ~んにも知らない宮田君は幸せ者ですね。
実は結構苦労している組長さんと組長のお友達の何でも屋さんがツボでした。
ホントいい作品ですね。

時間軸を移動しながら「この裏ではこんな事が有りまして、こいつその時はこんな事したのに今はこんな事云ってるんですよ」とか「こいつはこの後こうなるんですよ。あのときはあそこでああだったのにね」と云う「神の視点」を体験出来るのがたまりません。
タランティーノ監督のパルプフィクション的ですけれど、「平凡な男の一夜」の裏でこれをやったのは凄い。
文章で説明出来ないのが残念です。
沢山の人に観てもらいたい傑作です。

ゆっこさん。

  1. 2006/02/27(月) 20:13:42 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
書き込みありがとうございます。
>こういう練り上げられた話って、大好きです。
確かに!! ハリウッドみたいに中身より見かけばかりの映画は。。。
いい時もあるけど、飽きてくるのよね。 こっちは新鮮!!
>含蓄があって
お笑いの含蓄もあったりして好きだわぁ~。

>カン・ドンウォン君の魅力に目覚めました。
私もよ~。 韓国俳優に余り気の無い私が。。。。
オダジョーも好きよ。 時効警察見てます!! へへへ~。
ジャージ来てても、惚けていてもカッコいい!!
仲間由起恵と共演している『顔』のドラマも好きよ。
こっちはインテリ刑事のひねくれ者役です。

はじめまして!

  1. 2006/02/27(月) 13:33:36 
  2. URL 
  3. ゆっこ 
  4. [ 編集 ] 
TBをどうもありがとうございました。
こちらのブログが不調でTB返しができないようで申し訳ありません。
こういう練り上げられた話って、大好きです。
台詞一つ一つも何気ないんですけど、含蓄があって(笑)。

関係ないですけど、「オオカミの誘惑」も好きな映画です。
これで、すっかりカン・ドンウォン君の魅力に目覚めました。

たましょくさん。

  1. 2006/02/22(水) 18:55:18 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
ようこそです。 この映画は画期的な作品ですよね。
日本映画の一つの方向性が出たかな?と思ってます!!

運命じゃない人の運命

  1. 2006/02/19(日) 12:15:55 
  2. URL 
  3. たましょく 
  4. [ 編集 ] 
 TBありがとうございますm(_ _)m

 主演があまりにも地味だから「大丈夫か?」なんて
思ってしまったのですが、そんな不安を吹き飛ばすほ
どのコミカルな展開にほんわかしてしまいました♪

 けっこー神田のアドバイスが的確でズバッと胸に刺
さりましたw


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

『運命じゃない人』2005年129本目

  1. 2006/04/17(月) 22:26:28 |
  2. 映画とJ-POPの日々
宮田武。サラリーマン。貯金をはたいてマンションを買ったはいいものの、彼女と別れてしまい失意の日々。桑田真紀。婚約を控えていたものの、婚約者の浮気が発覚し婚約破棄。同棲していたマンションも出て宿無し。神田勇介。私立探偵。宮田の学生時代からの親友。意外に....

運命じゃない人

  1. 2006/02/27(月) 13:27:32 |
  2. まったりインドア系
渋谷のユーロスペースで、『運命じゃない人』を見た。ぴあフィルム・フェスティバルのスカラーシップ作品で、カンヌで賞をとったという話題を話半分に聞いていたが、いやもう、評判に違わぬ面白さだった。低予算でも、スターがいなくても、特撮なんか使わなくっても、これだ

運命じゃない人

  1. 2006/02/27(月) 07:56:09 |
  2. まつさんの映画伝道師
第310回★★★★(劇場)(ラストについて言及しているので、ご注意あそばせ) 世界は見たままではない。見た目に騙されてはいけない。 世界は巧妙に嘘をついている。時に雄弁な「嘘」は現実になり、「嘘」で塗りたくられた「嘘」は「嘘」の向こう側を....

便利屋

  1. 2006/02/26(日) 10:37:37 |
  2. 散歩の途中
新聞記事に映画が無料とあったので喜んで出掛ける。上映はカンヌを沸かせた「運命じゃない人」本日の催し案内板、目的の上映ホールの欄が‘まっ白’本当にココでいいの?見渡すとホールの横に既に人の列がありました(安堵)↓ここから感想 以下ネタバレあり感想を書きたい

運命じゃない人

  1. 2006/02/21(火) 12:54:16 |
  2. nmf日記
内田けんじ監督・脚本の【運命じゃない人】を、渋谷のユーロスペースという小さな映画館に観に行ってきた。 内田けんじさんとは、なんと、私がいつもお世話になっている方の義弟さんなのだ! 6月のある日、「俺のおとうとがカンヌに出品するよ」って言われた。彼の弟さん

「運命じゃない人」最高

  1. 2006/02/21(火) 02:54:04 |
  2. エモーショナル★ライフ
かねてより期待していた作品「運命じゃない人」見てきました。 これは非常に面白かった! 今年見た邦画の中でベスト1と言っても過言ではない出来栄え。 こういう映画こそブログのパワーで口コミ大ヒットとなりそうな気配です。 この映画を全く知らなかった人は 今す

これぞザッピング!?

  1. 2006/02/20(月) 19:05:42 |
  2. 宇宙のめいぐると
いや面白かった!!今年のカンヌ映画祭で4賞に輝いた「運命じゃない人」です。無名に近い役者ばかりとは言え、なんでもちょっと拡大公開しないもんかね。典型的『良い人』の主人公とそれを取り巻く人々の一晩の物語です。ストーリーというか、構成が見事!!本線として何本かの

運命じゃない人

  1. 2006/02/20(月) 11:43:42 |
  2. SUMITY☆ROOM
8/14、一人で映画館に行ってきました映画の天才実行委員Nさんのオススメで『運命じゃない人』という映画を観てきましたちゃんと割引のキーワード言って観てきましたよっNさん最初は、切ない恋の映画なのかと思いきや、そんなことはなく笑える箇所がいっぱいあり...

「運命じゃない人」

  1. 2006/02/19(日) 22:13:43 |
  2. もじもじ猫日記
すっごく面白かった!実は内容をよく知らなくて、なんとなく観たんですが、大当たり!。友人に“一人だけ違う星に住んでいる”といわれるほど人のいいサラリーマン宮田くん。そんな彼が、振られた彼女を忘れるため、ほんのちょっと勇気をだした一晩のほのぼのした物語なんて

運命じゃない人:フフフと笑えて心が暖かくなる ユーロスペース

  1. 2006/02/19(日) 18:37:22 |
  2. 気ままに映画日記☆
この映画は、頼まれたら嫌とは言えない天然記念物的お人よしの宮田君と、彼をだまそうとした結婚詐欺師、友達の探偵、女詐欺師が次にだまそうとしたヤクザ、なぜかまきこまれた婚約者と別れた女が、かかわっておきた一晩のできごとを描いています。 この話を展開するにあ

『運命じゃない人』~ぶぶづけノワール~

  1. 2006/02/19(日) 18:23:14 |
  2. Swing des Spoutniks
『運命じゃない人』公式サイト監督:内田けんじ出演:中村靖日 霧島れいか 山中総 山下規介 板谷由夏【あらすじ】(Yahoo!ムービーより)典型的ないい人・宮田(中村靖日)をはがゆく思っていた私立探偵の神田(山中聡)は、いつまでも前の彼女のことを引きずってい....

「運命じゃない人」

  1. 2006/02/19(日) 12:45:26 |
  2. るるる的雑記帳
「運命じゃない人」を観ました。日本一いい人?の宮田はマンションを買った直後にあゆみに逃げられたが未だに彼女が忘れられない。親友で探偵でもある神田と共に訪れたレストランで1人ぼっちの真紀をナンパ。真紀は婚約者の浮気が元で婚約解消をしたばかり。自暴自棄に...

運命じゃない人

  1. 2006/02/19(日) 12:16:27 |
  2. 何を書くんだろー
「運命じゃない人」評価 ★★★★★(4.3)『あらすじ』 婚約者の浮気を発見したことで、人が信じられなくなった桑田真紀。裏切られた悔しさから婚約指輪を質屋に持っていくも、指輪に付けられた値段は、3500円。指輪の値段に更に肩を落と...

映画のご紹介(85) 運命じゃない人

  1. 2006/02/19(日) 10:00:59 |
  2. ヒューマン=ブラック・ボックス
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(85) 運命じゃない人お金と心とどっちが大事?jamsession123goが去年「恋は五・七・五!」を観てブログに記事を書いたら、出演していた....

傑作。とにかく観て欲しい◆『運命じゃない人』

  1. 2006/02/19(日) 09:51:36 |
  2. 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
8月24日(水) ゴールド劇場にて日本映画で、しかもそれほど有名な俳優が出ているわけでもないのに、映画ファンの間ではとっても評判の良い作品。しかも、宣伝用のチラシの裏面には、あの黒沢清監督までが「これはもう巨匠の映画だ」と絶賛している。オダギリジョーも「す...

運命じゃない人

  1. 2006/02/19(日) 09:47:11 |
  2. にじばぶ日記
『運命じゃない人』(2004年)上映時間:98 分 製作国:日本 ジャンル:コメディ/ロマンス/サスペンス監督:内田けんじ 脚本:内田けんじ 撮影:井上恵一郎 音楽:石橋光晴   出演:中村靖日 霧島れいか山中聡山下規介板谷由夏***************************************

[映画]運命じゃない人

  1. 2006/02/19(日) 04:27:05 |
  2. tuskyのblogってどうよ-2号店-
註)一応、ストーリーに付いて言及してるんで注意。 2005_34 タイトル:運命じゃない人 鑑賞日:2005.07.31 場所:ユーロスペース ジャンル:ヒューマン 配給:クロックワークス 監督:内田けんじ 出演:中村靖日 霧島れいか 山中聡 山下規介 板谷由夏 あらすじ・解説の

運命じゃない人 [アマチュアが嫉妬する面白さ]

  1. 2006/02/19(日) 03:22:06 |
  2. 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ
ぴあのスカラシップ権を得て作ったこの映画。ぴあが認めるだけあって、さすがにアイデアにあふれていて、低予算を知り尽くしていて。そんでもって、とにかく軽い。テクニックだけの薄っぺらさが、しかしながら心地いい。3人の男と2人の女が絡む一つのストーリーを、3人の男

運命じゃない人

  1. 2006/02/19(日) 01:36:43 |
  2. 日々徒然ゆ~だけ
 巧いよ!1つの何てことない男と女の別れ話と,恋愛事始めと,男同士の友情が,ぐるりと裏返すと,クライムサスペンスの様相を呈するのである。  恐らく,自主製作映画撮ってる人は凄く口惜しがり,やる気を出すんじゃないだろうか。それ位,完成度は高い。

【映画】 運命じゃない人 ★★★★

  1. 2006/02/19(日) 01:34:47 |
  2. 徒然なるままに・・・
ストーリー:婚約破棄で自暴自棄になった桑田真紀は、寂しくレストランで食事をしていた。一方、頼まれたことは絶対に断れない“いい人”のサラリーマン、宮田武は、こつ然と姿を消した前の恋人、あゆみのことですら心配するほどのお人好し。そんな宮田の親友で私立探偵の神

運命じゃない人◎これイイ!

  1. 2006/02/19(日) 01:20:56 |
  2. [混]ミックスランチ
ようやく観ました、噂どおりの面白い映画でした。05年夏公開『運命じゃない人』をDVDで鑑賞。去年の夏サマータイムマシン・ブルースを観た時、メチャ面白かったんだけどあちこちで比較されてて、サマーよりも面白いと評判だったのが、この映画。




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。