大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

受取人不明

  1. 2006.02.08(水) _17:14:46
  2. 洋画【あ行】
  3.  トラックバック:7
  4.  コメント:2
OPSD-S389.jpg韓国映画界の鬼才、キム・ギドク監督作。
70年代の米軍基地の町を舞台に、心に傷を抱えた3人の若者の愛と悲しみを美しい映像と緻密な構成で描いた青春ドラマ。

黒人米兵との混血児チャングク(ヤン・ドングン)の母は帰国した米兵の夫に手紙を送り続けるが、それはいつも「受取人不明」で返送されるだけ。チャングクの唯一の友人ジフム(キム・ヨンミン)は事故で片眼を失明した女子高校生ウノク(パン・ミンジョン)に想いを寄せていたが…。

見た最初はどうしても背景が日本の沖縄とダブってしまう。 同じ問題を抱えているお隣の国韓国。 監督の少年時代にヒントを得て作られた作品らしいですが、またもや痛々しい。青春時代ですが暗いです。  キャストが監督作では出てくる俳優さんが並ぶので、そろそろ変えて欲しいかな。  好きなんですこの監督、私はマゾヒストなのかな?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

edit

<<ファイブ・デイズ・ウォー | BLOG TOP | サマリア>>

comment

>まさに鬼才

  1. 2006/03/15(水) 21:11:19 
  2. URL 
  3. ブライス 
  4. [ 編集 ] 
キム・ギドク監督作はいつまでも心に残ります。
それが映画の凄さを表していると思います。

まさに鬼才

  1. 2006/03/11(土) 02:50:16 
  2. URL 
  3. 現象 
  4. [ 編集 ] 
はじめまして。コメント&TB失礼します。
沖縄とだぶりますね。
アメリカの軍人はどこでも問題を起こしているようで…
僕はどちらかというとハードSなんですが、
この監督、大好きです。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

ギドク2作

  1. 2006/02/20(月) 13:17:03 |
  2. 傍流点景
 新宿のシネマスクエアとうきゅうにて、約2ヶ月間にわたり開催されている“韓流シネマフェスティヴァル”で観た2本である。『コーストガード』と『受取人不明』はちょうど、私が初めて虜になったキム・ギドク映画『悪い男』の前後に撮られたもので、評判もいろいろと聞いて

映画「受取人不明」

  1. 2006/02/19(日) 23:55:20 |
  2. ある在日コリアンの位牌
?エスピーオー受取人不明  「春夏秋冬そして春」 「サマリア」などのキム・ギドク監督作品(2001年)。観ているうちにジワジワと心が締め付けられ重く鉛のように……。 伏線も多く、当時の韓国社会のありさまを3人の若者の姿を通して比喩しているようにも

受取人不明/ヤン・ドングン、パン・ミンジョン、キム・ヨンミン、チョ・ジェヒョン

  1. 2006/02/19(日) 22:04:14 |
  2. カノンな日々
2005韓流シネマフェスティバル出品作、キム・ギドク監督の6作目です。冒頭からなんかメチャクチャ痛いんですけど(汗) キム・ギドク監督作品は未見が4作くらいあるんだけど、これまで観た中では痛さNo.1かも・・・これまではわりと抽象的な映像や世界観で物語を表現し....

『受取人不明』~ギドクのフルショット~

  1. 2006/02/19(日) 18:22:18 |
  2. Swing des Spoutniks
『受取人不明』&nbsp;「韓流シネマフェスティバル2005」公式サイト&nbsp;監督:キム・ギドク出演:ヤン・ドングン キム・ヨンミン チョ・ジェヒョン パン・ミンジョン【あらすじ】(韓流.netより)黒人米兵との混血児チャングク(ヤン・ドングン)の母は、帰....

NO.119「受取人不明」(韓国/キム・ギドク監督)

  1. 2006/02/19(日) 13:52:20 |
  2. サーカスな日々
「見たくはない世界」に包囲される若者たち。「自分の創る映画はすべて、キム・ギドクという名の映画を構成する<ひとつのシークエンス>だ」と監督自身が語る。傲慢とも受け取られかねない強烈な自我意識だ。「受取人不明」は2001年の製作。2003年の「春夏秋冬そして春」以

『受取人不明』(2001年) ★★★☆☆

  1. 2006/02/19(日) 01:08:27 |
  2. どっぷりレビュー
キム・ギドク監督作品です。わたし的には『悪い男』『コースト・ガード』に続いて三本目なんですが、彼の作品に通じる胸くその悪さは何なんでしょう。普通のホラー映画よりはるかにずっしりといやな気分にさせられます。霧がかかったような映像はさまざまな感慨をもよおさ..

「受取人不明」

  1. 2006/02/19(日) 00:46:04 |
  2. 藍空
これが欲しかったー。 とうとう見れました。「受取人不明」私にとっては現在においてのキム・ギドク監督作品の最後の一本になります。結局DVDが手に入らず、韓国製ビデオ(字幕なし・英語の時だけ韓国語字幕あり)なので感想は映像のみにおいて。セリフの感想は言え




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。