大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

Every Single Day(一日も欠かさずに)の意味を持つ韓国バンド

  1. 2014.05.05(月) _20:51:29
  2. 韓国ドラマ
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
特定のジャンルだけを固守せず、常に変化していくしなやかさを目指す“ビットのモダンロック”3人組。

120206.jpg


韓国ドラマ「君の声が聞こえる」でバックで流れる曲を作って歌っている韓国のバンドで、
アコースチックなその曲が、耳から離れずずーっと聞き入ってしまっている。
とてもッ興味があるグループだ〜。 
要注目!!


[Vietsub + Kara] Echo - Every Single Day (I... 投稿者 minhthai201

プロフィール

エブリシングルデイは、ムンソンナム(Vo. / Ba)/ ジョンジェオ(G.)を中心に、
1997年釜山で結成された3人組バンドである。“
ビットのモダンロック”と表現されるエブリシングルデイの音楽は、
特定のジャンルだけを固守せず、時間が過ぎるようにバンドも一緒に成長し変化していく、
固定されていないしなやかさを目指している。
メンバー達の友情と実力、音楽的感性を信じて着実に活動しており、
生活の中で感じる感情を3人組バンドサウンドの中で忠実に表現しようと努力している。
10年以上もの間、弘大(ホンデ)インディーシーンを強固に守っているエブリシングルデイは、
1999年最初のアルバム『Broken Street』発売を皮切りに、2004年2集『Every Single Day』、
2007年3集『Tom's Diary』、2008年4集『The Bright Side』を発表し、
2010年1月にはMBCドラマ『パスタ』と2011年1月『マイプリンセス』の音楽監督を務めた。
2011年7月5集アルバム『MOMENT』をリリースしたのち、2012年MBS月火ドラマ『ゴールデンタイム』
SBS週末ミニシリーズ『清潭洞アリス』の音楽監督を引き受け、精力的に活動中である。

ボーカル、ベースのムン・チャンミン(本名ムン・ソンナム)、ギターのチョン・ジェウ、
ドラムのチェ・スンウォンの3人組バンドEvery Single Dayは、1994年から活動を始めた釜山出身のバンド。
ロック・バンド特有の重みは感じられない、明るく明朗な感覚が彼らの音楽の核。

1994年、Westernという名でバンド活動を始めたが、1996年カン・ムンチョルがメンバー入りして、
バンド名もEvery Single Dayに変える。
翌年、釜山MBC主催の全国ロック・フェスティバルで大賞を受賞、
ソウルで本格的に活動をし始める。
1999年に「Kiss」と「Broken Street」の2枚のアルバムを発表。
2001年にはRadio Musicと契約を結び、6曲の新曲を収録したEP「Happy Birthday」を発表。

No. ソング アルバム 映像
1  New World ドラマ「ミスコリア」

2  Street Of Angels ドラマ「ミスコリア」

3  Take My Hands ドラマ「ミスコリア」

4  イルカ  君の声が聞こえる OST...

5  エコー 君の声が聞こえる OST...

6  イルカ (Inst.) 君の声が聞こえる OST...

7  エコー (Inst.) 君の声が聞こえる OST...

8  砂時計  Golden Time OST Part...

9  Cold  Golden Time OST Part...

10  Father  Golden Time OST Part...

11  砂時計(Inst.) Golden Time OST Part...

12  Cold (Inst.) Golden Time OST Part...

13  Father (Inst.) Golden Time OST Part...

スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

edit

近隣国

  1. 2014.05.03(土) _00:06:11
  2. 雑感
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
今自分の働いているところは東京近郊の都市であり、客商売してるのだが
やたらに中国人、韓国人が多く、子供を連れて働きに来ている人達が見受けられる。
私が思うに自国では働く場所が無く、日本に知り合いを頼りに働きに来ていると思われる。
公団団地は中国村化してるとも聞く。子供をベビーカーに乗せて歩き回っている。
韓国ドラマでの韓国語が、スーパーの通り道から聞こえて来るのである。
中国語も然り。 洋服のリフォームやさんは、中国人の人が縫っているし。
テレビでは聞かないが、かなり多くの人が日本に働き手として流れている。
3K(汚い、危険、キツい仕事)どころの話ではない。
都内のマックちゃん、中国料理店の店員は中国語訛りの日本語を使っている人が多い。
最近は地方まで見受けられる。
どうなって居るんだ?
こんなに両国の国から見放された人を受け入れている日本が、
両国からはちっとも有り難く思われていない現実。
お隣の国の中国からの属国からの離脱を日本が仕掛けたものだと言う一面もあるし、
その国の近代化を日本が技術とともに押し進めた結果が今の韓国に至る。
教育に於いて、日本を敵にし、両国が自国の政府の腐敗を隠すと言う手法をとる限り
自国民たちには救いはない。 隣の国に二つの事故が起こる。
まぁ、船の事故が日本であったなら全員助かったに違いない。
そもそも積み荷をオーバーする事自体起こらないと思う。
今時保険も掛けられているだろうし、実業家、政治家は保身のため人間の命は軽んじる傾向にある。
先の飛行機事故もじつに胡散臭いし、このニュースでどっかに行ってしまった感すらある。
日本のTPP交渉も始めからお膳立てしてあっって、日本が如何にも粘った感を国民に見せたが、
いやいや、そうじゃないなぁと思う。
都合の良い様に情報が操作されている昨今、何を信じればよいのか?
信仰だって、金ずる商売に成り下がっている。
まぁ、元々は日本がアメリカから資源輸入をストップさせられ、その穴埋めにアジアに資源を求めて
行った事が日本的には第二次世界大戦な始まりな訳だけど。
だってヨーロッパ各国はすでに一杯植民地を作っていた訳で、欧米は
オリンピックでもそうだが、日本人が金メダルと取ると、優位に立つと、ルールが変わって
取れない様にするんあだよね。 
世界は、日本人精神が怖いんだよね。
目に見えないものにこそ、真実があるが、なかなかそれも判断が難しい。
今の政府が若者に対する冷遇が、その内しっぺ返しが来る事になることを想像するだけでおぞましい。
私もそんなに先が長くはないから、見られないで済むかもかもだが・・・。


テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

edit

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。