大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

ヴィタス Vitas 

  1. 2012.04.28(土) _00:55:12
  2. 音楽
  3.  トラックバック:1
  4.  コメント:0
vitas.jpg

オペラを検索していたら、不敵な笑顔で、歌っている彼を見つけた。
妖しいその眼差し。
妖しいその超高音の声。
ただ者じゃないね!! ミュージックビデオ"Opera#2"は凄いよ。 気がおかしくなるくらいに。。。
日本で受けるかは、私的微妙。 私は受け入れられるけれど、万人受けは?ってところかな。
フランスでは彼は受けると私は思う。
若い頃はかなり流し目で、世の中を冷めた目で見る、妖しい迄の雰囲気を醸し出すイケメン。
しかし歳を重ねる毎に、世の中が分かって来たのか、トゲトゲさが取れ、大人の柔軟さが、顔のふっくらさと共に出てきてますね。
しかし、どんなに明るくしても、騒いでも、悲しみが滲み出ている気がするのは、ただの気のせいか?
彼の歌は、演歌ですね!! 彼の曲が頭から離れないのですよ、最近の私。
『The star / 星』『Opera#2』『Opera#1』『Mama』『Smile!』が好き。

出生 1981年2月19日 31歳
血液型 O型
出身地 ラトビア

ロシアで活躍する歌手、作詞家、作曲家、俳優、ファッションデザイナー。
彼の音楽はとてもユニークで、奇矯なテクノから、クラシックオペラなど、
あらゆるスタイルの音楽を作曲している。

彼はロシアのテレビにもたびたび現れ、将来世界中で才能が認められることが期待されている。
日本、韓国、香港の音楽界で契約を結ぶことを計画中。
2008年現在、台湾、中国、アメリカでアルバムのリリースを果たしている。

2005年末、ヴィタスのミュージックビデオ"Opera#2"がインターネット上にアップされ、
世界的に注目される存在となった。

ジャパン公式サイト

VITAS Channel  
スポンサーサイト

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

edit

フィリップ・ジャルスキー Philippe Jaroussky

  1. 2012.04.28(土) _00:10:30
  2. 音楽
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
F4BE47AB.jpg

こっちは正統派のフランス人カウンター・テノール歌手。
1978年2月13日 生まれの34歳。
華やかさのある美声と超絶的な技巧を持ち、バロックの声楽曲の解釈で高い評価を受ける。
メゾン=ラフィットの生まれ。
ジャルスキーという珍しい姓はロシア革命を逃れてフランスに渡った曾祖父が入国の際、名前を聞かれて“Ya - Russky”(私はロシア人です)と答えたのが姓として登録されたものと、本人がインタビューで語っている。
フィリップ・ジャルスキーはヴェルサイユ地方国立音楽院でヴァイオリンを専攻し主席で卒業した。

1996年に声楽に転向しニコル・ファリアンと共演し、2004年度の優れた新人歌手としてヴィクトワール・ドゥ・ラ・ミュージック音楽賞を受賞した。

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

edit

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。