大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

第9地区

  1. 2011.01.31(月) _14:04:00
  2. 洋画【た行】
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
第9地区 [DVD]第9地区 [DVD]
(2010/11/23)
シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ 他

商品詳細を見る

「ハートロッカー」を借りたついでに借りた本作。 予備知識まるでなしで見ました。
最初から、なんじゃこの作品? ふざけてる、おとぼけ作品? コメディー? 違うなぁ~? SF? 
プレデター似の作品? ドキュメンタリー? でも皆真面目に演じてる。
人間愛とエイリアン親子の愛の物語? 皮肉たっぷりの政治へのオマージュ?
いやぁ、こんな作品見た事ありません。
検索にでかけたら、アカデミー賞をかなりの数ノミネートされた作品との事。
いやぁ、凄い作品です。 映画と言う作り話ですが、3年後どうなっているのか?
本当に来るのか? 主役同様、待ち遠しくって堪りません。 って事は続編があるのかな?
期待しちゃいます!!  映画ファンは見るべし、記念碑的作品です。

スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

edit

三浦大知 / Lullaby

  1. 2011.01.29(土) _20:52:29
  2. 音楽
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0


ヴィジョンのアーティストの検索に出かけたら、こんなに歌の上手い(音程がぶれない、伸びやか)
踊りの派手すぎない品の良いダンスを披露している彼に出会った。 この曲好きだなぁ~。 
2010年12月15日発売。
日本にも素敵なアーティストがいるのね。
映画、ドラマは何時間で人を感動させるが、歌は5分で人を感動に引き込む。
そこにダンスも入る訳だから。。。
それは凄い事だと思う。 だから本物は凄い!!
自分はかなり歳を重ねているから、嘘っぽいのって見抜いてしまう。
その場限りで、適当に語って歌っている良くテレビに出る歌手には、興味は無い。
確かに取っ付きやすいってのはあるけど、底が見えてしまう。
大人はそんなの相手に出来ないが、彼は違う。 
日本って質を求めてないのかなぁ~。  
見かけだけの中身の無い日本に全体がなりつつあるのか?
大衆向けとプロとの差が激しいんでしょう。 なんでも二極分化なのね。
見る目のある人がCMで起用してくれるのに期待したい。

Oh tonight こんな夜はきっと誰もが
君を責めたりはしないよ Don't be sad
Just sleep tight 疲れきった心休め
目を閉じて I will put you to bed

明日になる頃
必ず昨日よりも
傷は少し癒える
I'm here to Guide through the night

夢の合間 聴こえるLullaby
数えた羊 奔る無重力のSky
ここちいいrhyme奏でるLullaby
雲の丘を越えた先見える
懐かしい笑顔に手を振り
“They're watching over me”
心強い気持ちで目覚める

Watching over you...
So tonight you're not alone
君へのLullaby

Oh tonight こんな夜のことももうすぐ
笑いながら話す日がくる Don't you worry baby
Remember? あの時ももうダメだって
言いいながらここまで来た

明日になる頃
必ず昨日よりも
霧は少し晴れる
I'm here to Guide through the night

耳すましたら聴こえるLullaby
壊れた汽車が走る時空の隙間
やわらかいtime流れるLullaby
天の川の向こう岸広がる
美しい世界を垣間見
Back to where you should be
また新しい一日迎える

To a brand new day...
Every night you're not alone
君へのLullaby

明後日も 明々後日でも
独りの時も 誰かが周りにいる時でも
You're always workin it
いつも全力に生きる姿を見てるから
Baby sleep tight, I'll sing you a Lullaby

夢の合間 聴こえるLullaby
数えた羊 奔る無重力のSky
ここちいいrhyme奏でるLullaby
雲の丘を越えた先見える
懐かしい笑顔に手を振り
“They're watching over me”
心強い気持ちで目覚める

耳すましたら... Can you hear this Lullaby?
Oh, tonight you're not alone
君へのLullaby.

For you... this Lullaby

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

edit

w-inds.WでA面での"NEW SINGLE「Be As One/Let's get it on」" 新曲今日1月26日発売です。

  1. 2011.01.26(水) _21:36:17
  2. 音楽
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0


歌詞付き。Dance Music(エレクトロ/ハウス系)との事。
3人のコメントが聞けます。この曲、ダンスも好きです。 耳につくノリの曲です。一緒に手を下に斜めにして踊りたい位です。タイアップ曲で日本テレビ系「スッキリ!!」1月テーマソングです。

確かにk-popっぽい曲です。 でも、良いものは良いんです!! 
しかしk-popはアメリカで流行っている曲にアレンジが近いものが、最近あっちこっち聞いていて感じます。 
世界がその流れになっているのかなと・・・。
ミュージックフェアーの徳永英明とw-inds.の橘慶太の歌っている「最後の言い訳」のyoutubeの動画が今日、削除されました。 しかし悔しい。 夜寝る前に聴いていたのに。 今日は新曲発売日です。
こっちはもう一つの新曲の「Be As One」
橘君の高音の声が聞き応えがあります。 ミディアムバラードでテレビ東京系列アニメ「FAIRY TAIL」のエンディングテーマ(2011/1~3)なんですね。

何か感じますね~。 負けないで、よく10周年迎えられたものです。
頑張れのエールを贈りたいと思います!!
でも、きっと認めてくださる方々のお蔭で、こんなおばさんの知れるところとなった訳で、じわじわと知名度は上がって行くと思うのですよね。
地道にやって来て、実力が付いている事は確実です。
その内表番組には出させないと拙いくらいになるんじゃないかな!!

w-inds.の「 CAN'T GET BACK」 のpvも良いかなぁ~。
w-inds.の バラード「 Everyday」 in 2010 Another World Tour も良いよ~。

頑張れ3人!! 

昔の曲ではこれが良いなぁ~。 若いですね。 2003年 「long road」少年らしく、元気を貰える曲ね。


テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

edit

遅ればせ乍ら・・・。

  1. 2011.01.25(火) _02:16:56
  2. 音楽
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
スキマスケッチの「全力少年」聞いていたら、若い頃、そして今懐かしく元気が出た。←click
YouTubeをサーフィンしてたら、
BUMP OF CHICKENの「天体観測」の歌詞が胸に響いた。←click
純で、切ない・・・永遠に汚される事の無い世界観・・・。 好きだわぁ~。
彼らの曲を、詩を攻めて行くしか無いね、いい歳して。
地上波ではお目にかかれないらしい。
チケットも数秒で完売らしい、凄いね。

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

edit

徳永英明 × w-inds. 橘慶太 「最後の言い訳」

  1. 2011.01.22(土) _19:04:20
  2. 音楽
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:2
110122_a.jpg   110122_d.jpg

「最後の言い訳」の動画はこの中国のサイトから唯一見る事が出来ます。←click

さっき、久しぶりに「ミュージックフェア」を見ていた。 
土曜日のこんな時間(6時頃)自宅に居るのが奇跡に近い私。
で、好きな徳永英明の特集の1であった。 

その中でのデュエットで
M1「輝きながら・・・」
作詞/作曲:永英明
オリジナル:永英明(1987)   
唄:永英明×板野友美           これは論外。

M2「壊れかけのRadio」
作詞/作曲:永英明
オリジナル:永英明(1990)  
唄:永英明×押尾コータロー
押尾コータロー君のギターが堪らなく良かった。最高♪ アルバム欲しくなったよ。←click


M3「レイニーブルー」
作詞:大木誠/作曲:永英明
オリジナル:永英明(1986)    
唄:永英明×スキマスイッチ
ピアノも素敵、でも大橋君の声は特に素敵だ~。←click 大橋君とは育った市が一緒なのだよ!! 親近感が・・・。

M4「最後の言い訳」
作詞:麻生圭子/作曲:永英明    
オリジナル:永英明(1988)     
唄:永英明×橘 慶太(w-inds.)

橘 慶太(w-inds.)君は初めてマジマジと聞いた、そして見た。
←click
繊細な声が良いじゃない!!  娘の友達がファンで、少年から大人の歌手になっていた。
DA PUMPの弟分で踊りが上手いグループって感が強かったが・・・。
諸々の関係でメジャーミュージック番組には中々出演機会は少ないと言う。
アジア各国で活躍し、そして更なる活躍が期待されているようだ。



なんだか応援したくなってしまった!!
「最後の言い訳」は韓国俳優「イ・ドンゴン」が良く歌う曲。←click 
試聴ですがとっても滑らかで素敵な歌声です。
聞き比べるのも楽しい。
来週の特集2も期待しないでは居られない。

でも、徳永英明の唱う歌では
古内東子のカバー「誰より好きなのに」が私は一番好きだぁなぁ~。←click

「雪の華」も「ハナミズキ」も「やさしさで溢れるようにも」「First Love」も「赤いスウィートピー」も大好きで良いけど・・・。

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

edit

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。