大好きな映画・ドラマの感想と俳優について気ままに書いています。 拍手,コメント大歓迎♪ 最近何かと忙しく更新できない状態ですがここで細々とやってます。 ★拍手ありがとう!! 励みになります。★

impression

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

韓流ロマンスドラマ名作選 デジャヴ

  1. 2010.09.16(木) _23:51:52
  2. 韓国ドラマ
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
image-net_emot-29.jpg韓流ロマンスドラマ名作選 デジャヴ [DVD]
(2010/03/26)
ハン・ジミンキム・フンス

商品詳細を見る


放映後に多くの視聴者から『最高のメロ』と賞賛されたファンタジーメロの名作。
出演 ハン・ジミン/キム・フンス 2004年の作品。
キム・フンス君主演のドラマです。 まぁ、フンス君はモデル出身でかなり背が高いので、ドラマの中でも
3枚目でカッコつけるシーンも出て来ますが、そこはお愛想。
このシリーズは一巻完結なので、長い韓国ドラマの合間に観るのに丁度良い、箸休めになります。
で、この作品群は結構良い作品が多いですね。 今回もフンスファンは観るべし作品です。
フンス君の一途さが可愛いわぁ~。 ハン・ジミンはこの作品でKBS演技大賞女子特集単幕劇を受賞。
この作品は、いつものレンタル屋さんには置いて無く、たまに使う店に置いてあったので観る事が出来よかった~。 フンス君はまだ、日本では脇役の知名度に過ぎないから。。。


スポンサーサイト

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

edit

悪人

  1. 2010.09.13(月) _03:29:49
  2. 日本映画
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
img_lineup.jpg

T0008224q1.jpg


原作 吉田修一
監督 李 相日(リ・サンイル)
キャスト 妻夫木聡 深津絵里
岡田将生 満島ひかり / 樹木希林 柄本 明
スタッフ
脚本:吉田修一、李 相日
音楽:久石 譲

観て来ました。 深津絵里さんがモントリオール世界映画祭最優秀女優賞を受賞したせいか、いつもは閑散としている映画館の席がある程度埋まってました。 
群像劇は、好きなです、基本的に私。 一人、二人描いたって周りが見えなきゃ意味ないし。。。
この主人公二人の置かれてる状況の閉塞感が堪らなく切ない。 そこから抜け出そうとしているのだが、思う様に行かない。 少しの幸せを求めているだけなのに。。。。
方やある程度恵まれた満たされている若い二人も居る。 満たされているって、どういう事??
余裕がある筈なのに、周りで生かされている自分たちに気づいていない。 
自分もそうか?と自問してみる。
親は子供が幸せになるよう愛情を掛けるが、今は愛情(お金)を掛ける程、皮肉にも子供は中々上手くは育ってはくれません、今の時代。 その今の置かれてる現状が上手く表現されてます。
人は痛みを知っている方が、思いやりが根底に宿っています。 

妻夫木君
はっきり言って妻夫木君は悪を表現出来ませんね、育ちが良いんだと思います。 その寂しさとか、悲壮感って演技では表現出来るものではないんですね、きっと。。。  背負って持ち合わせているものなんだと。。。
違うかな。。。。?

深津さん
主演女優賞獲得ですから、どんな演技しているのか?と日本中から興味津々で観られていると思います。
言葉の演技じゃないんですね。 眼差しの演技ですね。 その気持ち痛い程分かるって感じ!!
韓国ドラマいつも観ているので、しゃべって表現するのを見過ぎてると、今回の様な表情で迫ってこられると
ぐっと来ますね。

岡田君。
こんな役も出来るんだと。。。 本来の岡田君って爽やかじゃなくって、性格悪いんだと思わせるその演技力。ただの注目の、各監督がただ使っているんじゃない若手有望俳優なんだと証明してますね。

満島ひかりちゃん。
この映画で初めて知りました。 この子も凄い!! しっかり「悪」を表現してました。 この肉憎らしさが無かったら、この映画半分死んでます。 最近の10代後半~20代初めの「蛇とピアス」の吉高由里子、「I am GHOST」の谷村美月、「ハルフウェイ」の北乃 きい、仲 里依紗ここら辺の女優群は凄いですよ。

樹木希林さん。
この作品では、彼女が白眉だと思います。 あの信じていたものが崩れて行く戸惑いの、あの「無」の表現は彼女で無いと表現出来ないと私は勝手に思ってます。 素晴らしい。 「半落ち」でも出番は少なかったが、印象的でした。

柄本さん。
「悪」になりきれない普通の感情を持つ父親役。 一番皆に近い存在。 皆凄いわぁ~。

大好きな光石研さん。
叔父さん役。 この方が一番主人公の事が分かっていたのに。。。 いつも映画の引き立て役、だから好き。

もう二つの主役は灯台とスカイラインGT。
長崎県五島市玉之浦町 大瀬崎灯台と断崖に私も行って夕日を観てみたい。 

20100908-IMG_9517.jpg

336818_014.jpg

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

edit

蒼穹の昴

  1. 2010.09.11(土) _01:54:01
  2.  トラックバック:0
  3.  コメント:0
蒼穹の昴(1) (講談社文庫)蒼穹の昴(1) (講談社文庫)
(2004/10/15)
浅田 次郎

商品詳細を見る


極貧の少年に与えられた途方もない予言 そこに「希望」が生まれた。
魂をうつベストセラー大作待望の文庫化!
汝は必ずや、あまねく天下の財宝を手中に収むるであろう中国清朝末期、貧しき糞拾いの少年・春児(チュンル)は、占い師の予言を信じ、科挙の試験を受ける幼なじみの兄貴分・文秀(ウェンシウ)に従って都へ上った。都で袂を分かち、それぞれの志を胸に歩み始めた2人を待ち受ける宿命の覇道。

かなり前にベストセラーで、かなり評判が良かった小説。 遅ればせ乍ら読みました。
いやぁ、素晴らしい~。 舞台は中国ですね、勿論。 
三国志の時代は他でも良く描かれますが、今回は日本では明治初期、西太后が居た、
ラストエンペラー前の清朝末期。 日本人がある種、中国の歴史を描いて魅せる作品です。
科挙の試験が出て来ますが壮絶です。 まぁ、だから中国のトップは猛烈な賢い人が多いのか?なんて。。。
韓国ドラマの歴史ものでも出て来くる「科挙」です。 中国からの産物なのって事が分かります。
しかし、主人公たちが魅力的ですが、本当の主人公は歴史の流れそのもの。
多少のフィクションはあるでしょうが、この作品を社会科の勉強の材料にしても良いと思う。
歴史に興味を持つ。 国を考えるチャンス。 
中国、内憂外患の時代、この作品でよんで、香港租借にかかわった大将軍李鴻章は凄い人物なんだと。。。
あの香港返還の世紀の瞬間は100年前の李鴻章の外交の手腕があってこそ!! 
敵乍らあっぱれじゃないですか!! 

作者浅田次郎氏が言っている通り「神に抗い 運命に立ち向かう人間 その勇気と凱歌」「この作品を書く為に生まれた」とか。。。
人生を運命を決するのは、自分の心次第。 人生に必要なのは、チュンルの通り勇気と少しのお金。
この本を読んでいる時は、ウィキペディアをあっちこっちリンクさせて中国を知ろうとしてました。
これは春に読み終え、明日から「中原の虹」を読みます。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

edit

炎 流れる彼方

  1. 2010.09.11(土) _00:29:07
  2.  トラックバック:0
  3.  コメント:0
炎 流れる彼方 (集英社文庫)炎 流れる彼方 (集英社文庫)
(1997/11/20)
船戸 与一

商品詳細を見る


霧のシアトルから欲望の街ラスベガスへ―。史上最強のハードパンチャーと無名の中年ボクサーの奇妙な対戦。その裏にひそむ巨大な諜略とは!?血と硝煙にみちた男たちの闘い。

最初ボクシングが絡んだ物語だからどうかな?と思ったが、俄然面白かった。
私はこの作品が船戸作品の私の中での1位2位を争う作品である。
シアトルと言う街が少し分かった気がしたし、ラスベガスの街も読んで感じるのは初めての経験。
いつもはアメリカの映画や、海外ドラマだけだからね。 
最後はカナダのロッキー山脈。 ここだけは行った事がある。
この作品には日本人以外のアジア人が出てくる。 そこも興味深い。
中年ボクサーの妻が出てくる。 この人が魅力的、最後の最後になってだが。。。

読んでいる途中、アメリカ映画(韓国ドラマじゃないです)のロン・ハワード監督、
ラッセル・クロウ主演の「シンデレラマン」となんか一緒じゃない?内容が??
映画には日本人出てこないし、この作品の一部だけを映画化した?
なんて思った程作品のそこの部分の内容が同じなんです。
まぁ、面白さは全然違うけど。 試合が終わった後の感動は同じだとは思うけど。。。
話の内容のスケールが違うわね。 今回船戸作品には珍しい若者が出て来ます。
若者は小説になると希望として作家が描く事が、作家の願いと共に多いんだなぁと。。。
これ発見しました。 皆感じてるか。。。私が気がつくのが遅かったのかも。。。
船戸作品お決まりの最後の場面の新しい扉への破壊の戦いが、これまた凄いが、
今回が女性が含まれている分、泥臭さが抜けて一番好きかも。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

edit

山猫の夏

  1. 2010.09.10(金) _23:56:51
  2.  トラックバック:0
  3.  コメント:0
山猫の夏 【新装版】 (講談社文庫)山猫の夏 【新装版】 (講談社文庫)
(1995/11/07)
船戸 与一

商品詳細を見る


ブラジル東北部の町エクルウは、アンドラーデ家とビーステルフェルト家に支配されている。両家はことごとに対立反目し、殺し合いが絶えない。そんな怨念の町に、<山猫(オセロット)>こと弓削一徳(ゆげいっとく)がふらりと現れた。山猫の動く所、たちまち血しぶきがあがる。謎の山猫の恐るべき正体はいつ明かされる?南米3部作第1弾。

今度はブラジルが舞台です。船戸作品は色んなところに連れて行ってくれます。
西部劇的なロミオとジュリエット物語。 ロミオとジュリエットの中身が薄いけれど。。。
取り巻きの主人公たちはダメダメな奴らばかり。
そこになぜか日本人が絡まっている。 主人公はあくまでも日本人。
弓削と言う名前が出てくるたびに、ゆげって読むんだと言い聞かせていた自分が居た。
情けない~。 実に骨太な、臭い立つ物語ですね。 
今作品は女がある種嫌らしい。 良い子たちも居る。
人間、欲が深いと自滅するね。 みっともないし。
ほどほどが良いねぇ、何事も。。。ある種自滅してみせる物語。
悪い奴らが図々しくのさばっている時代だからこその物語。
最後は痛快です。  
しかし、よくこのような物語をよその国を舞台に書けるものだと感心する。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

edit

猛き箱舟

  1. 2010.09.10(金) _23:27:40
  2.  トラックバック:0
  3.  コメント:0
猛き箱舟(上) (集英社文庫)猛き箱舟(上) (集英社文庫)
(1997/05/20)
船戸 与一

商品詳細を見る


誰かが言っている、皆かな?船戸与一の作品はどれも面白い、そして私もそう思う。
男のロマンが漂う作品群。 今はやりの、カッコばかりの女々しい男はお呼びじゃない!!

「内容説明」
野望と挫折、友情と裏切り。熱砂の西サハラ。日本企業の守護神と呼ばれる男“灰色熊"と正次が地獄の大地でくり広げる復讐の宴。

今回の舞台は西サハラです。 そんな所(国)全然知らない。 私これでも、若い頃、輸出、輸入業務していて、多少海外の地理分かっていたつもりで居たのが非常に恥ずかしい。
知らないところの海外事情も小説だと細かく書いてあるので、学ぶ事が多い分、知らない事が恥ずかしかったりもする。 見た事の無いアフリカのサハラを小説を読んでイメージする。 映画の残像を追うしか無いですね。
船戸作品はどれも分厚いが、ぜーん、ぜ-ん気にならない。
面白くてすぐ読み進むから。  ある男の野望と絶望。 最初からこの男は、良い男じゃない。
ひも的な男。 それが裏切りにあってから、男になる! その過程が面白い。
そして色々あった上での、その生き延び方にも。  
現実社会だって、今本物の男っ気のある人に巡り会うのもかなり難しい。
この作品を船戸作品の最高傑作という人も多い。 
でも、私は最初のプロローグ部分が、最後の場面に繋がって行く説明が弱かった気がするが。。?。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

edit

Twelve Y.O

  1. 2010.09.10(金) _22:47:21
  2.  トラックバック:0
  3.  コメント:0
Twelve Y.O. (講談社文庫)Twelve Y.O. (講談社文庫)
(2001/06/15)
福井 晴敏

商品詳細を見る


今日読み終えました。 私にしては短編です。
題名からTwelveは分かるにしても、Y.O.は何の略か?と最初から思っていたが、これが正に
本の、主人公の、作者の言わんとするところであった。
作家の福井晴敏氏は、同じメーセージを角度を変えて、各小説にして書く作家さんなんだと思いました。
今回は辺野古が舞台です。 そう、未だに決着が付いてないあの件です。
しかし、良く書けてるなぁ、何年も前なのに。。。。よって日本はその間、全く変わってないという現実。
だから非常に難しい問題なのでしょう。 青い目のおじさまが出て来ますが、この人の出所がまた奇抜。
そこが小説故に面白いところ。 これが現実に存在したら更に面白い。 有り得ない話でもないし。。。
福井さんは結構最後物理的に希望を残します。 
そこが救われて好きなのですが、今回はちょっと精神性での救いで、ちょっと残念です。
この作家の作品に出てくる20歳前後の少年が読んでいると皆、映画「亡国のイージス」の勝地涼君の姿になってしまいます。 彼が日本を救います、私の頭の中では。。。。

テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学

edit

川の深さは

  1. 2010.09.10(金) _22:23:32
  2.  トラックバック:0
  3.  コメント:0
川の深さは (講談社文庫)川の深さは (講談社文庫)
(2003/08/08)
福井 晴敏

商品詳細を見る


福井 晴敏作品。 「亡国のイージス」以来かもしれない。 で、読んだ。 この作品も中々良い。
サリン事件と思われる事の真相が、何も知らない私にとっては、そうなのかも?的に心にずしりとくる。
対米、対北朝鮮、そして自衛隊。。。。 社会の知らない裏が見えて来ます。
で、この日本の国を裏で誰が命を張って守っているか? 泣けて来ますよ。 
なぜってそれを年端の行かない少年、少女にゆだねている我らに向けた情けなさと、
少年、少女の思いの一途さに。 現実社会で暮らしてる我々は知らな過ぎるんですね。
ある種警告とも取れます。 
で、この少年少女は親の愛を知らずに、逆に捨てられた事をバネに陰で自分を必要とする組織から
与えられた使命感で生きている訳です。
この作家は少年、少女に日本を託す書き方をします。 
中年のおじさんの、半分諦めた人生に活を入れる少年、少女のひた向きさに触れ、内在している強く優しくを取り戻し生き返るんですね。 で、少年、少女はおじさんに親から与えてもらわなかった愛を感じ取り、お互いが救われ、お互いを救う。 その人間的な愛で。。。的な内容が多いですね。
防衛関係の防衛道具の説明、専門用語が多いけど、そこは想像力を働かせてクリア。
[あなたへの問いかけ]
今前に川が流れています。 その川の深さはどれ位? 若い人に読んで欲しいなぁ。
日本を守るのは、我々なんです、本来は。。。。

テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学

edit

富沢祥也、不運の事故死

  1. 2010.09.06(月) _02:25:36
  2. 雑感
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
n514354_Tomizawa.jpg

今日のニュースでオートバイの世界選手権シリーズにフル参戦しているホープの富沢祥也(とみざわ・しょうや)選手(19)が5日、イタリアのミサーノアドリアティコで開催された今季第12戦サンマリノ・グランプリ(GP)で、モト2(250CC)クラス決勝のレース中に事故に遭い、搬送先の病院で午後2時20分(日本時間同9時20分)に死亡した。同選手権の運営本部が発表した。頭部、胸部、腹部を強打したという。

非常にショックです。 若い人の死はその人を知らなくても辛い。まだ19歳。 
しかも皆良い子と言われる人程早く逝ってしまう。
速さを争うレースは怖いですね。
命を張ってレースに臨んでいるのに、日本では中々脚光を浴びないですが、
本人たちはそんな事は二の次なのでしょうね。 
スケートの真央ちゃんやゴルフの石川遼君と同等または、凄いと思うのですが。。。
最近亡くなった若き二人の才能が天国で花開きます様に。ご冥福を祈ります。
 
加藤大治郎選手も。。。

test_cat01b.jpg


2003年4月6日、MotoGP世界選手権シリーズ第一戦 日本GP決勝レース3周目にシケイン手前左側防護体に衝突し、意識不明の重体のまま、2週間にわたり治療を続けて参りました加藤大治郎選手は、2003年 4月20日午前0時42分、脳幹梗塞のため、26歳の若さで亡くなられました。

テーマ:スポーツニュース - ジャンル:ニュース

edit

バイオハザードIV アフターライフ

  1. 2010.09.05(日) _20:39:03
  2. 洋画【は行】
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
336357_006.jpg

先行特別上映行って来ました。
ミラ・ジョヴォヴィッチが最強ヒロインを演じて大ヒットしたサバイバル・アクション・シリーズで、初の3D仕様となる第4弾。ウイルス感染により荒廃した世界を舞台に、生き残った人間を救うために立ち上がったヒロインのし烈な死闘を描く。
シリーズ1作目でメガホンを取ったポール・W・S・アンダーソンが再び監督として返り咲き、テレビドラマ「プリズン・ブレイク」のウェントワース・ミラーと「HEROES/ヒーローズ」のアリ・ラーターが共演。3作目のラストシーンに登場した東京から物語が始まることにも注目。

まぁ、原作のゲームは日本製であるから、渋谷から始まっても違和感は無い。
画面に日本語が氾濫してるのが何気に嬉しかったり。。。単純。。。
ミラ・ジョヴォヴィッチ相変わらずカッコいい!! 女性の方が最近素敵に強く描かれる事が多い昨今。
事実女性の方が母性本能がある分、芯は強い気がする。
アリ・ラーターも凄い格闘をします、見所です。 かっちょ良いですで、ミラと同じ位に。。
良い男の筈のウェントワース・ミラー君が霞んで見えてしまう。
初めて映画で3Dを体験。 
地面からのカメラワークが自然と自分が一体となり、絶大な便乗感があります!!
まぁ、破壊とかの場面で使われるのはあまり良い気がしないなぁ。
人間は自然で生かされているのですから。。。

しかし、3も見たけど、最後の復習エピソードも最初にあって良かった気がする。
中々出てこないです、これだけ月日が経っていれば。。。
5もあるのよ。。。でも見る時には忘れているわよ!! 4の終わり方なんて。。。
でも、見て非現実な、これからあるかもしれない現実を体験するのには300円追加でもいい映画でしたよ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

edit

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。